カテゴリ:家族&我家( 66 )

日本語が出来ない娘&息子



しばらく前だが 息子と電話で話していたら 「大学で日本人学生(女性)と知り合った」と言う。
へ~、日本人留学生、と思ったら、そうでは無く どうもドイツで育った女性のようでドイツ語を母国語のように話すそうだ。

その後 息子に「どう?例の日本人の子と会ってる?」と聞くと「ちょっと知り合っただけで 別に親しくしてるわけじゃないから、ところで、、、、」と簡単に話題を変えられた。

何でもペラペラ話す娘と違って、そういう話題は苦手な息子クン。

しかし私は飛躍して空想の世界へ、、、、、、、、
もし、もしも、、、息子に日本人彼女が出来て そして結婚なんて事になったら、、、、

私が訪ねて行くと日本食を料理してくれ、 泊まったりなんかしたら朝食にはお味噌汁、漬物、納豆、ご飯。
私が体調悪い時は おかゆなんか作ってくれちゃったりして。
う~~ん 最高じゃない!  でも これが実現するって まず無いだろうな。
むしろ お嫁さんに「ほら 早くコーヒー入れてよ!」なんて言われてる 息子の姿の方が現実味がありそうだ。


一方娘は 度々大学近くのスーパーで見かけるアジア人留学生を もしかして日本人では?と 思い切って話しかけたそう。  娘の感は当たっていてタンデム(娘がドイツ語を教え、相手は日本語を教える)をする事になった。
そして今日(木)の午前中 娘から電話があり、「タンデムはあまり上手くいかなかったけど、今その人と一緒だから 電話変わるね」と いきなり その会ってもいない日本人留学生さんと電話で話す事になってしまった。
娘は一見アジア女性に見えないので いきなり日本語で話しかけられて その人はかなりビックリしたらしい。

タンデムの日時も娘の日本語で決まったそうだが、 娘は「あさって」という言葉を思い出せず「あした の あした」

そんな風で娘の日本語は凄く乏しい、 息子は乏しいどころか挨拶程度の日本語しか出来ない。
母親が日本人なのに なぜ日本語が話せないの? と聞かれると 返答につまるし、ちょっと辛い。  正直 私は子供達への日本語教育に一生懸命では無かった。
それを ちょっぴり 後悔している。

けれど こちらで生まれ育ち 周囲に日本語を話す人が片親だけだと子供が成長するにつれ 楽な現地の言語へ傾いていくのは当然で  それでも正しい日本語を教え&学ぶって 親も子もかなりの努力が要る。

だから私の努力が足りなかったのは認めるが、親が日本人なら日本語が話せるって単純には思わないで欲しい。


         ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

今日(木曜日)の午後は湖沿いの町、Überlingen(ユーバーリンゲン)へ行って友人達と会い まずはカフェでお喋り。
c0211876_5421158.jpg


そしてショッピングを楽しみ 夕食は湖沿いのプロムナードにある Zeughaus Überlingen

c0211876_5485811.jpg

このレストランの奥には 寿司バーがあるが、メニューは私の住んでる街にある「達美」の方が豊富。

どちらの方が美味しいかは それぞれの舌で違うだろうから コメントは避けようと思う。
c0211876_5515682.jpg


c0211876_5553738.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-05-25 06:12 | 家族&我家 | Comments(8)

夫とサイクリング & 息子流 アスパラガスの食べ方

日曜日は 前日の土曜ほどの暑さにはならず空にも雲が多かったが 気温は25度位と過ごしやすい一日だった。

午後 夫から少しサイクリングしようと誘われた。
9月に友人達とパッサウ←→ウィーン間のサイクリング旅行をするので 夫は自転車をチェックしたりタイヤを変えたりなどの準備を始めている。

私は毎日のようにナナとの散歩時に自転車に乗っているが 距離も短いし のんびり走ってるので、夫から「サイクリング旅行前に少し鍛えよう」と言われると 断れない。

まず我が家からマイナウ島に向かって走り、島には入らずそのまま湖沿いを。
c0211876_662530.jpg

しばらくすると坂道、なだらかな坂でも長く続くときつい、 前を走る夫から「頑張れ!」と言われ、頑張ってみたが途中でギブアップ、、、自転車から降りて歩く、、、、我ながら情けないが、パッサウとウィーン間には坂は無いって言うから ま~大丈夫かも。

c0211876_6423058.jpg

                   途中で撮った写真は たったの1枚。   

2時間ほど走っただろうか、 帰宅したら娘がナナと散歩に出ていて留守だった。


その晩は 白アスパラガス
いつもと同じで 生ハム、ジャガイモ、グリーンパスタ そしてホーランデーズソース。

スイスのミグロスで買ったソースは これ迄のソースとは微妙に違った味。
薦めてくださったI. A-Eさんには大変申し訳ないが、私はMEGGLEのソースの方があっさりしていて好みかも、、、人それぞれの好みの味は違う、 これは当然。

アスパラガスの食べ方も色々、、、、、
c0211876_6185485.jpg

息子は アスパラガスの頭の部分だけ切り こうして並べる。
この部分の味が嫌いなのでは無く、むしろ逆で好きなので最後に頭部分だけをまとめて食べる。

こんな風に好きな物を残しておいて 最後に食べるというのが息子流で 娘は好きな物を先に食べる。
私は娘同様 好きな物を先に食べる事が多い。

ま~ どうでもいいような事柄だけれど、 こういった違いって面白い。

                    さて 皆様は????

c0211876_636505.jpg

               今日のナナ姫、、、、私の室内履きを口に咥えて。
                エイミーも こうして よ~く靴を咥えていたっけ。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-05-01 06:48 | 家族&我家 | Comments(12)

左を見て、、右を見て、、、、、

       まだまだ涼しく 夜は寒いくらいで 我が家の暖炉の中は毎晩燃えている。

         それでも前庭に立つ老木は 頑張って桜の花を咲かせてくれた。
c0211876_416506.jpg


c0211876_42098.jpg

八重桜のような華やかさは無いけれど、入居して以来この桜を見て、又見られていたのだと思うと愛着が湧く。

c0211876_4222155.jpg

    ナナのテリトリーは裏庭で前庭には行かない、って言うか行けないようになっている。

       私も前庭に出る事は ほとんど無くてお花見はダイニングルームから。        
c0211876_4281416.jpg

 私の場所(テーブルの定位置)に坐り、顔を左に向けると窓ガラスを通して桜が見える。
   日差しの中の桜も綺麗だけれど、暗くなり浮かび上がるような白い姿も風流。

c0211876_4334392.jpg

           そして 顔を右に向けると 可愛いナナが見える。
        こんな風に私を見つめていたり、時にはヘソテンになって寝ていたり。


               ちなみに正面には我が夫、 その写真は省く。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-04-25 04:57 | 家族&我家 | Comments(16)

娘の新生活 ~ 夫婦二人の生活 


日曜日の朝 夫&娘と共に家から北へ約200KmのLudwigsburg(ルードヴィグスブルグ)へ。
そこで娘の新しい学生生活が始まる。

学生寮は最低限の家具が付いているが、それでも衣類や雑貨用品他 運ぶ物が多く 車の中はいっぱいとなった。

娘の新しい住まいは ウィーンとは全く異なる環境で集合団地みたい。
部屋は5階でエレベーターが無いので 3人でエッチラオッチラ荷物を持って階段を上ったり下りたり。

部屋はウィーンのアパートより かなり小さいが、学生寮はこんなものだろう

c0211876_5511417.jpg


キッチン トイレ バスルームを共有する3人のルームメイト達も留守で、イースター休暇で寮に戻っていない学生が多いのか? 建物の中も外も静まり返っていた。

おまけにシトシト雨模様、グレイの空、、、、、永遠の別れじゃあるまいし、ウィーン時代に比べたら凄く近くなったのに なんだか憂鬱な気分。

でも娘の新生活の始まりの日なんだから! と笑顔でサヨナラして 夫&私は帰路についた。


息子も娘も家を出て、夫婦二人+ワン子の生活。

長年一緒に山超え谷超えしてきた中年夫妻としては もう高い山も深い谷もしんどいが、なだらかな丘ぐらいならお互い手を差し伸べて楽しく歩いて行きたいものだ。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-04-18 07:05 | 家族&我家 | Comments(7)

親離れ 子離れ & 庭で骨を齧るナナ

金曜日 息子が我が家から巣立っていった。
と言っても 社会人になったのでは無く、 学生生活が始まった。

彼の学生生活の場はマインツ、 我が家からは370km離れている。
息子はこれ迄何度か行って住まいを探し、住まいが決まった後は家具他必要な物を揃えた。

いつもなら 雑然としていて「片付けなさいよ」と言わずにいられない部屋、、、 しかし 部屋主が居なくなった部屋は綺麗に片付けられ殺風景になってしまった。
その部屋に入ると なんとも言えない寂しさがこみ上げてくる。
この寂しさは 時間が解決してくれるだろう。

子が親元を巣立って行くのは当たり前の事。
日本では大学や勤務先が遠方でなければ それ迄通り親元から通うのが普通だと思うが、こちらでは たとえ近くても親元から離れるケースが多い。

稀に 社会人になっても親元で暮らしているのを「ホテル ママ」と言い、親離れ出来ずにいる、という風に あまり良い意味ではない。

正直 母心としては、息子には地元の大学へ進んで欲しかったし 「ホテル ママ」をひそかに期待していたが、一方では子離れの覚悟もしていた。
ただ 息子の自己管理が不安だが、親離れする事で息子は更に成長していくはず、、、、と信じたい。


          ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


               定期的に ナナに生の牛骨を与えている。
c0211876_758599.jpg

牛の大腿骨 ドイツ語ではMarkknochen。  これはブイヨン作りとしても我が家では良く使われる。
しかし調理した骨は絶対犬にはあげない、なぜなら調理してもろくなった骨は割れやすく、胃腸を傷つける危険性があるから。

そして 丸ごと飲み込めないように 大きい骨を選ぶ。

c0211876_812675.jpg

                まずは 生骨の香りを楽しむナナ
c0211876_813761.jpg


c0211876_8133431.jpg

             そして 栄養たっぷりの骨髄を 舐め始めるナナ

c0211876_8162258.jpg

             次は 噛み噛みタイム、、、、、恍惚状態
c0211876_8174279.jpg

c0211876_8201257.jpg

              庭にて3時間ほど 骨を舐め、齧り続け
c0211876_820385.jpg

               一回り 小さくなってしまった骨を 
      なんだか悲しそうに 恨めしそうに見つめる ナナ、、、、でありました。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-03-11 08:32 | 家族&我家 | Comments(8)

大工仕事が大好きな夫~切りが無い 我が家のリフォーム

雛祭りだった土曜日、 我が家には帰省中の娘がいるのに 雛祭りらしい事を何もせず。

海外在住者でも 日本の行事を大切にしてる方も多いようだが、その点私は失格者。


我が家の1階の部屋、 庭に通じる部屋のリフォームを始めた。
そこはアイロン台などの普段使わない物が置かれている部屋、 急な来客時の片付け物の逃げ場でもあり、冬場は洗濯物干し場としても使われている。
ただしゲストが そこを通って庭に出る最悪?な事態になったら 「ここは納戸状態なんで~ あまり見ないで下さいね~」とかなんとか 言い訳がましい事を言いながら 庭に案内する。

家を購入した22年前 フローリングの床にしたが、 先日「少し傷んできたので石床に、ついでに壁も新しくする!」と夫が宣言。

私からみれば 「リフォームするほど傷んでないし、どうせ物置部屋なんだし~」 でもこういった家のリフォームに関して とっても積極的な夫が言い出したら 誰も止められない。

それに我が家にはハンディーマンで大工仕事が大好きな夫がいるから、業者に頼むのではなく、自分達で行う、イコール 家族も手伝う イコール大仕事となる。

夫と息子が部屋にある物を全て出し 床のフローリング材を外し、、、これは大変だった。

c0211876_8301063.jpg

水曜日 娘&息子&私は壁紙剥がし
あ~面倒くさい、と思いながら始めたが、3人でお喋りしながらの作業は以外と楽しかった。

そして土曜&日曜、夫はほとんど その部屋に閉じこもって作業、壁にモルタルを塗った。
我が夫ながら 本当に良く働くな、と感心する。

夫はひそかに ダイニングルームのリフォームも考えているらしい。

以前娘が言っていた、、、、、
「パパが仕事を辞めたら、古い農家でも買って そのリフォームを趣味にしたら?」

ひょっとして それが実現するのかも。 



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-03-05 08:59 | 家族&我家 | Comments(13)

娘の料理 、 ナナと娘

ウィーンでの学生生活中 ルームメイト達とよく一緒に料理してた娘。
そのせいか 我が家に居ても気軽に料理するようになった。

私がメインの料理をしていると 「じゃあ、私がサラダ作るね」とか
特に頼みもしないのに、出かけたついでに(娘)スーパーに寄って 「XXX作ろうと思って 材料買って来たよ」

今回の帰省で これ迄に作ってくれたのは 野菜入りラザニア
フェンネル(球根)と玉ねぎのパスタ、、、、、これは薄切りしたフェンネルと玉ねぎをオリーブオイルで炒め、白ワイン他で味付けしてパスタに乗せるだけの簡単料理だが さっぱりしていて美味しかった。

先日はピザ、 弟がアシスタント。
c0211876_5223066.jpg

c0211876_524356.jpg

c0211876_5242897.jpg

今時のシステムキッチンだと オーブンは高い位置にあり こんな風にかがまなくても済むけれど、我が家のは旧式タイプ。
新しいシステムキッチン欲しいな~。

c0211876_5285739.jpg

生地が薄くて とっても美味しかった。
それに料理大好き主婦、、、、、とは言えない私にとって たまに夕食の支度から開放されるのって嬉しい。


c0211876_53794.jpg

         ナナが傍に来ると 抱きつかずにはいられない娘。
           娘のナナへの愛情が どんどん深まってる。
c0211876_5373528.jpg

写真では ちょっと迷惑顔のナナに見えるが、娘と共にいる時間&彼女の愛情は ナナの娘への信頼感を日に日に強めているんだと思う。

             最近 ナナを連れ ジョギングを始めた娘。
         私も 春の兆しが見えてきたら ナナと一緒に走ろう、、かな。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-24 06:11 | 家族&我家 | Comments(6)

又々 大はずれだったラーメン & 娘の涙 & 再び家族4人


ウィーンを引き払う娘を迎えに 金曜日に息子と共に車で行き、日曜日に3人で帰宅。(夫&ナナは留守番)
ドライブ中の雪が心配だったが、幸い降らずスムーズにはしれた。

2度休憩して 夜の8時過ぎに娘のアパートに到着、 そしてルームメイトのヴィッキー&ユリアも誘って一緒にレストランへ。
息子は 前回ウィーンで買い物中 偶然出会った知人(高校では1年先輩で現在はウィーン大学生)の所へ行くと言うので別行動。

レストランは 娘が時々アルバイトしていた店で、 店主はハンガリー人夫妻。
娘は一度はアルバイトの店を見せたかったし 店主からも「ドイツから家族が来たら 是非一緒に食べに来てね」と言われていたそうで、やっとそれが実現。
笑顔で大歓迎してくれ まずゼクト(シャンパン)を持ってきてくれた。
そして娘の事を 娘自身が照れてしまうくらい褒めちぎり 「又ウィーンに来る事があったら絶対来て欲しい」と何度も言った。
ちなみに 「娘がお世話になりまして ありがとうございます」のような親としての日本式挨拶はせず、「お会い出来て嬉しいです、素敵な店ですね」みたいな挨拶。



4人それぞれ違う料理をオーダーしたが、ほぼ同時にテーブルに運ばれてきた。
これって レストランのサービスとして凄く大切。  1人が食べ終わる頃に他の人の料理が来るなんていうのは最悪。
c0211876_6583086.jpg
 
c0211876_6585652.jpg

c0211876_659284.jpg

c0211876_70534.jpg

c0211876_703032.jpg


私以外の女子達はデザートを食べ、私は勧められたハンガリーのシュナップスを飲んだ。

すると女主人が「キッチンを見て見ませんか? シェフにも会って欲しいし」と言う。
最初は遠慮したが 断れないほど何度も言われ、4人でキッチンへ。
広いキッチンは 少なくとも見た目は清潔で 道具類もきちんと片付けられていた。

正直 最初のゼクト位はサービスかな?と思っていた。
娘のルームメイト達には 私がご馳走するつもりでいた。

それがなんと 「全てサービスでお金は要りません」と言われ ビックリ。
「Mちゃん(娘)にはパソコン操作でも色々教えてもらったし、本当に明るくていつも笑顔でよく働いてくれたし、 これは その感謝の気持ち。」
その寛大な気持ちを素直に受け入れ、私も感謝した。
9月にサイクリング旅行で夫と私は友人達とウィーンに行くので その時に食べに来ますね、と約束して店を出た。

翌日の午前中は娘の荷物の整理を手伝い 午後は前回同様 ウィーン市街で買い物。
軽くランチしようと娘が案内してくれたのはショッピングセンター内のAKAKIDOと言うアジアフード店。
c0211876_722155.jpg

今度こそ美味しいラーメンが食べれるか!と期待したが、その期待は大はずれ~。
c0211876_76838.jpg

           麺も汁も 日清のインスタントラーメンの方が まだ美味しい。
c0211876_78010.jpg

             息子がオーダーした 天ぷらうどんは ま~ま~の味
c0211876_791253.jpg

          娘のお気に入りの天丼 少し味見したけど私には天汁が甘すぎた

その晩は フランスパンをちぎりながら 娘の作ったポテトスープを、皆で食べ、食後はワインを飲みながらゲーム大会。
c0211876_7151161.jpg

これは北米版で 我が家にもあるのはヨーロッパ版
地図と都市名が違うだけで カードを集めながら電車を目的地に繋げていくゲーム、 人生ゲームでは運がなかった私だけど、今回は私の大勝利。

翌日の朝食はルームメイト達がクレープを焼き、それぞれ好みのジャムやクリームチーズ他を乗せて食べた。
c0211876_7215015.jpg

何度か会い、こうして一緒にゲームしたり食事をしながらお喋りしてるうち、私までが娘のルームメイト達との別れが ちょっぴり悲しくなってしまった。

c0211876_72929.jpg
 
                  次の住居人を待つ部屋

      娘の荷物を階下に下ろしたり車に積んだり ルームメイト達が手伝ってくれた。
       最後 長い事ハグしながら涙する3人を 私と息子はしばらく見守っていた

車をスタートさせた後も しばらくは悲しんでいた娘だが 彼女には4月からの新しい学生生活が待っている。
そこでも又 出会い&別れがあるはず。
             色んな人と出会い、人生の財産をたくさん作って欲しい。

          短いけれど 再び家族4人の生活、、、、、、、私は 嬉しいんだけど。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-07 07:55 | 家族&我家 | Comments(12)

夫のバースデイ パーテイー & 今年最後のご挨拶

c0211876_7194661.jpg





26日は夫の誕生日。



廊下にあるランタンの蝋燭に火をともした夫は
階段にも小さい蝋燭を置いた。






ゲストは9人で私達家族&義母を含めると14人。
ダイニングテーブルでは食事出来る人数ではないので 居間にて。
それでも狭くて 娘&息子はソファに座って食事。

c0211876_7283829.jpg

料理を何にしようか 色々迷った。
昨年は鴨だったから七面鳥? 鹿肉料理? でもそんな料理は友人達が24日か25日に食べている可能性が強いので アジア料理に決めた。
しかし純和食は口に合うかどうか不安だし 生魚を食べない友人も来るので、無難な中華。

けれど 一度にテーブルに出すのではなく、 コース料理にした。

1  ワンタンスープ。
2  サラダは和風ドレッシングで(ゴマ、味噌、醤油などで作った)
3  焼き鳥風 (フライパンで焼いた鶏肉&ネギを タレでからめた)
4  海老あんかけ焼きそば
5  酢豚 と ライス
6  チンジャオロース

日本人にはお馴染みの中華だが(焼き鳥は中華じゃないけど) ドイツ人には普段とは違った味が好評だった。   特に酢豚の甘酸っぱい味は得に好評。

なにせ14人分だから 支度が大変だったが 娘がアシスタントとして手伝ってくれたので凄く助かったし ゲストが喜び、夫が感謝してくれ 大袈裟かもしれないが やり遂げた充実感のようなものが味わえた。

デザートは手を抜いて 市販のクリスマス菓子。

大きなテーブルのせいでナナのベッドも少し お引越し。
居間は賑やかでうるさいけど廊下のベットへ移動せず ず~~っと居間に居たナナ。

c0211876_8164138.jpg

             時には こんな風に娘に甘え うっとり顔のナナ
c0211876_8171342.jpg


      気の合う友人達とだと お喋りもワインもはずんでしまい 翌日は、、、、、、、
       結局 義母を自宅へ送っていく役目は 又娘&息子にお願いした



              明日(28日)から5泊6日の年越しスキー旅行。
               


          私のブログを訪問してくれた皆様  どうもありがとうございます。
                 来年も よろしく お願いいたします。

      今年 日本で起きた悲しい出来事、 二度と同じ過ちが起きない事を強く願います。
その出来事により 今でも辛い生活を送っている方々にとって 希望の持てる新年になる事を願います。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-12-28 08:35 | 家族&我家 | Comments(11)

娘の旅行 & 息子の料理

c0211876_434090.jpg

まるで老犬のように私の傍についてゆっくり歩くナナだが、犬の姿が見えると すっ飛んで行く。
そして まずは飼い主さんに ご挨拶。  撫で撫でされて ご満足。

c0211876_4375852.jpg

散歩でよく会う ミルカちゃん、 とってもフレンドリー。


         ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


木曜日に娘が10日間のスペイン旅行から帰宅。
こちらから聞かなくても旅行中の事を詳しく話してくれる娘。   息子とは大違いだわ。

旅行の半分はバルセローナ観光。
残りはカタルーニャ地方と南フランスの国境にあるピレネー山脈でキャンプ。
そこで初めて体験したロッククライミングスクールが凄く楽しかったので ウィーンに戻っても練習したいそう。
色んな事に挑戦するのは良い事だけど、事故の無いようくれぐれも気をつけてね!

私も かれこれ30年ほど前 イギリス語学留学中 ユーレイルパスでヨーロッパ旅行してスペインのマドリッドやバルセローナに行った。
女友達との珍道中を懐かしく思い出した、、、 マドリッド中央駅にてスリにあい イタリアで買ったばかりのグッチの財布を取られ撃沈した辛い思い出もある。
幸いパスポート&小切手は無事だったが 財布に入れておいたユーレイルパスが無くなった以後 は2等席。
それが以外にも 庶民的な人達と同席する事で けっこう楽しくなったのだから 不幸中の幸いと言えるかも。


         ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

息子は 大学入学に備え 建設会社で働き始めた。

テクニック関係の専攻では 入学前に3ヶ月の実習体験を要する大学が多い。
ちなみに息子は建築学を専攻したい。

高校卒業後 好きな時間に寝て好きな時間に起きる、、、まことに優雅な生活をしていた息子だが、今では朝6時に起き、7時から夕方5時迄 建設現場で肉体労働して疲れ切って帰宅。
まずは事務所での仕事からかな、という息子の考えは甘かった!


彼は高校卒業祝いに 家族ぐるみで仲良くしてるトーマス&カリン夫妻から新モデルのスキー板をもらった
スキーが大好きな息子は大喜び。

息子は そのお礼に何か手作りの物を彼等に渡したいって色々考え、 ペスト作りをした。
c0211876_5503741.jpg

ミキサーでも出来るけど みかげ石のすり鉢を購入。

c0211876_553314.jpg

息子がネットで見つけたレシピは

バジル 100g、 オリーブ油 125ml、 松の実 大さじ2(フライパンで少し炒る)、 にんにく 3片、 パルメザンチーズ 50g、 海塩 少々

出来上がりは パスタにかけて家族で試食、、、、、美味しかった。

料理を全くしない夫だが 息子はけっこう料理好きのようだ。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-09-24 06:23 | 家族&我家 | Comments(16)