カテゴリ:里帰りする( 29 )

予定変更した理由 & 次の行先は。。。

11月1日、青森の奥入瀬に行った日に大慌てになってしまった理由。

「ブログに書いてもいいわよ」と言ったY子さんの言葉に甘え書く事にします。

彼女の娘さん&孫と息子さんも同じ頃 ドイツから日本に来て 青森に行く前は親子3人+お孫さんと広島や宮島他を観光。

ドイツに戻る日は3人バラバラで息子さんは3日の朝 成田空港を発つことに。

ところが彼のパスポートはY子さんのリュックサックに入ったまま 青森迄来てしまったのです。(一緒に旅行中 彼女が預かっていた)

急いで民宿に戻り オーナーさんに説明したら彼が車で最寄りの郵便局迄はしってくれたけど、その日の便には間に合わず 本局に問い合わせてみても明日中東京に届くのは無理かと。

Y子さんは一人で翌日東京に戻るからと言ったけれど、私一人で残る気分になれず 一緒に戻る事にして2泊の予定を1泊にしました。

オーナーさんが「せっかく来たのだから車で奥入瀬渓流を案内しますよ」と。

翌朝 朝食はお弁当にしてもらい、1時間半位渓流沿いをドライブし 時々車をとめ親切に案内&説明してくれました。




凹凸コンビ
c0211876_04491701.jpg


紅葉ですが、10月の2度の台風の影響で多くの葉が散ってしまい 期待した眺めは見られず。

それでも青空の下の紅葉は綺麗。



c0211876_04572204.jpg



c0211876_05074410.jpg


c0211876_05083103.jpg


十和田湖
c0211876_05093356.jpg

気さくで親切なオーナーさんがバス停まで送ってくれ そこでお別れ。

前日は新青森からバスだったけど帰りはバスで八戸へ、そこから新幹線。




バスの中で食べた お弁当(民宿のオーナーさんが作ってくれた)。
c0211876_05134664.jpg
オニギリの幅が5cm以上あって 友人と思わず笑ってしまった、、、まさに「男のオニギリ」
最高に美味しいお弁当でした。


東京に向かう車中 スマホで検索しながら相談。
二人共ジャパンレールパス(JR乗り放題)持っていて一泊だけじゃ勿体無いから 何処かへ行こうかと。

東京駅で息子さんに無事パスポートを渡した後 向かったのは長野県の小諸市でした。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-11-16 05:32 | 里帰りする | Comments(0)

可愛い仔達に会えた~奥入瀬


一緒に青森に行ったY子さんは私同様 国際結婚し長くドイツに住みコーラス仲間でもある友人。
たまたま 同じ頃彼女も一時帰国していたので 一緒に2泊3日の紅葉狩り旅行することに。

日本に行く前 ネットで色々検索し決めたのは青森の奥入瀬。
奥入瀬渓流沿いを散歩したり、ロープウェイで八甲田山に上がり 広大な紅葉を眺めたり、、、のつもりでした。

宿は街中では無く自然に囲まれた温泉宿がいいと、Y子さんが二つ候補の宿を見つけてくれ、私が迷う事無く即決したのは 民宿「南部屋」 




c0211876_01522364.jpg




c0211876_01524902.jpg
なぜ この宿に決めたのか、、ここではオーナーさんが2頭の犬達と暮らしているから。
それを知ったのは この記事で。


c0211876_02243440.jpg

ほとんど車が通らない宿の前で一緒に遊ぶフタリ。


c0211876_02055541.jpg

左の茶色い仔はリュック、里親になるのが1日遅れていたら殺処分されていたそうです。
右はクララ、(おそらく捨てられ)森の中で餓死寸前で横たわっていたのをオーナーさんが見つけ救助。
体は落ち葉他で隠れ 頭だけが出ていたそう。

本当に本当にラッキーな仔達。



玄関に入ったところの部屋。
c0211876_02201017.jpg




c0211876_02204314.jpg




私達の部屋。
c0211876_02224536.jpg
古民家特有の「古さ」はあるけれど、その雰囲気がいい感じ。

早速温泉に入ったら 隣の男湯から温泉だけ入りに来たらしい人達の話し声。
会話は全く理解出来ず。
「どこの国の言葉かしら、中国語じゃなさそう、 韓国語のイントネーションに似てるよね」
するとY子さんが「日本語らしき言葉も時々あるよ」

後でオーナーさんに聞いたら地元の方達でした105.png105.png105.png
という事は、、私達の会話は。。。
でも小声で話していたから きっと大丈夫ね。



その後夕食まで近くを散歩する事に。
その時 Y子さんのスマホにかかってきた電話により大慌てで宿に戻り&翌日の予定を変更する事になるんですが、その話は又あとで。




オーナーさん一人で作られた夕食。
最後に揚げたての天ぷらが運ばれてきました。
c0211876_03520905.jpg


郷土料理のせんべい汁
料理用のせんべいで 鍋に入れ煮ても歯ごたえがあり美味しい。
この せんべい、買ってくればよかった、、、後悔。
c0211876_03523333.jpg
その日の泊り客は私達だけで オーナーさんと色々お喋りしながら食事しました。



そして食後は「普通は入れないんですけどね、、、でも」と
犬大好きゲストの為にワンちゃん達を呼んでくれ。


c0211876_04015018.jpg

人懐っこく可愛い仔達。
「犬触れ合い欠乏症」になっていた私には たまりません(笑)

あげようとしてるのは夕食の残りじゃありませんよ。
オーナーさんが持ってきたワンちゃんの菓子。


c0211876_04021635.jpg
いつか又 この仔達に会いに行きたいと思うけど、はたして実現するかどうか。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-11-14 04:51 | 里帰りする | Comments(2)

23日ぶりにナナと散歩 & 複雑な思い



火曜日、チューリッヒ空港に迎えに来てくれたのは娘。   
23日振りの我が家です。

夜 6時半頃自宅に着きナナのお迎えが待っているとばかり思っていたのに、夫と散歩中で留守。

散歩から帰ったナナを私が迎えました。


翌朝 時差ボケで夜中の3時頃湖起きてしまい、明るくなるのを待って湖沿いをナナと散歩。
気温は5度。


c0211876_03054737.jpg


歩きながら日本での日々を思い出し、でも それがなんだか遠い昔の事のようにもおもえてきて。

一時帰国の度 再会の嬉しさと別れの辛さを味わう事になり、母との別れに慣れる事はけっして無いでしょう。
「じゃ 又来年ね!」と さりげなく家を出るつもりが 小さくなった母を思わずハグしてしまい、それで母を泣かせてしまった。

「もしかしたら これが最後かも」と言う母の言葉は年齢的に全く否定する事は出来ず辛いけど、「何言ってるの お母さん、来年会えるわよ」と後ろ髪を引かれる思いで空港に向かう私。

その一方 2本足&4本足の家族が待つドイツの我が家に戻ってホッとしている自分もいます。






公園の木々は秋の姿に衣替え。

c0211876_03182983.jpg

ナナとの日常生活の再開です。


c0211876_03312537.jpg




父が眠るお寺にあるペットの共同墓地。  その前でも手を合わせました。
c0211876_06354197.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-11-12 06:49 | 里帰りする | Comments(0)

青森へ


一昨日は午前中 母&姉とカラオケ、ランチは焼肉店、そして午後は温泉でゆ〜ったりして 極楽。

歩行がおぼつかない母は私と姉が介助しながらの入浴だけど「温泉はホント気持ちいいね〜」

来年も母と温泉に行けたらいいな。



現在 青森に向かう新幹線 はやぶさ5号の中。

c0211876_10371807.jpg

北海うまいもん弁当❗

c0211876_10374487.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2017-11-01 10:30 | 里帰りする | Comments(4)

一年ぶりの日本 〜 沖縄



日本に来て すでに10日以上経ちました。

c0211876_19305119.png

一年ぶりに会う母は 更に小さくなってしまって。。。
若い頃は1m60cm位と、母の世代では大柄だったのに。



来日 2日後に姉と一緒に沖縄へ。
首里城、琉球村、座喜味城跡、万座毛、美ら海水族館、ひめゆりの塔 他を周りました。


c0211876_19191795.jpg



c0211876_19202985.jpg


c0211876_19433810.jpg


c0211876_19441773.jpg


c0211876_19481125.jpg


姉と積もる話をたくさんしながらの2泊3日の旅行はとっても楽しかったけれど 凄い蒸し暑さに参ってしまい。

屋外と冷房の効いた屋内との温度差で体調を崩し風邪をひき、その後に予定していた旧友達との伊豆温泉旅行はキャンセル。

その代わり 新宿で一緒にランチ。

c0211876_19552195.png

デザートのプレートに書かれた文字、、、凄く嬉しかった。

最近は母と一緒に静かに過ごす毎日。
遠出出来ない母なので姉の運転でちょこっと出かけたり、姉家族と外食したり。
それ以外は ただ母のそばにいる事が私が出来る親孝行。

でもドイツに戻る前 友人と青森に行く予定。



ドイツの家族とは定期的にスマホでビデオ通話。
なのでナナの姿も見せてくれるけど、娘が「ナナが映っている時 声出しちゃ駄目」って言うんですよ。
ナナに私の声が聞こえると ナナが動揺するからって。

スペイン旅行の時 同様、ナナに関しては娘を信頼してるので心配は無いけど、、、、ナナが恋しい。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2017-10-28 19:15 | 里帰りする | Comments(7)

札幌で出会ったラブ達 & 超高価犬とバーゲン犬



毎日のように色んなワンちゃんに出会う日常ですが、在日中は たまに見かけるていど。
ほとんどが小型犬。

でも 札幌市庁舎前で出会ったんですよ、2頭のラブちゃん達に。


c0211876_05064694.jpg
嬉しくなって づうづうしくも飼い主さん達に話しかけ、ラブちゃんを撫でさせてもらいました。
おかげで『犬触れ欠乏症』になっていた私は かなり癒されましたよ。
ありがとう!!




c0211876_05203621.jpg
確か どちらかのラブが盲導犬の繁殖犬だったとか。






秋色世界の中を散歩。  
好きな歌『いまは~ もう秋、誰も いない、、、、、』周囲に誰もいなければ声出して歌い、居れば心の中で歌いながら。


c0211876_05305909.jpg




c0211876_05312372.jpg



ところで 
日本のショッピングモール内のペットショップで『フレンチブルドッグの子犬が65万円』には おったまげましたよ。

一方 格安バーゲン犬のチラシもある日本。

超高価犬&バーゲン犬、 これってオカシイどころか狂ってる。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-10-30 05:56 | 里帰りする | Comments(2)

温泉&北海道旅行 イン ジャパン




里帰りの楽しみの一つは温泉。
こちらにも温泉はありますが 医療&リハビリ用に使われていたり 温泉プールは水着で。
日本の「い~いっ 湯だな~」と寛ぐ温泉とは全く違います。

1. 姉と日帰り温泉。


2. 長く車に乗るのが辛くなった母とは近間の温泉宿に一泊。


3. 旧友達(私含めて女4人)とは伊豆に一泊。  この時は我ながら呆れるほど お喋りし通し。
ホテルに昼頃着きランチの後に卓球、、いや!ピンポン 次はカラオケ、そして麻雀(ワタシ 役とか知らず点数も数えられず並べるだけ)
2日目はロープウェイで上がり景色を楽しむ予定が あいにく雨。
なので又ピンポン。 ダブルスも頑張りましたが 皆あまりに下手過ぎて続かないけど爆笑。

オバサン4人旅行は食べて飲んで遊んで温泉、、、観光なしでしたが 楽しかった~。


4. 姉と2泊3日の北海道(函館、小樽、札幌)旅行。 行きは新幹線、帰りは飛行機。
ワタシ北海道は初めてで とても楽しみでした。 せっかくなので3~4泊と思ったけど 仕事を持つ姉には無理。

これはバスツアー旅行、バスガイドさんの話は上手で面白かったけど、ツアー旅行というのは なんと忙しないのでしょう!と ツアー旅行に慣れていない私は思ってしまいます。

自由時間が多いツアーもあるのでしょうが、このツアーはけっこうハードスケジュール。
ここで もっとゆっくり過ごしたい、 この店に入ってみたい、と思っても 時間通りに行動しなければならない。
限られた時間で多くの観光スポットに連れて行ってくれた事は確かですが。




c0211876_05224191.jpg

函館山からの夜景は素晴らしかった。
何度訪れても、悪天候で夜景を見れない人もいるそうで、私はラッキーでした。

どの旅行でも「日本の味」を楽しめたけど、やっぱり北海道は海の幸が格別。


c0211876_05360980.jpg
大々好きなウニ(函館の朝市にて)   こちらの魚屋さんではお目にかかれません。
寿司屋でもウニの軍艦巻きを堪能、 コレステロール値の事は考えないようにして。。。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-10-29 05:59 | 里帰りする | Comments(0)

ただいま~、 留守中のナナは。。。



c0211876_4481888.jpg



3週間の日本での日々はあっという間に過ぎ去り 昨日ドイツの我が家に戻ってきました。

里帰りの最後に必ず訪れるのは『辛い母との別れ』
でも 私の帰宅を大歓迎してくれるナナに触れ 重くなっている気持ちがどんなに軽くなる事か。



c0211876_52271.jpg

今回 ドイツから持って行くスマホが使えるようポケットWi-Fiをレンタルしました。


おかげでWhatsAppやLINEで家族や友人達とコミュニケーションが簡単。
でも 娘からの画像は。。。。



c0211876_58093.jpg

一緒にベッドに横たわっているらしいけど ナナの顔が見えないじゃん!!


ナナのベッドは1階。
夜は私が「おやすみなさい」と2階に上がると ナナは居間のベッドから廊下のベッドに移動します。
けれど私が居ない間は2階の娘の部屋に移動。
人間と一緒のベッドで寝る事が習慣づいていないのに、 きっと私の不在で不安なのでしょう。
ちなみに夫は犬をベッドにあげない人なので それもナナは分っているのね。



娘の大学が始まり 夫とフタリだけになった最後の週、ナナは再び1階のベッドで寝ていたそう。
幸い夫は出張が無く、朝晩の散歩の他に昼間も家に戻りナナと散歩をしたそうです。






これは友人夫妻が送ってくれた動画。


私が不在中の家族や友人達の協力に感謝。



c0211876_5444736.jpg


長期間居なくなってしまう私を「必ず戻ってくる」と待ってくれるナナ、 
そう思いたいです。






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-10-27 05:52 | 里帰りする | Comments(10)

薬膳料理 & 小野小町が嘆いた橋


静岡滞在2日目は友人の運転で 東海道旧道の藤枝市岡部町をドライブ。


c0211876_4501751.jpg



c0211876_4505260.jpg




ランチは友人のお気に入りの店 薬膳料理『クララ』にて。


c0211876_4575482.jpg



c0211876_4583386.jpg


薬膳料理は初めての私。

店主の女性が次から次に運ばれてくる料理の材料と効能を楽しく詳しく説明しれました。

どの食材だったか覚えていなけど 『金運』というのがあり大笑い。
その効果をひそかに期待してるんですけどね、 食べた量が少なかったのかしら。



c0211876_592482.jpg

朝ドラ「マッサン」を見ていた人なら 即お分かりのポスター(赤玉ワイン~日本初のヌードポスター)



c0211876_5143824.jpg

店の近くにある小さい橋。


c0211876_5191967.jpg



絶世の美人と言われた小野小町。
晩年 この橋の上で立ち止まり夕日に映える西山の景色に見とれていたが、 ふと 橋の下の水面に映る 老いた自分の姿を見て嘆き悲しんだ、、、、それで『小野小町の姿見の橋』と名付けたそうです。


私も橋の上に立ち水面を見下ろしたけれど 幸い良く見えず。


28年振りの再会もあっという間に別れの時が来てしまい 次回は「蟹食べ放題のホテルで一泊しようね!」と食い気満々の硬い約束を交わしたのでした。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-07-01 05:50 | 里帰りする | Comments(5)

静岡 ~ 28年振りに再会した友




旅行最後の場所は静岡。

静岡に向かった理由は懐かしの友に会う為。  
彼女のブログは『木の葉の旅路』

彼女と初めて会ったのはハンブルグのVHS(市民学校)ドイツ語コースの教室で。
ちょうど 私のまん前に座ったアジア女性が私の顔をじ~~っと見つめ 「すみません、あなたは日本人ですか?」って。
それが日本語だったか英語だったかドイツ語だったか覚えていないけれど その時の彼女の顔は今でも覚えてます。

多趣味のHちゃんとの会話は楽しく気も合い すぐに友達となったものの 夫の転勤で私達は引っ越す事に。
Hちゃんも2~3年後に帰国。
 
当時はまだパソコンでメールと言う時代では無かったですからね。
私が帰省した時に 電話してお喋りした事はあったけれど、 会うのは何と28年振り。

ベイビーの頃の娘しか知らない彼女に 現在の娘の写真を見せ、お互い28年と言う月日の流れをしみじみ感じたのでした。

でも昔同様 お互い『ちゃん付け』で呼び合いお喋りし、遠かったHちゃんが またたく間に近い存在となり。


c0211876_7115769.jpg

漁港にある店で食事。



c0211876_761057.jpg

Hちゃんの最愛の一人娘 2代目ももちゃん。


c0211876_771510.jpg


彼女のももちゃんへの言葉(幼児語)が可愛くて可笑しくて、大爆笑の連続。



一週間の旅で会った全員 犬と暮らしている方達でした。


翌日はHちゃんの運転で、、、それは又あとで。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-06-29 07:18 | 里帰りする | Comments(0)