カテゴリ:行事 & 風習( 98 )

靴箱の中のクリスマス~オペレーション クリスマスチャイルド





昨日は親友Dの50歳の誕生日。

50本の薔薇、、では無く、5本のサーモンピンクの薔薇と日本からの土産を持ってお祝いに行きました。
サウナの時にガウン代わりに着れるKIMONOがリクエストだったので、『ゆかた』というより綿の『ねまき』(旅館にあるような)をプレゼント。
女性だけど身長175cmなので男性用Lサイズにしたら ちょうと良いサイズ。
早速 羽織って見せてくれた彼女、 とても喜んでくれましたよ。


あれ 喪中なのにお祝い事をしていいの? と思うかもしれませんね。
こちらでは日本のような『喪中のしきたり』はありません。




そして こんなイベントにも参加。

靴箱の中のクリスマス。
c0211876_5463345.png


オペレーション クリスマスチャイルドのプロジェクトには2年前に初めて参加。

その時の記事はこちら




c0211876_5521088.jpg




c0211876_5523361.jpg



どんな子が私からのプレゼントを受け取るのかな~。





今日のナナ。


c0211876_5545189.jpg




c0211876_5552031.jpg







にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-11-17 05:59 | 行事 & 風習 | Comments(2)

湖の夜祭り ~ ボーデン湖

夏はあちこちでワイン祭りなどのフェストが開催されますが
ボーデン湖のハイライトは『湖の夜祭り』



c0211876_0265135.jpg
(拝借画像)


街の中心地に近い公園内は有料となり、色々な催し、、、水上スキーショーやライヴミュージックや大道芸などが行われます。



土曜日の夜 10時過ぎると花火大会。
最初はドイツ側、次はスイス側がそれぞれ別に打ち上げ 毎年「今年はドイツの花火の方が盛大だったね」とか「いや、スイスの方がよかったよ」なんて会話するのですが、ま~それほど変わりません。
そして毎年思うんですが、日本に比べると打ち上げるのが低め、、、だと思います。
なので距離的に近くても 建物他の障害物で見えない所が多いのです。


残念ながら我が家からも見えず、見える所まで湖沿いを歩いて行った事もあるけど、今年は友人宅のBBQにお呼ばれ。





c0211876_0235655.jpg




c0211876_0284392.jpg


高台にある住まいの庭から遠く左側に花火が見えました。


夏の風物詩、、打ち上げ花火はやっぱり綺麗です。
でも途中から花火による煙が雲のように私達の視界を邪魔して よく見えなくなってしまいました。

花火の後はゆっくりワイン、、しかし 自転車での帰宅なのでジグザグ運転にならぬ様 控えめに。。。。。






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-08-16 00:40 | 行事 & 風習 | Comments(0)

ご近所さん達とBBQ




c0211876_445737.jpg



毎年夏に行われるご近所さん達とのBBQパーティーが土曜日にありました。
会場は3軒お隣のガーデンにて。

普段は挨拶程度のご近所さんが多く、こういう機会にちょっとした交流するのも まあいいかも、です。


c0211876_572729.jpg


飲み物&BBQ用の肉は各自持参。
サラダなどは持ちよりで 私は春雨サラダを作りました。


そしてオニギリを多めに作り、焼きオニギリ。
ブログで何度も書いてますが、焼きオニギリはいつも好評なんです。



c0211876_5111786.jpg



c0211876_5114583.jpg


ナナも参加??
いいえ この仔はネモ君。  彼に初めて会った時の記事はこちら

脱走してしまうから、とずっとリードに繋がれていましたが 吠える事は無く静かでした。



c0211876_5171417.jpg


この仔はアルマ? (娘の彼氏の愛犬)
いいえ、 生後4か月のダックスフンド。

ナナとアルマは家で留守番でした。



今回 初めてお喋りしたご夫妻は大人4人が寝られる大型キャンピングカーで ヨーロッパ各地の旅行を楽しんでいるそう。 
キャンピングカー、 以前から興味あるんです。

いつかナナも一緒にキャンピングカーでの旅を楽しみたいな。






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-08-03 05:29 | 行事 & 風習 | Comments(2)

パブリックビューイング★ドイツ対イタリア



土曜日はサッカー欧州選手権の準々決勝 ドイツ対イタリアの試合を見に 夫&友人達とパブリックビューイングへ。




c0211876_519037.jpg


試合1時間前に行き、 まずはビールとソーセージで腹ごしらえ。


c0211876_52113100.jpg


スクリーンに映るドイツ選手達と共にドイツ国家が流れると 皆立って一緒に歌うんですが、
私は歌いません。
ドイツを応援していても 国家を一緒に歌う気にはなれないんですよね~。






試合は大接戦。
1対1のまま延長戦が終わり 心臓によくないPK戦。
ホント 心臓パクパクでした。


最初の5人対5人も同点で決まらず、 6人目からは1対1でサドンデス方式。
そして9人目でドイツが勝ちました。



c0211876_5424945.jpg




パブリックビューイングは歓声&興奮の渦に!
皆と騒いで喜びを分かち合えるって楽しいですが、、、、
ビールを振りまく人がいたりするのは迷惑だし 応援グッズの音が耳にしんどかったり。

ドイツの試合は必ずパブリックビューイングって人もいるけれど、私&夫には無理。

 
準決勝は自宅でゆっくり観戦します。



c0211876_64169.jpg

この仔の顔を見ながらね。




★PK戦に興味ある方は 御覧下さい。










にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-07-05 06:09 | 行事 & 風習 | Comments(2)

50歳の誕生パーティー & ナナの写真

土曜日の夜は友人Tの50歳の誕生パーティーへ。

c0211876_5323768.jpg



c0211876_534432.jpg


会場は 使われていない温室ですが なかなかいい感じ。。

親類、友人、知人が多いTは150人を招待。

ちなみに 30、40、50、60、、、、といった誕生日に盛大に祝う人が多いです。



c0211876_5443675.jpg



c0211876_5445916.jpg


ホワイトアスパラガスのスープ そして数々のアンティパスト。


c0211876_5473578.jpg



c0211876_5481234.jpg


メイン料理も品数が多く。。。

c0211876_5504390.jpg


c0211876_551563.jpg

我ながら よく食べました。


c0211876_553112.jpg

デザートはイチゴしか胃に入らず。。。。


こういったパーティーに つきものの余興、、、、誕生祝いを面白おかしく表現したり。
私&夫は共通の友人達と一緒に替え歌を披露。


c0211876_559315.jpg



c0211876_645943.jpg

少年ロックバンド、、上手とは言えず(特にボーカルが) ただただ うるさかった~(笑)


c0211876_67117.jpg

ディスコ タイム。

c0211876_611163.jpg

3歳の女の子も踊りまくってました。


全てのテーブルクロスはTの友人達の写真を印刷した物にビニールカバー。

c0211876_6143947.jpg



c0211876_6185164.jpg

私が座ったテーブルにはナナの写真が!!(一緒にハイキング旅行した時の物)
本当に偶然なんですが、 なんだか嬉しくなってしまいましたよ。



帰宅したのは 夜中の2時頃。
ナナがシッポを振って 出迎えてくれました。






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-06-06 06:35 | 行事 & 風習 | Comments(0)

市長さんが来た 義母の誕生日



義理姉の誕生日の2日後は義母の誕生日。

午前中 市長さんがワインを持ってお祝いに来てくれました。

c0211876_517720.jpg

嬉しそうなオバアチャン。

ドイツでは90歳以上の誕生日には市長が自宅に来て、祝ってくれるのです。
ただ大都市の場合は通常 市長代理が来るのですが、義母が住む町は人口8500人ほどですから。



市長さんが帰った後 義母は私達他とレストランでランチ。

帰宅してケーキ&コーヒータイム。

夜になって孫や曾孫達が来て 賑やかに祝いました。

戦後 結婚し2人目の子供を生後間もなく病気で失い、 5人目の子供(私の夫)が生まれてすぐ夫を癌で失い その後再婚せず4人の子供を育てた義母。



彼女の様な『女の苦労』は当時 珍しくなかったとは言え、 辛い日々は決して少なくなかっただろうな、と思う。
5年前に長男は癌で逝ってしまい 彼女は自分の子供を2人見送った。

でも 90歳を越し、 誕生日を子供達、孫達、曾孫達と祝える義母の笑顔は眩しいほどで、 もし私が90歳を過ぎても こんな風な誕生日は迎えられないだろうな~。
ちょっぴり 義母が羨ましい。




c0211876_5441631.jpg


夫の里にて 毎日のようにナナと行ったチャペル。






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-06-03 05:50 | 行事 & 風習 | Comments(6)

クリスマスの食事 & ナナの動画



23日から義母宅に3泊して帰宅。

c0211876_5472467.jpg

義母宅でのナナの場所。


イブの食事は義理姉夫妻も加わり 例年通りラクレット。
ラクレットグリルは古くなったのでWMFの物を購入


c0211876_5114150.jpg

上部グリルの半分は御影石。

下にある小さいフライパンの様な物にジャガイモ他好きな物をトッピングしてチーズをのせ、溶かして食べます。

c0211876_5311572.jpg
(拝借画像)

クリスマスや大晦日にラクレットという家庭はけっこう多いよう。




25日は鴨の丸焼き。
鴨(約3キロ)は義理姉が農家に頼んでおいてくれたもの。

しかし、、私 遠い昔 鶏の丸焼きを料理した事はあっても鴨は初めて。
これまで我が家でガチョウや七面鳥の丸焼きパーティーした時は料理好き友人達にお任せしてました。

なので義理姉に聞いたりネットでレシピを捜し 娘と一緒にキッチンで格闘(笑)



c0211876_5462970.jpg


無事 美味しく出来上がりました!!

c0211876_5485957.jpg

付け合わせは パンから作ったクヌーデル、 赤キャベツのワイン煮、 ニンニクと炒めた芽キャベツ。




明日からイタリアの南チロル。   そこで新年を迎えます。

『ドイツの陽だまり』を訪問してくださった皆様、ありがとうございます!
来年もブログを通じてのお付き合いを楽しみにしています。











ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-12-28 06:10 | 行事 & 風習 | Comments(6)

★メリークリスマス★




    


c0211876_4131252.jpg



                          




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-12-24 09:00 | 行事 & 風習 | Comments(6)

我が家のクリスマスデコレーション



長時間 車に乗っているのもしんどくなった義母、
3年前から 私達が彼女の所へ行って一緒にクリスマスを過ごしています。

そして 3年前から我が家にクリスマスツリーを飾る事をしなくなり 以前のように家中にクリスマスデコレーションをする事も無くなりましたが 少しはクリスマスムードを出したくて。



c0211876_3415734.jpg

廊下   

c0211876_3422771.jpg



c0211876_3425964.jpg

ダイニングルーム   布製ツリーは私の手作り。

c0211876_3432685.jpg



c0211876_3435350.jpg

キッチンカウンター

c0211876_3441986.jpg




c0211876_356332.jpg

今日も綺麗な夕焼け空でした。



c0211876_414393.jpg

遠くに見える センティス山(スイス、標高2502メートル)



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-12-23 04:10 | 行事 & 風習 | Comments(2)

聖マーティン と ガチョウ



11月11日は『聖マーティンの日』
ローマ帝国時代 兵士だったマーティンは寒さに凍えている物乞いに自分のマントを半分切って与えたが その物乞いはイエス・キリストだった。

これは子供達も知っている有名な話。

その日 殆どの町では暗くなってから 『マーティンの行進』があり、人々はランタンを持って歌いながら一緒に歩き、最後は広場で 『マーティンがキリストにマントを与える劇』が行われるのです。





子供達が楽しみにしている このイベントの為に ランタンを親と一緒に 又は学校で手作りします。
私も一緒に作ったな~~、 遠い昔だけど。



さて 聖マーティンの日にはガチョウを食べるという習慣がありますが、ほとんどが その由来を知らなくて ドイツ人に聞いても ただ『習慣』としか。

でも私だって「端午の節句に なぜ ちまきや柏餅?」 「ひな祭りに なぜ菱餅やあられ?」と聞かれたら ちゃんと答えられないでしょう。
昨今 「ググってみましょう」になっちゃいますね。

それで 早速ググってみたらWikipediaによると
聖マルティヌスがトゥールの司教を依頼されたもののその気になれず、使いに見つからないようにガチョウ小屋に隠れていたのを、ガチョウが騒ぎ立てたために見つかってしまい、結局司教に就任せざるを得なくなったため、「罰」として、ガチョウを食べるようになったというエピソードがある。 


物乞いにマントを切って与えた聖マーティン と ガチョウ小屋に逃げ隠れてしまった聖マーティンとが なんだか結びつかなくて 『空腹で動けない物乞い(イエス)にガチョウを与えた』、、の方がピンと来るのですがね。

他の説も色々あるようですが。

聖マーティンの日に限らず 11月は期間限定でガチョウ料理を出すレストランがあり、私は友人夫妻達と金曜の夜 食べに行きました。



c0211876_21264327.jpg

フェリー乗り場近くにある 小さいレストラン。


c0211876_2127442.jpg

付け合わせはジャガイモのクヌーデル(ダンプリング)、煮た赤キャベツ、焼き林檎、栗など。


私達がガチョウを食べ、ワインを飲みながら楽しい時間を過ごしている頃、パリであんな事が起きていたとは。。。。


c0211876_21355468.jpg

悲しみ 恐怖 そして憎悪。

亡くなられた方達のご冥福を祈ります。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-11-16 21:50 | 行事 & 風習 | Comments(6)