カテゴリ:旅行する( 85 )

女四人 ハイキング旅行 ~ 黒い森




ヨニンのうちヒトリは4本足のこの仔。

c0211876_21101841.jpg





行ったのは我が家から120kmほどのドイツ南西部にある黒い森。(約5180平方キロ)
植林されたもみの木などの針葉樹で森全体が黒っぽく見えるので そういう名称がつきました。

たくさんのハイキングコースがあり、私達は森で一番高い山フェルドベルグ(1493m)を12.5km歩くコース。


c0211876_05271029.png




出発はここから。

c0211876_21113002.jpg


c0211876_21125435.jpg



c0211876_21135286.jpg


c0211876_21144612.jpg



野原で座って食べるサンドイッチは 美味しかった!
c0211876_21154734.jpg

今日は特別! パンの端っこをナナにあげたけど
「ほら、あれ、いつもの 噛み噛みの、、ちょうだいよ」と 目で言うナナ。

c0211876_21340786.jpg



大自然の中で 噛み噛みの味は最高だよね?

c0211876_21164350.jpg


c0211876_21171402.jpg

♪歩こう、歩こう、ワタシは元気~♪    時には日本の歌を歌いながら歩いたり。




下方に ほぼ円形のフェルド湖が見えて来ました。
c0211876_21584772.jpg




c0211876_22003497.jpg

c0211876_22071748.jpg
あちこちに咲いていたヤナギランがきれい。 トリカブトの花も見かけました。
(花に詳しい友人が教えてくれた)



c0211876_22134362.jpg


道はどんどん下っていき フェルド湖が目の前に。
c0211876_22152855.jpg

この後 上り坂で出発地点に無事到着。  そこからバス&徒歩でホテルへ。

友人達のコンディションによっては コース途中で戻る事になるかも、、、と思っていたので ハイキングコースを達成出来て嬉しかった。
それを祝い みんなでかんぱ~い。
冷えたロゼワインが喉にしみました。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-08-17 22:39 | 旅行する | Comments(0)

飲兵衛仲間達との週末




今日も2食+デザート+噛み菓子  そして2度の散歩と水遊びをして
ただ今 居間のベッドで満足気にお休み中のナナ。
c0211876_04534594.jpg


週末 2泊3日で友人達(夫婦5組)と170Kmほど離れたミュールハイムという街に行って来ました。
ナナも連れて行く予定だったけど その週末はバイトが無かった娘と留守番。





宿泊したホテル
c0211876_05092048.jpg



週末旅行の目的は土曜日のワイン・テイスティング。
カエルがロゴになっているワイナリーの貯蔵庫で まずは冷えたゼクト。

c0211876_05122849.jpg

そして別の部屋に移動して ワインテイスティング。
c0211876_05141035.jpg

夫と相談して 今回は2種の白ワインをそれぞれ18本ずつオーダーしました。





各部屋には ワインラベルのコレクション。
c0211876_05192627.jpg
ミケランジェロの作品をテーマにしたラベラ他 興味深く見て回りました。

1931年 白ワインのラベル。
c0211876_05252847.jpg



c0211876_05255884.jpg
残念ながらラブラドールのラベルは無かった~。





日曜日の帰途は ちょっと遠回りになるけど 黒い森地方をドライブしながら。

c0211876_05343687.jpg


飲むと陽気になる飲兵衛仲間達との週末は勿論楽しかったけれど、 やっぱりナナが居ないと な~んとなく物足りない。



でもナナの報告によると?
娘は我が家で友人達とBBQパーティーをしたり 賑やかだったよう。

c0211876_05361393.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-06-28 05:49 | 旅行する | Comments(2)

トレッキング最終日 ~ ナナの為に予定変更





朝食前の短い散歩をする夫&ナナ、、、ホテルの部屋から見えました。

c0211876_05163714.jpg

最終日はシグマリンゲン(Sigmaringen)迄 30km、 5日間の中で一番長い距離。
私のお腹の調子も ほぼ正常に戻り、元気に出発。




c0211876_05215659.jpg

昔は子供達と一緒に海辺での休暇を過ごしたりもしたけれど、若い頃本格登山をしていた夫は海より山の方が好き。   自然の中を歩くのが好き。

代わり映えのしない のどかな風景を気持ちよさそうに眺めます。



c0211876_05224663.jpg


c0211876_05303193.jpg




途中 通った小さい街の小さい市庁舎は この地域で一番古い市庁舎だそう。

c0211876_05321990.jpg



市庁舎の前の小さい噴水、、ペットボトルに何度も水を入れナナの体にかけてあげました。
c0211876_05364636.jpg



小川に入っても 体全体を冷やしてあげたくて水をかけてあげたり。
c0211876_05393028.jpg



c0211876_05413037.jpg

この日は旅行中一番暑くなり 最初は森の中の日陰もあったけど 後半は日向が多くなり。

コースの3分の2ほど歩き着いた街で夫と相談。
地図を見ると これからも森の中では無く日向を歩く事になるだろう、最終日なので目的地迄歩きたい気持ちはあったけど ナナの体力を考慮して電車に乗る事に決めました。




電車で到着した最終地のシグマリンゲン城。
c0211876_05550516.jpg

荷物同様 私達の車も出発地から最終地迄運んでくれるサービスがあったけど、今回は娘が出発地まで送ってくれ 最終地に迎えに来てくれました。

愛犬との一緒の旅行、愛犬の栄養&水分補給&休憩を充分にさせる事が大切、無理はさせない。
犬の飼い主として当たり前の事なんですがね。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-06-03 06:10 | 旅行する | Comments(2)

トレッキング4日目 ~ サンニン一緒じゃないとね



4日目の朝 腹痛はだいぶ和らいだものの食欲無しで 朝食は前の晩同様ハーブ茶のみ。

トレッキングはガーマティンゲン(Gammertingen)迄 21kmのコースだけど、大事をとって電車で中間地点の街まで行き休み、そこから歩くか又は続けて電車で目的地に行くか決める事に。


私達以外は誰も居ない 寂しげな小さい駅。
c0211876_22245398.jpg



c0211876_22250967.jpg


車内のナナ、乗り慣れているかのようにおとなしい。
c0211876_22252789.jpg




電車を降りた街からは歩いて行く事にし、その街で行われていたオールディーカーのフェストをちょっと見てみました。


c0211876_22342436.jpg

c0211876_22344089.jpg


こんなオールディー達も。
c0211876_22351421.jpg

c0211876_22353017.jpg



この日は祭日という事もあり、 小さい村でもフェストが行われていたり、トレッキングコースでも人とすれ違う事が多かったです。
c0211876_22371011.jpg



休憩はいつも木陰の座れるところで。 ボトルに入れて来たハーブ茶を時々飲み 少しパンを食べ段々元気が出てきた私。
c0211876_22390225.jpg



ちらっと振り返るナナが 「大丈夫??」って言っている様な気がして。。。。
c0211876_22412766.jpg



ホテル近くの川に入ったナナ。
「チェックインしてくる」と、夫の姿が見えなくなると 慌てて川から出て来て彼の姿をキョロキョロ捜すナナ。

c0211876_22431173.jpg


夫でも私でも どちらかが居なくなると不安そうに姿を捜すナナ。
『サンニン一緒の旅行』を一番意識していたのはナナかもしれませんね。

写真を撮る私が遅れると 何度も振り返り私を気にするナナ。
夫が遅れても同様。

間があく二人の間を行ったり来たりして 「追いつくから大丈夫だよ、ちゃんと一緒だから安心してね」とナナに話しかけ。




c0211876_22502163.jpg

到着したホテルのテラスにて。
その日は私 「まずはビール」、、、と言う訳にもいかず やっぱりハーブ茶にし、夕食は少し消化の良い物を。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-06-02 05:13 | 旅行する | Comments(2)

トレッキング2日目は、、、、痛かった~。





2日目はヘッヒンゲン(Hechingen)迄 19.4Km。



c0211876_04315578.jpg


c0211876_04322901.jpg



大草原の真ん中で うん〇するナナ、、、気持ちよさそう(笑)
c0211876_04345487.jpg



心地よい風も吹き、 私も気持ちよく歩いてたんですが、、、午後から左足首が痛くなってきました。

履いていたトレッキングシューズは もう何度も履いているから靴擦れするわけ無いしな~と思い 靴をぬいで見てみたら、虫刺されで赤く腫れていたんです。
虫よけスプレー持っていたけど、ショートパンツでは無かったので 足にはスプレーしなかった~~。

靴紐を緩めにしても痛い、 でも薬屋も無ければ靴屋も無い世界。

裸足で歩くわけにもいかず、痛みと共に先に進むしきゃない!って状況でした。




遠くに見える 山の上に立つ城は次の日の通過地。
c0211876_04583870.jpg




泥水に入り 少し汚れてしまったナナ。
c0211876_05004294.jpg




ホテル近くの川で ナナを洗う夫。
c0211876_05015621.jpg



やっと到着したホテルのテラスで まずはビール。  ナナ、お疲れさん!
c0211876_05053266.jpg




夕食は ほとんどドイツ料理でしたが ここでは珍しい料理があったので 食べてみました。
椎茸とホワイトアスパラガスのリゾット、 とっても美味しかったです。

c0211876_05130516.jpg


腫れた足首を冷やし薬を塗り、翌朝にはよくなっている事を願った夜でした。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-05-29 05:20 | 旅行する | Comments(0)

トレッキング旅行 ~第1日目の大失敗




金曜日の夜 サンニン共無事に戻ってきました。

今回のトレッキングコースは『ホーエンツォレンウェッグ』と言い 一周するには通常11日間。
私達は その中の5日間のコース。
トレッキングに必要なリュック以外の荷物は次の宿泊地のホテル迄 車で運搬してくれます。

第1日目はSulz-Glatt(スルツ・グラット)から Haigerloch(ハイガーロッホ)迄 18.8Km 約5時間半のコース。



c0211876_05095311.jpg

天気は最高!
水分補給の為の水をリュックに多めに入れ、途中ランチ出来る店があるかどうか分からないので朝食の時サンドイッチを作ります。
これはホテル側も承諾。
ゆで卵、フルーツなども、、、休憩時にナナと一緒に食べます。
それ用にタッパーウェアを持参して良かった。

ナナには日に2度の食事(自宅から持って行ったドライフード)を いつもより多めにあげました。

c0211876_05142817.jpg



さて 2時間位歩いて着いた街、、、なんと そこは出発地点の街。
ちゃんとコースの標識を確認しながら歩いたつもりなのに、何でだろう、、夫と私の頭の中は??マークでいっぱい。


どうする?
又ここから歩く気力は無し、ナナにも長すぎるトレッキングになるし。
結局バスで 中間地点の街まで行く事に。


バスの中のナナ
c0211876_05384564.jpg




気を取り直して トレッキング再開。


川でも池でも 少々汚くても ナナには水に入って体を冷やしてもらった方がいいのですが、この池は浅瀬が無く いきなりドッブン。
ナナはかなりビックリしたようで顔だけ陸地にのせ必死に上がってこようとし、私が助けようとしたら自力で上がってきました。
可哀想だけど可笑しかった~。

いつも湖の浅瀬から入るナナ、 水中ジャンピングは経験無しですから。

c0211876_05405198.jpg



ここから上がり坂。
c0211876_05412241.jpg



c0211876_05402120.jpg




3時間ほど歩いて 第2の街に到着。
ホテルの部屋からの眺め。。。。


c0211876_05415001.jpg

明日は標識にもっと気を付けてガイドブックもよく読んで歩こうよ、と夫と話したけれど、
違う問題が発生してしまって。。 


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-05-28 06:10 | 旅行する | Comments(2)

トレッキング旅行 ( 1) 黒い森地方〜出発地の町

我が家から北方に車を1時間半ほど走らせ 黒い森地方の小さい町 Sulz-Glattに来ました。


c0211876_00544770.jpg
(拝借画像)


ここを出発地点として、夫&ナナと明日から5日間 トレッキング旅行です。
天気に恵まれそう🎵


今日は午後ホテルにチェックインした後 町を散策。

c0211876_00390051.jpg

城の広場のカフェでコーヒーを飲んだり。

c0211876_01212695.jpg


ミニゴルフ場のガーデンでビール飲んだり。

c0211876_01271567.jpg

ナナはトレッキングに備え 体力補給中?


ホテル裏は広い芝生。
明日の朝のナナのトイレは問題無し❗(笑)
でも これって愛犬連れ旅行では とても大切です。

これからサンニンで夕食へ。
今晩はアルコールを控えめに。。。。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2017-05-22 01:08 | 旅行する | Comments(4)

年越し旅行(2) イタリアのクリスマス・マーケット


年越し休暇中 3か所のクリスマスマーケットに行きました。

最初はブルーニコ



c0211876_6561217.jpg


比較的 小さいマーケット。

c0211876_6565233.jpg



c0211876_6571640.jpg


ドイツでは見かけない ちょっとグロテスクな?蝋燭たち。

c0211876_6574889.jpg






次はブレッサノーネ



c0211876_744269.jpg



c0211876_23575579.jpg



c0211876_23581770.jpg



c0211876_23584841.jpg



c0211876_23591167.jpg




c0211876_013178.jpg




3か所目はボルツァーノ

この街の考古学博物館にはÖtzi(オッツィー)と言う愛称で有名な約5300年前の男性のミイラが展示されています。
私はまだお目にかかっていませんが、いつかお会いしたい。



c0211876_41889.jpg




c0211876_414015.jpg




c0211876_4323.jpg




c0211876_433317.jpg




c0211876_44098.jpg




どの日も天気は最高。
特に欲しい物&買いたい物は無かったけど、クリスマスマーケットを満喫した休暇でした。



ベルリンのような惨事が2度と起こりませんように。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2017-01-08 04:23 | 旅行する | Comments(4)

年越し旅行(1) ナナは留守番


明けまして おめでとうございます。


7泊8日の年越し旅行から4日に帰ってきました。


イタリア・南チロルのスキー場には子供達が幼い頃から毎年行ってますが、そこで友人達と年を越すようになったのは数年前から。
娘は一緒に行く事もあれば、行かずに自宅で友人達と大晦日のパーティーをしたりで 今回もボーイフレンド&友人達と過ごす事に。
スキーが大好きな息子はいつも一緒に行ってましたが、今回は2日から大学が始まるので迷ったあげく残ることに。


そんな訳でナナも娘達と自宅で留守番。
ナナの世話に関して娘を100%信頼しているので心配はしなかったけど、、、、

ママの室内履きと寝てるよ~と スマホに送られてきた写真を見てナナが恋しくなり。


c0211876_614284.jpg




さて スキー場は雪不足でゲレンデは全て人工雪。

スキーをしたのは2日間だけで あとは散歩したり他都市に行ってクリスマスマーケットを見て回ったり。

ドイツのクリスマスマーケットはクリスマス前に終わりますが イタリアは1月6日の公現祭迄開催。






ファネス自然公園の中にあるプレッツウィーセ、Plätzwiese(約2000m)と言う山を散歩。
青空の下 山景色を見ながら歩くのは気持ちいいけど愛犬が居ない散歩は なんだか物足りない。

c0211876_6381620.jpg




c0211876_638422.jpg




c0211876_639231.jpg





同じ場所を5年前ナナと歩いた時は こんな光景でした。 

c0211876_6443412.jpg



c0211876_6445747.jpg



年越し旅行はナナと一緒では無かったけれど 今年もナナとのハイキング旅行を計画しています。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2017-01-06 06:54 | 旅行する | Comments(4)

サイクリング旅行(8) ハイデルベルク旧市街 旅行最後の夜



ハイデルベルグ観光2日目、一組の友人夫妻は都合でその日帰宅、残り8人は旧市街をガイドさんの説明を聞きながら歩きました。



c0211876_6182599.jpg

再びカール・テオドール橋


c0211876_6195175.jpg

聖霊教会

周囲は教会に接する形で土産屋が並んでますが 「中世時代にも ここに店が並んでたんですよ、、こちらを見てください」と ガイドさんが私達を誘導し指さしたのは 土産屋と土産屋の間に わずかに見える教会の外壁。
そこには 何かの形が彫ってありまして リンゴ? 王冠? どれも違いプレッツェルだったんです。

c0211876_5411022.jpg





c0211876_671552.jpg
(拝借画像)
ドイツ最古の大学、 ハイデルベルグ大学



大学校舎とは別に『学生牢』があり、1712年から1914年まで使われていました。

部屋の壁には学生達が描いた似顔絵(当時の流行であった影絵)や詩が書かれています。

c0211876_685140.jpg




c0211876_6142726.jpg



詳しくは 『ハイデルベルグ学生牢』の説明を。




c0211876_555829.jpg


カフェ・クネーゼル(1863年に設立)
学生達に人気の場となり(昔は学生は男性のみ)ハイデルベルグの女子学校の生徒達もクネーデルに来たのですが、現在のように簡単にメルアドや携帯番号を聞ける時代ではありません。

そこで店主のアイデア、、、男子学生が気になる女性に話しかけ&プレゼント出来るチョコが作られ 『学生の口づけ』と名付けられハイデルベルグの名物となったそうです。

c0211876_61165.jpg
(拝借画像)

私は買わず、食べなかったので味の方は分りませんが。


旧市街を周った後 私達は↑のクネーデルでは無く、同じ通りにあるシュノーケロッホ(Schnookeloch)へ。

c0211876_6264622.jpg


18世紀に建てられ 当時から学生の溜まり場になる酒場だったらしいです。


c0211876_6294192.jpg



その後はショッピングタイムとなり それぞれ別行動。



そして夜 予約しておいたWirtshaus Zum Seppl(ウィルツハウス ツム セップル)で待ち合わせ。


c0211876_4414532.jpg
(拝借画像)

17世紀終わりに建てられた歴史的建造物で 昼間入ったシュノーケロッホ同様学生達の人気の店だったそう。
そして同じく壁には たくさんの写真や絵が飾られています。




c0211876_4492764.jpg




まずはワインテイスティング(勿論 ネッカー川沿い産地のワイン)から始まり、その後 ゆっくりコースディナー。



c0211876_4562130.jpg


映画&ポピュラー音楽を弾いていた男性。
てっきり ピアノ好きの隠居したお爺さんかと思ったら、大学教授(現役)でした。



旅行最後の晩という事もあり 飲兵衛達は夜中までワインを堪能。
誰もケガする事なく楽しく美味しい旅に乾杯。


c0211876_5244060.jpg

ハイデルベルク城を見上げながら ホテルへ。

そして翌日 電車でマイホームに帰りました。






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-10-01 05:26 | 旅行する | Comments(0)