カテゴリ:愛犬と暮らす( 438 )

スペイン出身の犬達 ~ グレイハウンドの悲劇



最近 霧が多い ナナ地方。

標高約400m 湖沿いの町なので ま~霧が多いのは当たり前。




c0211876_06203224.jpg


c0211876_06204606.jpg





数日前 会ったグレイハウンド犬。

飼い主女性とは以前にも会ったような記憶が。

すると彼女の方から
「先代犬のクリーム色のグレイハウンドが逝き、
スペインで保護された この犬を引き取ったの」

名前はアントン

c0211876_06213341.jpg



c0211876_06215671.jpg
グレイハウンド、 ドイツではガルゴと呼ばれ
ドッグレースの犬腫として知られてますが
スペインでは多くのグレイハウンドは猟犬。


しかし猟シーズンの終わりには殺されるのです。
しかも残虐に殺すほど 来シーズンの猟がうまくいくと言う迷信のもと、
木に吊るされたり、石で殴り殺されたり 足を折られて放置されたり、、、、

そんなグレイハウンド達のレスキュー団体があり
アントンはドイツの家族に引き取られた ラッキー犬。





この犬もスペインの保護犬で
昨年の10月からドイツで暮らしてます。
c0211876_06491224.jpg
飼い主女性とは 彼女が先代犬と散歩中にも よく会いました。
先代犬はドイツの動物保護ホーム出身でした。


こんな風にナナと散歩中会う犬達には保護犬がけっこういて
ギリシャやスペイン出身犬が多いです。

保護犬達は保護された時の年齢にもよるけれど
育った&放浪していた環境によって 
性格形成(生まれながらの性格にプラスされ)は色々。


安易に引き取り 犬の社会化の手助け&努力が出来ず
こんな犬じゃ無理だ~と 飼育放棄するぐらいなら
最初から引き取らない方が お互いの為、だと思います。












昨日の施設訪問にて。
c0211876_07002146.jpg
おとなしく撫でられるのも ナナの仕事のひとつ。
ちょっと 目つき悪いけど。。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-02-18 07:05 | 愛犬と暮らす | Comments(11)

生後3ヶ月で避妊手術されたピットブル



昨日のナナ飯作り。


c0211876_05555575.jpg

今回は 鶏のレバー、心臓、胸肉、キャベツ、大根、ズッキーニ、ほうれん草 
そして粟。

完全手作り食では無く、ドライフードも常備してあり
それと手作り食を混ぜる時もあります。

ニンニク&ココナッツオイル&関節サプリは必ず入れ
牛の赤身肉を生で入れたり、オリーブオイルで炒めた卵を入れたり
と、ま~色々。

c0211876_05562387.jpg






今朝の散歩中 初めて会ったラナちゃん(4歳)、ピットブル

c0211876_06034520.jpg
ナナがなついている近所のBさん夫妻とラナの飼い主女性は長い立ち話していたようで この後、私&ナナがBさん達と一緒にあるきながら聞いた話。 


ラナは とある動物保護ホームで生まれ、生後6ヶ月で現在の飼い主に引き取られました。

なんと 保護ホームで『生後3ヶ月』の時 避妊手術をされてしまったラナ。

その後遺症で膀胱に障害を持ち 今でも尿漏れを頻繁にしてしまうそうです。

避妊手術がお粗末なものであったかどうかは別にして たった生後3ヶ月で手術するなんて これって 動物愛語法に反するんじゃないかな~。

ドイツの保護ホームで こんな事が行われていたとは 悲しいビックリ。

Bさんは、、犬腫が闘犬である事が理由じゃないかと。

早く手術すれば 闘争本能を抑えられ おとなしくなる??

でも 健康を犠牲にしてまで 行う事ではありません。


c0211876_06040867.jpg
ラナは とてもおとなしく 人なつっこい犬でした。

早く手術されてしまったから??
なんか納得いかず 胸が痛んでしまう。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-02-14 06:46 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

ナナが立ち止まる場所


今朝の散歩にて。

写真 右側はホッケー場。
そこに飼い主男性といたワンちゃん、、ラブラドゥードル? 
ナナを見て駆け寄ってきました。


c0211876_07080327.jpg


c0211876_07130308.jpg
しばらく ナナにまとわりついていたワンちゃん。

ホッケー場から犬を呼ぶ声。


c0211876_07083696.jpg

ナナ 「あんた 戻った方がいいんじゃないの?」

「そんじゃ おいら 行くよ、さいなら」

ちゃんと飼い主のもとに戻って行きました。








森の歩道と車道の境界は こんな感じ。

c0211876_07352952.jpg

必ず、では無いけれど ここで立ち止まってしまう事が多いナナ。
前飼い主から そういう訓練を受けていたのか??


ここの車道は行き止まりで車が少なく、
この先はすぐ歩道なのでリードを付けず渡るんですが
私が歩き始めても 立ち止まってしまう。

ナナは「来い!」のコマンドを待っています。





写真を撮っていたら お座りしてしまうし。


c0211876_07363026.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-02-12 08:06 | 愛犬と暮らす | Comments(0)

シベリアン ハスキーと一緒に




今日のランチはコーラス仲間でもあるK子さん宅でランチ。

主婦にとっては たまに他の人の手料理をいただくって嬉しいもんですね。  
大豆入りのカレー、 ナン、 サラダ 他 とっても美味しかったです。



c0211876_06490810.jpg





これは 土曜日の晩 私が作った料理、 友人夫妻と食べました。

c0211876_06551503.jpg
ケール(青汁の原料)という野菜を炒め、カスラー(燻製豚肉)と燻製ソーセージと煮た物 & ジャーマンポテト。

ドイツではグリューンコールと言う 冬限定料理のひとつです。






時々会う シベリアンハスキーのエイミー

c0211876_07091098.jpg

エイミーの飼い主男性はハスキーひと筋で エイミーは3代目。
先代犬はいつもリード付きで散歩してたけど
エイミーは時々フリーにさせます。

なぜ先代犬はフリーにしなかったのか、 その理由は不明。





c0211876_07093146.jpg
正面からの写真は撮れなかったけど ハスキー特有のはっきりした顔立ちで
見ていると歌舞伎メイクを連想してしまうんです。



c0211876_07095293.jpg
ナナはエイミーと一緒に遊ばないけれど 一緒に並んでお菓子をもらう。

姿形、性格も違う犬達だけど 一緒に喜ぶ姿に思わず笑顔になる飼い主達。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-02-09 07:43 | 愛犬と暮らす | Comments(0)

ナナの言い分




ドイツから グーテンアーベント
こんばんは~ ナナです!



日曜のオヤツは 牛耳だったのよ。
牛耳はお久し振りだったので もう嬉しくて、嬉しくて。


c0211876_05254523.jpg

早く食べたくて、食べたくて
ママからのO.K.コマンドを待ってるのに。。。。


この必死に待つワタシの顔が なんとも可愛い、とか何とか言いながら
写真なんか撮るもんだから 
もう じれったくて じれったくて。




c0211876_05262018.jpg
ワタシにだって我慢の限界があるのよね。

でも その限界の前にやっとO.K.が出たから 良かった~。





c0211876_05423215.jpg

オヤツはね、 家の中より庭で食べる方が より美味しいのよね。

雨の日は 仕方なく中で食べるけど。


c0211876_05430304.jpg

明日も又牛耳がいいな~。
もっと油ののった豚耳もいいな~。
ボンレスハム体型になってもいいから、ダイエットなんてしたくないのよね。



追記、ナナの期待は裏切られました。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-02-07 05:57 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

ナナのタオル巻き




もう すっかり雪が溶けてしまったけれど
これは一昨日の散歩の写真。


c0211876_23212538.jpg



小雨が降っていて 残った雪の上はツルツル、 油断していると滑っちゃいます。
この日は3~4回ほど片足だけズルッと滑り ひやっとしました。
尻もちついて痣が出来るぐらいなら構わないけど、おかしな転び方をして捻挫したり膝を痛めて歩けなくなったら最悪。



c0211876_232150100.jpg






雪が溶ける ➡ 散歩道がドロドロになる ➡ ナナの足や腹部が汚れる
と言う訳で 散歩の後はガレージ前で汚れを落としてから屋内へ。

ついでに私のブーツの汚れも落とします。


c0211876_23221361.jpg




玄関前に置いておいたタオルでサッと吹き、屋内へ。

屋内で更にタオル乾燥。


タオルで腹部を拭かれるのは本犬 気持ちよさそうで、う~っとり顔。




c0211876_23371577.jpg





ナナのタオル巻き。

c0211876_23374076.jpg




朝の散歩後はお楽しみの朝ご飯&デザート(キュウリ&ヨーグルト)を食べ
胃も心も満たしたナナは。。。。


c0211876_23431111.jpg





c0211876_23433368.jpg


「次のお楽しみはお昼のおやつなの、、、むにゃむにゃ、、、」






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2017-02-02 23:54 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

夫に感謝


今日は友人宅でランチにラーメンをご馳走になり、それから場所を移動し 別の友人宅で人生ゲーム。


c0211876_5554718.jpg


久し振りの人生ゲーム、、山あり谷ありで皆大笑いながら楽しみました。
総決算では4人のなか 私が最下位だったんですが。



朝 夫に「今日は友人宅に遊びに行くから 帰宅して もし私が戻っていなかったらナナと散歩してね」と。
6時過ぎに戻ったら すでに散歩をしてくれていました。
家族だから同じ犬の飼い主として こういった協力は当たり前なのかもしれないけれど、現役で仕事をもっている夫の協力には やはり感謝します。

週末も私が寝坊していたら夫が朝の散歩をするし、 夕方私が食事の支度中に散歩をしてくれたり。




ナナの獣医は水曜日のみ夜の6時から8時まで診察しているので、帰宅後ナナを連れ2度目のカルトロフェン投与(関節炎予防)をしてもらいに行きました。

夕食の支度よりナナを優先しても大丈夫。




c0211876_6251246.jpg


けっこう 大事にされてるみたいなの。。






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2017-01-26 06:29 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

お家に帰ろう! チョコラブ君




昨日の続き。

パン屋からの帰り道に会ったチョコラブのヨーコ君(雄)は我が家から歩いて5分ほどの所に住んでいて 勿論飼い主さんとも顔見知り。

ヨーコがヒトリでウロウロしていたのは 彼の自宅前。
行き止まり道なのでヨーコを少し家の前に出したのか? 家に戻るよう躾けられているのかな~と思いながら 私&ナナは家に向かいました。

でも後ろを見るとヨーコ君がついて来てる。

c0211876_648247.jpg



指さしながら「ホラ!家に帰りなさい!」と言ってみるものの ダメ。

そういえば近所にヒート中の犬がいるって聞いたな~、  ヨーコは去勢されてないので 私達に付いて来ると言うより 匂い取りに夢中で家を離れてしまった様。



c0211876_6532371.jpg



途中 私達とは違う方向に歩いて行こうとしたヨーコ、 でも車道が近くにあり心配で放っておけなくなりました。


持っていたリードは両端にフック?が付いているけど ヨーコは首輪無し。
それでヨーコの弛んでいる首の皮をつかみ我が家へ。

驚く夫に事情を話し、 私はヨーコだけ連れ彼の家へ。
ナナの首輪サイズを広げるのも面倒で 輪っか式のレトリーバーリードを使用。





c0211876_773727.jpg

さっ お家に帰ろうね。



c0211876_78240.jpg

あ~~でも リード引っ張らないで~!
滑っちゃうよ!



彼の家に近づくと 「ヨーコ~~、ヨーコ~~」と飼い主さんの捜している大声が聞こえてきて。

私も「ヨーコはここにいますよ~」

事情を説明したら「あなたに見つけてもらって よかった! もし変な人に連れて行かれたら、、」と泣き声でした。

「旦那には絶対ヨーコだけ出しちゃダメって言ってるのに」

どうやら旦那さんが 朝の用をたさせようと出してしまったみたいです。


その男性の「ヨーコ~」と捜す大声が森の方から聞こえてきました。


私もちょっと反省。
ヒトリでいるヨーコを最初に見かけた時 すぐ家のチャイムを鳴らし知らせてあげるべきでした。

「あ~知ってますよ、でもすぐ戻ってくるから大丈夫」って答えが返ってきそうで 出来なかったんです。



でも 今回の件でヨーコ君のヒトリ外出は無くなる筈。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2017-01-24 07:30 | 愛犬と暮らす | Comments(0)

今日もナナとパン屋へ。



c0211876_6353866.jpg


横断歩道前ではお座り、ね。


c0211876_6373652.jpg





c0211876_638248.jpg





c0211876_6382465.jpg





パン屋迄 家から道路沿いを歩いても行けるけど、ナナをフリーにしたいので ちょっと遠回りして小さい森の中を歩きます。





パン屋の帰り道、 森をちょうど出た所で会った人懐っこいチョコラブ君、でも飼い主さんの姿は見えず。。。

c0211876_651348.jpg







にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2017-01-23 06:57 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

無視されたナナ



c0211876_5555293.jpg



最近 雪が降らず綺麗な銀世界では無くなったけれど 氷点下なので散歩道の所々はツルツル。
滑らない様 気を付けながら歩きます。




c0211876_5533871.jpg




久し振りに会った ラブラドゥードルのマーリー。
c0211876_5565249.jpg





よく会うゴールデンのルナ。
c0211876_559754.jpg





シニア犬のマイロ。
c0211876_5595855.jpg




c0211876_601731.jpg




そしてハスキー犬にも会いました。
時々会う そのハスキー犬、 ナナは犬より飼い主の方の傍に行って 尻尾ブンブン。
何かもらえるかな?という期待感もあるのでしょうが、 頭を撫でてもらえるだけで嬉しいナナ。
でもね、まるでナナが見えてない様に見事に無視されました。


他の犬が人懐っこく足元に寄って来たら 思わず話しかけたり撫でたりしてしまうのが普通のリアクション、、、特に犬飼いにとっては、、、だと思うんですがね。

同じ『犬飼い主』として なんだかな~。














にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2017-01-22 06:24 | 愛犬と暮らす | Comments(4)