2017年 11月 23日 ( 1 )

動物園で飼われている『川上犬』


昨日も今日も青空が広がり、気温もあがり
穏やかで風の無い日の湖沿いの散歩は本当に気持ちいい。

ナナは青空より『犬新聞』の方に興味深々。

c0211876_05415707.jpg



さて 小諸市の懐古園、まだ続きがあります。

園の中には小諸市動物園があり、規模は小さいけれど 1926年に設立された長野県最古の動物園。
今年の2月に飼育員が雌ライオンのナナ(15歳)に襲われ重症という事故があったそう。



c0211876_05582562.jpg
(拝借画像)



この柵の中にいる動物は?????

c0211876_05592078.jpg


なんと ワンちゃん。
川上犬のさくら、、、初めて知った犬種。
ウィキペディアに書かれているように 長野県の天然記念物。

だから動物園に??

c0211876_06010407.jpg




c0211876_06034022.jpg



c0211876_06293911.jpg


11月3日は祭日だった事もあり園内は混んでいて そのせいなのか、、柵の中を常に忙しなく動いている さくら。
見世物にされている事のストレスとか 大丈夫なのかしら。

ちょっと気になって近くにいた飼育員さんに 「さくらちゃん、散歩はしてるんですか?」と聞いてみたら「日に2回 園内を散歩してます」の返事。
人間との触れ合いも 時々させているようです。

動物園で飼われている動物は幸せなのか、、の論議をするつもりはありませんが
犬が動物園の柵の中って 違和感を感じてしまうのは私だけでしょうか。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-11-23 06:26 | 里帰りする | Comments(0)