2017年 10月 05日 ( 1 )

アンダルシア旅行(11)~ サイクリング & よもやま話



セビーリャには3泊。

ドイツに戻る前日 17日はレンタル自転車でサイクリング。


c0211876_23511792.jpg


c0211876_23520725.jpg


グアダルキビル川の反対側を目的も無く走った後 行ったのはスペイン広場。
1929年 万国博覧会の会場として造られました。



c0211876_23564812.jpg




c0211876_23573895.jpg




c0211876_23582706.jpg




c0211876_00042325.jpg





その後 この店に向かって走り。。。
サイクリング途中のランチにどこかお勧めの店があるか? と自転車を借りた時 係りの女性に聞いたら教えてくれた店。

c0211876_03542721.jpg




道路の反対側にある外席、、空席は予約席。
待つのは私達だけで無く、結局 30分以上たって やっと座れました。

途中 他の店に行こうか、と思ったけど 地元の人に人気の店のようなので いつも行き当たりばったりでレストランを決めていた私達が初めてこだわった店。



c0211876_03575974.jpg




隣の席のカップル&愛犬。
c0211876_04122266.jpg






断耳されていない たれ耳のドーベルマン、 愛嬌た~っぷり。
c0211876_04124690.jpg



料理の方は期待していたほどでは無く ま~ま~。
シーフードサラダ&料理の後 食べたビーフステーキは旅行中 初めての肉料理。

c0211876_04221371.jpg





お勘定を頼んだらサービスでくれた飲み物。
これはオルホ(Orujo)と言いハーブ入りで食後の消化を助けるお酒。

c0211876_06031510.jpg





写真撮り忘れたので拝借画像ですが、 グラナダで食べたアロス・ネグロ(イカ墨のパエリャ)は癖がある味だけど美味でした。
c0211876_04431058.jpg

その時 隣席にいたイギリス人カップルが「どんな味?」とか聞いてきたので 食べながらお喋りしたんですがね。
後でトイレに行って鏡を見たら みごと『お歯黒ばあさん』になっていました(恥)


この様なくだらない旅行中のよもやま話は色々ありまして
アンダルシアに来て初めて泊まったホテルにて 部屋に入ろうとしたら向かい側の部屋からちょうど出て来た男性、 夫はアジア人を見ると「こんにちは」と数少ない知っている日本語を使いたがる。

すると 相手はビックリ、 一人で旅行中の日本男性でした。

グラナダの路上で日本語が聞こえて来たので 私の方から話しかけたのは二人の年配日本男性達。
やはり個人旅行中で 最初の言葉が 「俺たち男同士だけど ホモじゃないですよ」には笑ってしまいました。


色々な思い出大切にして 18日にドイツに戻ってきました。


長いアンダルシア旅行記にお付き合いしてくれた方々、ありがとうございます!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-10-05 05:46 | スペイン・アンダルシア旅行 | Comments(2)