2015年 04月 30日 ( 1 )

訪問犬活動のセミナー(2) 相手がグループの場合 出来る遊び

前回の続きです。

私&ナナの訪問活動は施設内で個人個人別々に接していますが、他の施設や学校でグループを相手にしている人もいます。
 



c0211876_4554331.jpg

並んで座ってもらい全員がハエ叩きを持ち 乗せたクッキーを隣の人のハエ叩きに乗せていき 最後の人が犬にあげる。
ご老人の場合は 乗せやすい平らな形のクッキーがいいでしょう。
丸いクッキーだと転げ落ちてしまい けっこう難しいです。





c0211876_563312.jpg

一本の洗濯干し用のロープを全員両手で持ち ロープを上げ下げしてクッキー(穴があいている物)を隣に移動させる。 
途中 犬を呼び食べさせる。

c0211876_57272.jpg

犬はロープを引っ張らず クッキーだけを噛んで食べなければならない。






c0211876_5254883.jpg



c0211876_5262578.jpg

1~6の数字を書いてもらい 飼い主がサイコロクッションを投げ 犬が回収する、、を繰り返して遊ぶビンゴ。
当然 犬が咥えられる大きさ&重さのサイコロクッション使用。





写真は無いですが 
グループの一人にだけザルかボウル(柄のついた物)を持ってもらう(後で交代)。
飼い主がボールを投げ 「ザル!!」の指示で犬は回収したボールをザルの中に入れる。

これはグループで無くても出来るので ザルにボールを入れさせるトレーニングをしようと思います。

夫にザル持ち役として協力してもらおうか。。。




日本での訪問犬活動を知りたくて 色々見ていて見つけた動画
犬たちが開く心の扉 ~ドッグセラピー 認知症への挑戦~

ちょっと長いですが 17分後位からナナに似たワンちゃんが登場します。

動画の中で専門家が言われているように
犬とのコンタクトによる癒しにより 心と体の変化が期待出来るって素晴らしいですね。



又 こんな動画も。

ドイツでは こんな風に訪問する方もグループで 芸を見せたりする事は無いみたいです。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2015-04-30 06:15 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(0)