ナナ、久し振りのお仕事で危機一髪!!



訪問犬活動はナナと私のフタリチームのお仕事。
なので私が一時帰国中はお休み、ドイツに戻ってからも私の都合で休んでましたが 今日は久し振りのお仕事。



アルツハイマーや認知症の人達がいる施設ですが、久し振りだと以前居た方がいなくなっていたり、 新しい入居者がいたり。

この男性も この施設で会うのは初めて。
でもビックリしました、、実は夫の仕事関係で知っている方で、まだ50代。
彼は私の事を覚えていませんでしたが、元気な頃の彼を知っている私は少しショック。

そんな人間側の事情なんてナナには分る筈も無く、でも私の心の違和感をナナが感じたのか? じ~~っと彼をしばらく見つめ 何か話しかけているような姿は不思議な時間でした。


 
c0211876_05394032.jpg



いつも私達を大歓迎してくれるMさん、、まだ居ました、よかった!
彼女の個室にて 話しかけられながらナデナデされるナナ、 これはナナの大事なお仕事ね。


c0211876_05481890.jpg


お腹も撫でられ完全にリラックスモード。

c0211876_05522464.jpg
部屋を出る時 Mさんいつも言うんですよ。  「ナナはここに残っていいんだよ」


団らん&食事を兼ねた大きい部屋がありまして、 今日はそこでナナ危機一髪な事がありました。
入居者の女性、彼女が飲むべき5~6種類の小さい粒状の薬がテーブルに置かれていて、それをナナに食べさせようとしたんです。

ナナのことだから、少々味が変でも口から吐き出さず呑み込んでしまうかもしれません。

「犬にはダメですよ!」と強く言い理解してもらえる相手では無く、私が注意するしかないのよね。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-12-01 06:17 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(0)
<< アジア・ワールドにてガールズナイト 突然死 >>