23日ぶりにナナと散歩 & 複雑な思い



火曜日、チューリッヒ空港に迎えに来てくれたのは娘。   
23日振りの我が家です。

夜 6時半頃自宅に着きナナのお迎えが待っているとばかり思っていたのに、夫と散歩中で留守。

散歩から帰ったナナを私が迎えました。


翌朝 時差ボケで夜中の3時頃湖起きてしまい、明るくなるのを待って湖沿いをナナと散歩。
気温は5度。


c0211876_03054737.jpg


歩きながら日本での日々を思い出し、でも それがなんだか遠い昔の事のようにもおもえてきて。

一時帰国の度 再会の嬉しさと別れの辛さを味わう事になり、母との別れに慣れる事はけっして無いでしょう。
「じゃ 又来年ね!」と さりげなく家を出るつもりが 小さくなった母を思わずハグしてしまい、それで母を泣かせてしまった。

「もしかしたら これが最後かも」と言う母の言葉は年齢的に全く否定する事は出来ず辛いけど、「何言ってるの お母さん、来年会えるわよ」と後ろ髪を引かれる思いで空港に向かう私。

その一方 2本足&4本足の家族が待つドイツの我が家に戻ってホッとしている自分もいます。






公園の木々は秋の姿に衣替え。

c0211876_03182983.jpg

ナナとの日常生活の再開です。


c0211876_03312537.jpg




父が眠るお寺にあるペットの共同墓地。  その前でも手を合わせました。
c0211876_06354197.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-11-12 06:49 | 里帰りする | Comments(0)
<< 可愛い仔達に会えた~奥入瀬 青森へ >>