凹凸コンビ & 多頭飼いを諦めた理由



土曜日の夜 夫の叔父の誕生会に招待され 夫の里へ。
ナナは娘達と留守番。

いつも義母のところに泊まっていたけど 彼女は昨年秋 亡くなり今回は義理姉夫妻の家で一泊。

そこには凹凸コンビのマイク(ワイマラナー)とチリ(パーソンジャックラッセル)が。

彼達は義理姉の息子の犬ですが、義理姉のところにいる事が多いのです。


c0211876_05144198.jpg


マイクは確か11歳。

c0211876_05203370.jpg




誕生会に行く前に 義理姉&犬達と散歩。

彼女は片足が不自由で 電動車椅子を使用。


車椅子に繋がれての散歩に すっかり慣れている犬達。
c0211876_05180024.jpg


狭くて電動椅子の横を歩けない時は 後ろにつくマイク君。
チリは車椅子に乗っています。
c0211876_05173723.jpg


車が通らない野原ではフリーに。
c0211876_05222840.jpg

フリーにしたとたん 右に左に目まぐるしく駆け回る犬達。
ゆ~ったり&のんびり歩くナナに慣れてしまった私には ある意味 新鮮。


多頭飼いには色んな利点がありますが、 全ての犬が多頭飼いに適している訳では無いと思います。


ナナは我が家に来る前の家庭では(2歳近く迄)姉妹犬と一緒でした。

私達がナナに会いに行った時 すでに姉妹犬は別家族に引き取られ 居なかったけど もし まだ居たら私は姉妹犬を一緒に引き取っていたでしょう。

そんな訳で ナナには相棒が必要かも、我が家に慣れたらナナの相棒を捜してあげようと 当時は思ってました。

でもナナと暮らしナナの性格が だんだんと分かり 我が家に来るゲスト犬に対するナナの興味無しの態度などを見ていて 2頭飼いをしない事に決めました。

それに 散歩中たくさんの犬達と会える環境である事も理由のひとつです。

気が合った犬と気が向けば遊ぶナナですが、 ナナにとって人間とのコンタクトの方が大切で 安らぎが必要なジブンの家に相棒犬は必要無いと判断した私です。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-03-01 06:21 | 愛犬と暮らす | Comments(4)
Commented by Earlbach at 2017-03-01 07:11
そうですね。
日本では、家人の留守の間、寂しいだろうから・・・
という理由で多頭飼いを始める人が少なくないように思います。

家人のいる間は仲良く振る舞って、家人がいなくなった途端にケンカを始めるワン達の隠し撮りビデオを見た事があります。

人間だって同じ職場で仲良く振る舞っていても内心「仕方なく」と思う事もあります。

只単に、相棒が居れば良いだろうと思うのは人間側の勝手な判断があるのかも知れません。

勿論、相性が合えば問題はありませんが。

        billmon
Commented by bobmai at 2017-03-01 15:16 x
始めまして。
以前、ドイツで生活しているワイマラナーを探している時にこちらのブログを見つけました。
それからナナちゃんの可愛さや、ドイツで生活する犬達の暮らしを垣間見る事が出来、楽しく拝見させて頂いてます。
私は10歳のワイマラナーと暮らしています。
ドイツでの犬達の色んな環境、とても羨ましいなーと思いながら、愛犬にも幸せに犬生を送ってもらいたいなと改めて感じる事が出来ます。
マイク君のアップ写真にやられて、今回初めてコメントさせていただきました。
「君のところはどんなところ?11歳の生活はどんなかな?」
つい、話しかけたくなりました(^^)

ナナちゃん、本当に可愛くて素敵な子ですね。
写真からも、何かホワホワしたものが出ているように感じてとても癒されます。

これからも、楽しみに拝見させていただきます。
Commented by monika914 at 2017-03-02 05:35
★ Earlbachさんへ
コメントありがとうございます。

先住犬のパッチーはとても神経質で怖がり犬で散歩中 他犬と遊ぶ事はあまり無かったのに、我が家(ジブンのテリトリーだと安心するのか)にゲスト犬が来ると大喜びで庭を駆け回ったりしてました。
それで相棒犬のエイミーが我が家に来て とってもいいコンビだったんです。

ナナの場合は書いた通りで、大切なのは犬の性格を飼い主がじっくり判断する事なんだと思うのですよ。

それを無視した人間側の押し付けは犬を不幸にしてしまいますよね。

多頭飼いでよりハッピーになる犬達も多いと思いますが。
Commented by monika914 at 2017-03-02 05:51
★ bobmai さんへ
初めまして、、コメントありがとうございます。

日本でワイマラナーと暮らしているのですね!

確かにドイツの方が日本より愛犬と一緒に行動出きる場所は多く、特に私の住んでいる環境は犬達がフリーで遊べる散歩道や広場が多く恵まれた所です。

マイクの飼い主(義理姉の息子)はハンターでマイクは猟犬ですが、最近飼い主は仕事が忙しくマイクも年老いて猟犬としての活動は無くなりました。
マイク出身のブリーダーはハンターの資格がある飼い主のみに犬を渡すそうです。

いわゆる引退犬のマイク、 食べ物を盗む常習犯ですが、なんだか憎めず義理姉夫妻からも本当に可愛がられ幸せな犬ですよ。

ナナの事 褒めていただき嬉しいです。
今の私&夫に合った かけがえの無い存在のナナです。

こちらこそ こんなブログですが よろしくお願いしますね。
 
<< 会うは別れの始まり ナナのつぶやき >>