義母の遺品




週末 夫の叔父の90歳の誕生祝いがあり 義母の遺品整理を兼ねて再び夫の里へ。


義母は『物を捨てられない人』でした。
とっくにサイズが合わず着られない衣類達、 タオルやベッドカバーやシーツなども一人暮らしとは思えないほどの数。
包装されたままの物もけっこうありました。


寝室のドレッサーの上には大小色々な香水やオーデコロン。
義母から香水の香りはした事が無く、夫が日本駐在中の里帰りに免税店で買ってきたと思われる物で 使わなくても捨てられなかったのでしょう。
だとすると30年以上前の香水なので 義母には申し訳ないけれど 全て処分しました。

数々の古いハンドバッグ&財布、、、お金は入っていなかったけど、子供達や孫達の写真が。

そう言えば父が残した財布の全てにドイツの孫(私の娘&息子)の写真が入っていたのを思い出しました。

古いアルバム&手紙。
私の両親が日本から送っていたクリスマスカードとバースデーカードも出てきて
なんと 義母の父親が第一次世界大戦中 戦地から奥さん(義母の母親)に送った手紙もありました。

アルバムを見たり、手紙を読んだり、、、これじゃ中々整理が進まないけれど、遺品整理って物の整理だけで無く、亡き人の過去や思いを探る作業でもあるのですね。




処分する物ばかりでは無く、アンティーク製品やジュエリーや食器など 子供や孫達が大事に受け継いでいくべき品々もあり そういった形見分けは問題無く終わり、義母の形見を大事に使っていきます。







今日 夕方の散歩にて。

c0211876_06093428.jpg




c0211876_06454256.jpg



c0211876_06455524.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2016-12-13 07:09 | 家族&我家 | Comments(4)
Commented by tawrajyennu at 2016-12-14 14:33
こんにちは♪
亡くなった方の遺品を整理するのは本当に大変ですよね。
私も夫と私、両方の親の遺品を整理してきました。
義母は、やはり物が捨てられない性格で
着られなくなった服や頂き物の食器類など
沢山残っていました。
田舎の家は、母の前の代の人たちの残したものも沢山あります。
その中で、私が使っていけるものは、大事に使っています。
また私の両親は、写真が好きだったのでその整理がまたまた大変でしたね。
ついつい思い出に耽ってしまうし・・・・
自分たちの時は、残った人が整理するのが
大変だろうから、自分で始末しておこうと
よく話し合うのですが、なかなか出来ないでいます。
Commented by gerneremake at 2016-12-16 00:13
何だか自分の姿を思い浮かべてしまいます、そうなんですよね。私は今、捨てる努力の真っ最中ですぅ〜〜。
母親は元気な時に、形見分けしていました。
実際に、亡くなって荷物整理となって捨てる様なものばかりなのに、ついつい思い出がこみ上げてきて、持ち帰ってきてしまった物もあります。トホホ❗️
手芸材料は貰ってもらったけど、布があり、気がつけばお店ができそうです。あ〜〜あ。
Commented by monika914 at 2016-12-16 07:44
★ tawrajyennuさんへ
コメントありがとうございます。

私も父や義母の遺品整理で 自分の時は、、、って考えてしまいました。
自分で無駄な物と残しておきたい&受け継いでもらいたい物の整理をしていかなきゃ、と思うんですが まだまだ時間があるかな、なんて。
でもあっという間に時は過ぎ去ってしまいますよね。
Commented by monika914 at 2016-12-16 07:52
★ gerneremakeさんへ
コメントありがとうございます。

私の母は父の死後 引っ越したので、その時ずいぶん物の整理をしました。
そして母は義母と違って 思い切って捨てられる人でした。

義母の裁縫箱は義理姉が持って行きましたが、その他に布地やレースなどがたくさんあり それは最近バッグ作り他を始めた私の娘が貰いました。
義母の残した物を役立てられれば義母も喜んでくれるのでしょうが、実際は処分してしまった物も多かったですね。
<< 群がる犬達 & 愛犬探知機?? 残飯処理係りは。。。 >>