靴箱の中のクリスマス~オペレーション クリスマスチャイルド





昨日は親友Dの50歳の誕生日。

50本の薔薇、、では無く、5本のサーモンピンクの薔薇と日本からの土産を持ってお祝いに行きました。
サウナの時にガウン代わりに着れるKIMONOがリクエストだったので、『ゆかた』というより綿の『ねまき』(旅館にあるような)をプレゼント。
女性だけど身長175cmなので男性用Lサイズにしたら ちょうと良いサイズ。
早速 羽織って見せてくれた彼女、 とても喜んでくれましたよ。


あれ 喪中なのにお祝い事をしていいの? と思うかもしれませんね。
こちらでは日本のような『喪中のしきたり』はありません。




そして こんなイベントにも参加。

靴箱の中のクリスマス。
c0211876_5463345.png


オペレーション クリスマスチャイルドのプロジェクトには2年前に初めて参加。

その時の記事はこちら




c0211876_5521088.jpg




c0211876_5523361.jpg



どんな子が私からのプレゼントを受け取るのかな~。





今日のナナ。


c0211876_5545189.jpg




c0211876_5552031.jpg







にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-11-17 05:59 | 行事 & 風習 | Comments(2)
Commented by イジー at 2016-11-17 12:54 x
私は祖母と父を突然亡くしましたが 
義父のように本人や家族が
ゆっくりと死を迎えても その日は
同じように 突然家族に襲いかかるんだと感じたことです

なんか 上手く表現出来てませんが、、、

お葬式をすまされると 
また 心も落ち着くように思います。

お義母様が 穏やかな思いで天に召しますように、、

確か もに香さんのお宅にも サウナがありましたよね。
出来たら 私も欲しいですが
私の周りのアメリカ人で持っている人はいないんですよね。

確か 



Commented by monika914 at 2016-11-18 06:47
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

義母の場合は周囲の誰もが心の準備をして 義母の為にも安らかな眠りを祈っている、と言った状態でした。
自宅に帰ったものの その意識は無く、彼女の心は子供の頃に戻っていたようです。

自分はどんな死を迎えるのだろう、、と ふと無駄かもしれない思いに浸ってしまいます。

我が家は家を建てた前所有者が地下にプールを作り、そこをサウナに改造しました。
サウナ好きは自宅にサウナが無くても サウナ通いをします。
<< 愛犬との暮らしって。。。 教育係にはなれない?! >>