庭から勝手に出ないナナ。


夏季限定のお仕事は庭の植物達への水やり、、、雨水を使用。



c0211876_5583721.jpg


テラスの下に6000リットル入る雨水タンクが設置されていて、電動ポンプで水を汲み出しホースから水を出す、、とっても便利。
(小さいパームの下、 丸く黒いのがタンクの蓋)



30mのなが~いホースですが、庭の外までは届かず
玄関前の植物達には大きいジョウロに雨水を入れて運びます。




c0211876_6232480.jpg





c0211876_6252842.jpg


庭の隅にあるドアから出て 水やりしている私を見ているナナ。

ドアを開けっ放しにしても 私が呼ばない限り絶対出て来ません。
ずっと開けっ放しにしていても出ていく事はありません。


パッチ―君(先代犬)は 開いていると必ず脱走してしまったっけ。

一度はフェリーにただ乗りして(我が家からフェリー乗り場迄 歩いて10分)湖の反対側迄行ってしまった事もあります、、今でも信じれない ウソの様なホントの話。


いくら捜しても見つからず、 ひょっとして?と電話した動物保護ホームに保護されていました。 





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-09-04 06:41 | 愛犬と暮らす | Comments(2)
Commented by イジー at 2016-09-04 07:49 x
パッチ―君、、、
そこまで 行っちゃったんですか
心配されたでしょう
保護されててよかったですね

それにしてもナナちゃんはお利口さん
我が家のレイらも来た当時はお行儀がよかったんですが
チャンスとの生活で(留守番が長かったこともあるでしょう)お行儀が悪く?なったでしょうか
来た当時
吠えることさえしなかったレイらを心配した事でしたが
人気を感じるだけで吠えるチャンスとの生活で 
声を出してくれた時は
逆に 嬉しかったことでしたが、、、。

Commented by monika914 at 2016-09-06 04:48
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

パッチ―が居た頃は この庭のドアがちゃんと閉まっているかどうか とても気を使いました。
夜中に庭に出した時も誰かが閉め忘れたようで居なくなり真夜中捜しに出た事もあります。
でも事故もケガも無く 無事だったのがラッキーでした。
ナナはそんな経験をした私を困らせないようにしてくれる、、とさえ思えます。
近所で犬が吠えていようが 一緒に吠える事も全くありませんね。
<< ナナ が~っかりする 犬達に殺された猫 >>