夫の里にて & 最近の事件で思う事


金曜日から日曜日、義母の所で過ごしました。

c0211876_21411081.jpg



彼女の住まいは袋小路の終わりにあり、その先は細い歩道で両脇は広い草地。
なのでナナが用を足すのにはとっても都合良いです。


c0211876_2144482.jpg





c0211876_21452486.jpg

土曜日は義母も一緒に散歩。



夜は義理姉夫妻が凹凸コンビを連れてきて 一緒に夕食。


c0211876_21491238.jpg

チリ(パーソン ラッセル テリア)



c0211876_21505539.jpg

マイク(ワイマラナー)

前にも書いたように
義母は盗み食い常習犯のマイク&チョコマカ落ち着きの無いチリを屋内に入れる事を嫌がり、彼達は車内。


本犬達は車内待機にすっかり慣れているけど、犬連れが通る度 激しく吠えうるさい。
近所迷惑になるので義理兄が外に出て宥めたり、草地に出してあげたりします。




c0211876_2157362.jpg





日曜日は街はずれで行われていたフェストへ。


c0211876_2261885.jpg




c0211876_2264724.jpg




c0211876_2282245.jpg

とっても美味しかった豚肉料理。



c0211876_22185228.jpg


ちょっと高台にある場所で裏側はこんな感じ。 
夫が旧友達との話に熱中している間 私は義母&ナナと周辺を少し散歩。




軽い認知症で何度も同じ事を繰り返し聞くようになった義母ですが、私達の来訪をとても喜び 帰る時には目に涙を浮かべる、、、それを見るのがちょっぴり辛いです。





さて 金曜日の夜義母の所に向かう車中のラジオでミュンヘンでの襲撃事件を知りました。

それ以前の18日にはアフガニスタン難民が電車内で事件を起こし、昨日はシリア難民による事件。

今やどの町にも難民がたくさん居住しています。
難民=テロと考えるのは勿論 間違っているのですが、彼達の暮らしは母国のような命の危険性は無いとしても 職も無く自由に行動出来ないストレスが溜まってきている人達も多いのです。

そこで何かが狂い凶暴な単独行動に出たり、 テロ組織へ流れてしまう。。。。
あり得ますよね。


空港や競技場やフェスト開催地などだけでなく、 どんな場所、街角でも起こり得る事なんだと思います。

悲しいかな 自分を100%守るのは不可能。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-07-25 22:52 | よもやま話 | Comments(2)
Commented by tawrajyennu at 2016-07-27 13:13
こちらからもこんにちは♪

お義母さま、もに香さんご夫妻と過ごすことが楽しみなんでしょうね。
一緒に散歩したり、食事をしたり・・・良いですね。

豚肉の煮込み料理でしょうか?とても柔らかそうで美味しそうです。

今、あちこちで色々な事件が起きていますね。
昨日はフランスでも神父さんが殺され、テロ事件として捜査されるとか
日本でも、障害者施設を狙った大量殺人事件が起きました。
犯人が護送されるのを見ましたが、薄ら笑いを浮かべていて、空恐ろしさを感じました。
日本ではテロ事件こそ起きていませんが、人を殺してみたかったとか、人を刺してみたかったとか
理由にならない理由で人を殺める事件が多くなったように思います。
嫌な世の中ですよね。

Commented by monika914 at 2016-07-29 00:39
★tawrajyennuさんへ
コメントありがとうございます。

普段一人なので子供や孫達の訪問が嬉しい義母です。
豚肉料理のソースがとっても美味でパンを浸して食べましたよ。

本当に惨い事件が続き恐ろしい世の中になりました。
ドイツでもフランスのような大きいテロ事件がいつか起こるかもしれないと考える人達が多いです。
<< たくさん泳いで欲しいのに。。。 これで あと10年大丈夫 >>