森の中にて


我が家の近くに小さい森がありまして。
ジョギングやウォーキングをする人達が多いですが、幸い 犬のオフリードが許可されています。
勿論 人間に迷惑をかけない事が条件。

人間と犬(飼い主)との揉め事は滅多に無いですが、だいぶ前 ジョッガー(大学生)と2頭連れの女性との間で裁判ざたになった事件、 
大型犬がジョッガーに近づき それを暴言で非難した大学生、 「ただ近づいただけで犬は何もしてないでしょ!!」と反論した女性。
その口喧嘩がエスカレートして しまいには大学生が女性を殴りケガさせてしまった。

これって犬の問題と言うより人間同士の問題。
詳しい裁判結果は覚えていませんが 確か大学生は1年間 森への立ち入り禁止となったと思います。

もし犬が人間に危害を与えるような事件が起きたら 森でのオフリードが問題視されるでしょうから どうか そんな事にならぬよう飼い主が気を付けなければ!!ですね。

湖沿いの歩道や森で犬達を自由に出来るって とても恵まれている環境ですからね。


c0211876_634329.jpg

所々に 色々なトレーニング場があり 私も時々使います。

ナナは座って見てます。



c0211876_77278.jpg




c0211876_775157.jpg




c0211876_782474.jpg


小川に落ちている木の枝を拾ってきて噛み噛み。

大量に噛んで食べるようなら要注意ですが、 家具などは一切噛まないナナのこういった楽しみを奪いたくないって思うですよ。







にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-06-17 07:23 | 愛犬と暮らす | Comments(2)
Commented by aka at 2016-06-21 04:20 x
こちらの州は、この時期、野生動物の子育て期間ということで、オフリードは全面的に禁止なんですよー。
たぶん色々な事件があって、問題視されるようになったからかと思います。結構長くて、2ヶ月くらいあるので、飼い主さんたちはブーブー言っています。

そうやって、自由がどんどん無くなってしまわないように心がけたいですね。
Commented by monika914 at 2016-06-22 05:31
★akaさんへ
コメントありがとうございます。

記事にした一応xxxwaldと言う名称ですが鹿や猪などの野生動物が居ないからだと思います。
ですからハンターも居ませんし。
それでも オフリード問題が起きて犬飼い達が署名運動した事もありました。

愛犬可愛さって気持ちもありますが、飼い主としてのマナーに気を付けなければ!ですね。
<< 一年ぶりの再会 もう いい加減にして!!! >>