盗み食い常習犯のワイマラナ―犬


夫&ナナと共に まだ義母のところにいます。

昨日は義理姉の誕生会、午後 車を30分ほど走らせ彼女の家へ。


c0211876_037354.jpg

全て 義理姉の手作りケーキ。
コーヒータイムの後は アルコールタイムとなり そして夕食。



c0211876_0434168.jpg


彼女の家には凹凸コンビ犬達がいて チャイムを鳴らすと物凄い吠え声と同時に 階段をダダダ――ッと下りてきて私達をお出迎え。
飛びつく事は無いけれど その迫力に毎回 圧倒されます。


ワイマラナ―のマイク(♂)は10歳、  パーソンラッセルテリアのチリ(♀)は5歳。
彼達の正式な飼い主は義理姉夫妻の息子ですが義理姉宅に居る事が多くドッグスクールも彼達と通ってます。
仕事で忙しい両親に代わって 孫の面倒を見るジイチャン&バアチャンって感じ。

サンニン一緒の時間は特に問題なし。



c0211876_112252.jpg


今回 ナナとチリは追いかけっこしたり じゃれ合ってよく遊びました。


c0211876_1141611.jpg



c0211876_1143852.jpg




チリは元来 神経質な性格で慣れていない人間は苦手。
傍に寄って来たので撫でようとしたら 唸られた事もあります。

時には まるで虐待されているような吠え声&泣き声を出します

c0211876_1212625.jpg


ひょうきん顔がなんとも可愛いマイク君なんですが、 彼は盗み食いの常習犯。

キッチンドアが開いていても勝手に入れないよう ベビーゲートを設置。

食卓には必ず誰かが監視してないと 食べ物を置く事は出来ません。
時には監視していても素早く食べちゃうし。

なにせ顔が食卓の上に乗る大きさなので マイクにとってはおちゃのこさいさい。

車中でも買ったばかりの食品を荒らして食べてしまうそう。




何故 盗み食い癖の矯正を厳しくしないのか? と問うのはタブー。
なぜなら彼達、 特に義兄は自分の犬への非難や躾云々に関してデリケートで内容によっては彼を怒らせてしまうから。

もっとも犬自信がダメだと分っていても行ってしまう行動を矯正するのって簡単な事ではないでしょうがね。



ナナは私達と一緒に義母宅に泊まりますが、 マイク&チリは義母宅立ち入り禁止。

なんだか不公平だな~と思う反面 義母の気持ちも解るような気がします。









にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-05-31 04:03 | 愛犬と暮らす | Comments(6)
Commented by セーラケイティママ at 2016-05-31 17:45 x
手作りケーキ美味しそうですね。義兄さんに犬の躾等を言いづらいと言うお話ですが、何となくそういう感じ分かる気がします。私もお散歩中に、ノーリーシュでうちの犬を襲って来る犬がいるのですが、絶対に繋いでくれないんですよね。躾が出来てないならノーリーシュにするべきでないと言うと逆に怒らせそうなオーラが出ています。お義兄さんのワンチャン、盗み喰いの癖が直った方が安全なのになんで躾をしないのでしょうね?
ちょっと不思議な感じがします。
Commented by billmon at 2016-06-01 17:42 x
うわ、美味しそう〜〜!

う〜ン、盗み食いですか。どういうお考えで矯正しないのか?ですが。
万一、食べちゃいけないモノを食べてしまう可能性が高いことは事実ですね。
そうして死んじゃったワンの話を聞いた事があります。
そうなってからでは・・・・。
でも、今から矯正も難しそうですね。

私が一時保護したワンは、拾い食いの名手でした。笑
早い早い!
駄目!という間もないくらいでした。
クセになってしまっているんですよね。。。。
Commented by aka at 2016-06-01 20:46 x
犬の躾に口出しはしないほうが良い、と、私もドイツで学びました(くわばらくわばら、、、)
猟犬の食に対する欲求は高いので、それを生かして猟犬訓練をするようですが、線引きが難しいのでしょうね。。もう10歳だし、というのもあるのかなぁ。
そして、立入禁止にする義母さまも素敵です(笑)ドイツではこういうのも気にせず言えるところがおもしろいですね。
Commented by monika914 at 2016-06-03 04:49
★セーラケイティママさんへ
コメントありがとうございます。

義兄はナナの事も可愛がってくれるし その義理姉夫妻は私にとっては一番親しくしている人達なんです。
でも犬の話になると ちょっと熱くなるタイプなので。。。
でも散歩中の犬のコントロールはちゃんと出来てます。

犬との交流が上手に出来ない犬、 人間にもやたら飛びついたりする犬は飼い主が周囲の状況を見ながら気を付けるべきなんですが、そういう飼い主だと何か起こっても相手のせいにしてしまうかもしれませんね。
思い切って言ってみて相手の反応を見てみたら如何でしょうか。

Commented by monika914 at 2016-06-03 04:55
★billmonさんへ
コメントありがとうございます。

マイクの場合は体格のせいもあってか 健康被害は無いようで、盗み食いをしないよう躾けるというより されない様に気を使っている感じです。

一口に躾と言っても すぐ人間側のルールに従ってくれる犬とそうでない犬、色々ですからね~、 私達はその点お互いラッキーだったと思うのですよ。 
Commented by monika914 at 2016-06-03 05:01
★akaさんへ
コメントありがとうございます。

犬の躾同様、子供の躾も他の人から言われると腹が立つってケースが多いですね。
義兄の場合 初めての犬であり、試行錯誤している部分も多いと思います。
でも一般的な犬の話では彼とは色々話せるんですよ。
義母は吠えたり落ち着きの無い犬がとにかく苦手で その点ナナは義母にとってお気に入りのようです。
<< 市長さんが来た 義母の誕生日 ナナとベイビー ~ 夫の里にて >>