あれから5年 ~ ナナとの出会い



雨模様の肌寒い日が続いています。
今日は少し晴れ間がのぞき 私がテラスの掃除をしている間 ナナは日向ぼっこ。


c0211876_4111982.jpg



c0211876_4115496.jpg



c0211876_4122653.jpg


庭仕事を手伝ってくれるわけでも無く むしろ邪魔~。
でもね こうして同じ空間にいて こんな無防備な姿&寝顔を見ていると、 掃除中にかがめた腰が少々痛くても笑顔でいられるんですよ。




ナナが我が家にやって来たのは ちょうど5年前の5月15日。

先代犬エイミーの死後 3週間日本へ里帰り、 日本での日々は私をペットロスから救ってくれ ドイツに戻って『次の子捜し』を始めました。

最初から子犬を飼うつもりは全く無し。
高齢の父母の事を考えると いつ急に日本へ飛んで行かなければならぬ状況になるか分らず、子犬を飼うのは不安でしたから。


それに先代犬エイミーも2歳過ぎて我が家に来、 『犬を飼うなら子犬から』という気持ちはゼロ。


あちこちの動物保護センターやレスキュー団体のHPを見て、 たくさんの犬達の画像を見て性格他の情報を読み。。。。
でも 目についてしまうのはエイミーに似た犬ばかりで、 その犬にエイミーの面影を重ねてしまう。
『次の子捜し』は私にはまだ早いのかな~と。



そして単純な理由なんですが、 日本滞在中 友人が貸してくれたDVD『きな子〜見習い警察犬の物語』でラブラドールも気になっていて チョコラブが好きな息子と一緒にラブラドールクラブのHPを見ました。



ドイツでは犬種別クラブがあり、 ブリーダー会員になるには犬種の専門知識他の検査を受け許可を得、繁殖規定に従って繁殖させなければならず、繁殖監査部門に監視されます。

HPにはブリーダーリストから各ブリーダーのHPが分り 子犬情報等を得られます。
なかには生まれる前から 前金を出し子犬の予約をする必要も。


HPには子犬情報の他に『成犬の里親捜し』もあり

後に分った事ですが、 ブリーダーによっては子犬譲渡の際の書類に「万が一 犬を飼い続けるのが不可能になった場合ブリーダーに報告して欲しい」と記されているそうです。

ブリーダーが引き取る場合もあれば クラブのHPで飼い主を捜すわけです。

ですから 成犬情報は常にあるとは限りません。

しかし私が見た時 2009年6月生まれのイエローラブ(雌)とあり、ブリーダーは我が家から車で2時間位。
ブリーダーに電話したら「現在の飼い主と直接 交渉してください」と言われ 飼い主に電話。

翌日 会いに行きました。   私はナナに一目惚れ。
おとなしく 私達の会話をじ~っと聞いているかの様なナナでした。

犬を手放す理由は 離婚して仕事を始めたので犬と居る&散歩する時間が無いから。
10代の息子さんが二人いる女性で、 なんで家族で協力しあい愛犬の世話が出来ないのか?? そんなプライベートな事を聞く事は出来ず。

彼女の要求額は1000ユーロ、 それを承諾しナナは その日私達の家族になりました。 








今日は記念日なので 大きめの噛み菓子を。


5年前の その日、 ナナと出会えて幸せいっぱいの私だったのですが、、、、
続きは 又。







にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-05-16 06:12 | 愛犬と暮らす | Comments(8)
Commented by billmon at 2016-05-16 06:55 x
ナナちゃん、いいお家に迎えられて良かったね! ㊗️

譲渡に関する辺りの経緯・状況はちょっと考えてしまいましたが、、、。
家のアールも10ヶ月齢でやって来たので、子犬のイメージは全くありませんでした。
ややオッサン顔の20kgのワンでした。笑

この動画は良いですね。
ナナちゃんのような大人しいワンがちょっと本能的な動きをみせる・・・。
アールも「ベッドメイク」する時、シーツを咥えて本能的な動きを見せます。
我々は、笑いながら見つめています。

Commented by イジー at 2016-05-16 13:07 x
もう五年になるんですね。ナナちゃんと暮らすようになって、、
あの頃のブログのページが心に浮かんできます。
年月が過ぎるのって
ほんと 早いですね。

レイラも五月に我が家に来たんですよ。三年前の母の日でした。
日にちは毎年変わりますが
母の日がそのお祝いです。^^

新しい家の近所には沢山のワンちゃん達がいるんですよ。
ナナちゃんみたいに
仲良く遊んでくれるといいな。
Commented by セーラケイティママ at 2016-05-16 21:31 x
ナナちゃん、すごく優しいお母さんのお家の子になれてよかったですね。ナナちゃんのびのびしている姿を見ると本当に幸せそうですね。
Commented by chotiberry at 2016-05-16 21:37
5年目のうちの仔記念日おめでとうございます♡

やんごとなき事情で愛犬を泣く泣く手放さなくてはいけない方もいらっしゃるのでしょうけれど、あきれ返る理由で手放す飼い主もいます。
それでも保護団体に引き渡すのはまだいい方で、平気で捨てたりとかざらにいます・・・。
ナナちゃんも、ちょっと家族で協力し合えばいいのでは?と疑問に思うような飼い主さんよりも、もに香さんのお家に来て大正解だったはずですよ。
カミカミもらってはしゃぐナナちゃん、喜ぶ姿が優雅で可愛いです♪

ジェイクも5月に我が家へやって来ました。
明後日がうちの仔記念日です♪
Commented by monika914 at 2016-05-17 04:56
★billmonさんへ
コメントありがとうございます。

日本では『犬を飼おう』と決めてペットショップで子犬を購入と言うのが一般的ですよね。
ショップで衝動買いなんて人もいるでしょうし。
そして 日本では子犬思考の人が多いですね。
私は犬初心者には成犬を勧めたいです。
子犬に比べ性格もよく分るから自分に会った犬を捜す事が出来ると思うんです。

10か月だったら もう子犬の姿では無いですね~、、でもオッサン顔って?? アールちゃんに失礼だわ~。

そう 普段おとなしいナナの こんな姿を見るの私好きなんです。
ただ小さめの菓子だと はしゃぎません(笑)
Commented by monika914 at 2016-05-17 05:05
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

ナナとはず~~っと一緒に居る気持ちはあるんですが、あの日から5年が経ってしまったんだ、あっという間です。
レイラちゃんも すでに3年なんですね。

昔の思い出をさぐるのに ブログは本当に便利ですよね。
先代犬の思い出もたくさん詰まっていますし。
新しいワン友達、楽しみですね。
Commented by monika914 at 2016-05-17 05:13
★セーラケイティママさんへ
コメントありがとうございます。

きっと 愛犬家の方達皆同様でしょうが、一緒に居る年月の長さに比例して愛犬への思いはどんどん膨らみ強くなってきますね。
どんな仕草も可愛く愛おしいです。
Commented by monika914 at 2016-05-17 05:31
★chotiberryさんへ
コメントありがとうございます。

そうですね。
場合によっては新しい家族を見つけてあげる方が犬の幸せに繫がる場合もあると思います。
ナナの前飼い主の詳しい家族事情は分かりませんが、散歩&運動をさせられない状況は一種の虐待ですから ナナを手放す決心をしてくれた事を私は感謝したいくらいです。

呆れる理由、、子犬時代の可愛らしさが無くなったから、 吠えるから、 部屋を汚すから、、、そんな飼い主には二度と犬を飼う資格無し。

ジェイク君も5月が記念日なんですね!!


<< ナナを返そうか、、と 悩んだ日々 水もしたたる、、、いいワンコ?? >>