ベイビーとも上手にお付き合い



金曜日から 義母の所に来ています。

これ迄スマホしか持ってこなかったけれど 今回はノートブック持参。




義母には5人の曾孫がいますが 一番近くに住むB君(1歳になったばかり)が遊びに来ました。



c0211876_20374773.jpg

ナナに興味しんしん。


c0211876_20444684.jpg



c0211876_21101121.jpg



c0211876_21111350.jpg
背中にプチ~ッと指圧?

「叩いたらダメだよ、 体に乗ったらダメだよ、、、」などと言いながらも 全て理解出来る年齢では無く 何をするか分らないので目が離せません。

ナナに対しては信頼してるけど 反応して上げたナナの手足がB君の顔に当たらないよう注意。




c0211876_21131393.jpg



ナナ 上手にお相手していたよ、 私の自慢のムスメだよ。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-03-19 21:42 | 愛犬と暮らす | Comments(4)
Commented by aka at 2016-03-20 22:18 x
二人ともかわいい~。毛並みの色も同じだし(^^)
指圧(!)する指の愛らしいこと!
ナナちゃんにとっては、お年寄りの方々よりも手強い相手なのかなぁ。でも、こうやって、子供も小さな時から動物への加減とかを学んでいくんでしょうね。
ホント微笑ましい画像です!
Commented by billmon45 at 2016-03-22 13:24
こういう事が出来る(包容力)ワンって親近感をおぼえます。
相手が「子供」って事も理解してるんですよね。
中には、子供を見ると逃げ出すワンもいたりしますが。

ちょっと不規則な動きがあったりするのは苦手だったりもするけど。笑
ナナちゃんさすが!

そうですね、対格差があるのでチョットした動きで
お子さんを倒してしまったりする可能性があるので
そこは、要注意ですね。

でも、良い感じの写真ばかりです。
ラブの良さも出ています。
Commented by monika914 at 2016-03-23 01:13
★Akaさんへ
コメントありがとうございます。

確かに同じ色ですね。

ナナが赤ちゃんに接する機会って滅多にないのですが 落ち着いてましたよ。
B君がナナから離れハイハイしながら動き回っていても ナナは同じ場所から ただ目で追ってました。
でも 施設で慣れたご老人から撫でられる時よりは緊張したと思いますが、信頼出来る私が傍にいるって事が心強いのじゃないかな~と勝手にナナ心理を分析してるんですけどね。


Commented by monika914 at 2016-03-23 01:37
★billmonさんへ
コメントありがとうございます。

子供に対してはテンションあげて飛びついちゃう犬や逆に逃げちゃう『子供嫌い犬』がいますね。
犬にとって まだ2本足で立たず奇声をあげて触れてくる赤ちゃんは子供とは認識しないのか? その辺はよく解りませんがナナはずっと横たわっていました。
ただ 触られても微動だにせず同じ体制でいいる、といった訓練はしていないので何げなく上げたナナの手足の爪が柔らかい赤ちゃんの肌に当たらないよう注意しました。
それでも 赤ちゃんが犬と戯れるって可愛いですね。
<< 2頭のラブラドール物語(フィク... チャリティーコンサート& 好評... >>