散歩中に会ったナポリタン・マスティフ

世界中にどの位の数の犬種がいるのか?

愛犬との毎日の散歩中 初めて会い、知る犬種がいますが、 先日会ったのは。。。


c0211876_6122413.jpg

ナポリタン・マスティフ(イタリアン・マスティフ)


c0211876_6243393.jpg


飼い主さんと少しお喋り。
最初の飼い主は犬を家の中に閉じ込め散歩にも行かず、現在の飼い主が引き取ったそう。

闘犬種であり危険種に認定され、体重75Kg!
飼うには それなりの覚悟(躾)と体力が必要。



c0211876_62576.jpg


顔のたるみが凄い。
ウィキペディアによると「改良に際しては、見た目の恐ろしさが重視されたという」

犬種の外見的特徴を協調する為に近親交配&改良され 免疫システムに悪影響、健康的問題が起き犬達が苦しむ、、なんと悲惨なことか!


そして 韓国や中国では犬の美容整形行われているとか!!!
そんな飼い主には『心の整形』が必要。



c0211876_7141222.jpg

いい夢みてるかな?



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-02-25 07:20 | 愛犬と暮らす | Comments(4)
Commented by aka at 2016-02-25 20:30 x
私、もに香さんの散歩コースに訪れたら、目を丸くして、一日中犬観察しそうです。本当に色んな犬が居ますね。

いつから外見がこれほど重視されるようになったんでしょうか、、。大昔は、人と共に働く性質重視だったはずなのに。。
美容整形しても、ストレスいっぱいの犬は、”美しくない”はずです。そもそも美意識が偏っている!
Commented by billmon45 at 2016-02-28 11:03
三枚目の写真、、、可愛いです〜。笑
実際の雰囲気は分かりませんが。

見た目やスタイルを追い求める為に交配をするのは良くないですね。
得てしてそういう人間こそが結果を焦って不幸な方向へ向かってしまうんですよね。

変わった犬種、変わった色合い、変わったデザイン(体型)をもとめる人は日本人にも多いですね。
それを嬉々として自慢している飼い主さんもいます。
飼い主さん、、、不細工だったりしますが。

整形なんてもってのほかですね。オモチャやアクセサリーですわ。

そう、心の整形が必要!
Commented by monika914 at 2016-02-29 05:33
★Akaさんへ
コメントありがとうございます。

観光地でもあるので近所に住む常連犬の他にも色々な犬を見かける事が多いですね。
この女性も遠方に住んでいて初めてボーデン湖に来たと言ってました。
犬の躾の事など聞いてみたい事ありましたが、初対面の方にあまり聞くことも出来ないので。

犬に美容整形、、って発想すら私には理解出来ません。
そういう人にはヌイグルミを飼ってもらいたいです。
Commented by monika914 at 2016-02-29 05:53
★ billmonさんへ
コメントありがとうございます。

リード付きでしたが 飼い主さんの傍で大人しくじ~っとしていて、私がカメラを向けても全く動じず、でした。
確かに愛嬌がある顔ですが、ここまで弛んで皺々顔の犬は初めて見て ある意味感動しました。
瞼も垂れ下がり眼球が隠れてしまい瞼裏側のピンク色しか見えませんでした。
健康管理、凄く大変だと思います。

犬に毛染めするというビックリ&呆れるニュースもあり、そして美容整形。
ここまで来たか!って感じです。
飼い主だけでなく それを行う医者も頭おかしいです。
<< ナナが居なかった週末 ナナの散歩中の★お楽しみ★ >>