生後4か月のオーストラリアン・シェパード と 60代の飼い主さん



c0211876_526676.jpg


昨日の朝 8時少し前の朝焼け。

c0211876_5263151.jpg





c0211876_5292650.jpg

今日の散歩中会ったパピー達。

共に生後4か月位で じゃれ合って遊ぶ姿は見ていて飽きないです。


c0211876_5422075.jpg


ナナの事が目に入らないほど遊びに夢中のパピー達だったのですが、 ナナが大好きなBさん夫妻(ナナがお泊りした事もある)を見つけ すっ飛んで行ったら、 連鎖反応のようにパピー達もナナの後を追ってすっ飛んで行きました。



c0211876_5532088.jpg

オーストラリアン・シェパードのLちゃん。


飼い主の女性Xさんはは数年前 実験動物保護団体からZ君(ビーグル犬)の里親となり そのB君は昨年春 死亡。 
その後「又犬を飼いたい」と公言していたので 私も含め散歩中よく出会う犬飼い主さん達の間で「次の仔はどんな犬だろうね」と話題になった事も。



Xさんは60代半ばで一人暮らし。
「なぜパピー? それも運動量がたくさん必要なオーストラリアン・シェパード?」と批判的な人もいます。


私もパピーを迎えるとは思っていなかったので意外だったし、自分(達)の体力や年齢を無視して安易に犬を飼う事はお互いシアワセでは無いと思います。

でもね、今時の60代って若い!! まだまだ元気な人たくさんいますよ。
それにXさんには近くに住んでいる息子さん夫妻がいてゴールデンR君を飼っています。
先代犬(ビーグル)の頃も 息子さん&2頭の犬達と一緒に散歩しているXさんを よく見かけましたし、どんな天候でもビーグル君と毎日散歩していたXさん。

きっとパピーを迎える事も息子さん夫妻と色々相談したのではないかな、 万が一の場合は息子さんが、、とか。

なによりXさん、本当に幸せいっぱいな笑顔なんです。
そしてLちゃんから元気パワーを吸収しているんじゃないかとも思えます。
 
Lちゃんが成長し手に負えないワンちゃんになるか ならないかはXさん次第。

今はパピースクールに通っているそうです。

XさんとLちゃんの未来が明るく幸せでありますように。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2016-01-29 07:20 | 愛犬と暮らす | Comments(8)
Commented by chaco-o at 2016-01-29 08:47
新たに命を預かる場合は、やはりその時点での自分の置かれている状況や体調、そして先を検討してというのが何より大事になりますよね。
私の愛しいさんたちは、まだシニアの入り口辺りの年齢で、私は既にシニア。
万が一、愛しいさんたちが何かあってまたとなったら、パピーは諦めちゃうかなぁ?
可愛いのはパピーかもですが、落ち着いた年齢の子とゆっくりと過ごすかなぁ?
でもXさんはちゃんと考えてパピーを迎えられたと思うし、共にハツラツとした時を過ごして欲しいですね(*^^*)
Commented by billmon45 at 2016-01-29 10:21
人間でも動物でも子供達の遊ぶ姿を見るって良いですよね。

私も60代です。私の場合は、パピーからのスタートの気力はありません。
まだ、アールも元気だしね。
アールの後は、セキセイインコ・・・・かなっ!笑

シベリアンハスキーの隈取り顔はハクリョクありますよね。
その場合、あちらからシッポでも振って来ない限り、
こちらから接近するのは少し躊躇したりします。青い目も一層、、、。笑
Commented by イジー at 2016-01-30 07:39 x
子犬を飼い始め 活動的なエネルギーに溢れている様が感じられます。
心身にプラスな力でしょうね。

Commented by aka at 2016-01-30 20:00 x
今の60代は、ホントに若いですよ!まだまだイケますよ!(笑)

犬を飼っていると、知らず知らずによく歩くので、特にご健康な方も多い。逆に、20代の子が2kmの距離に車を使っていたり、、、(^^;)
年齢ではなく、その人のライフスタイルが大きな要点になってきますよね。
そういう私は、犬を飼うまでインドア派でしたが(苦笑)
Commented by monika914 at 2016-02-01 05:20
★chaco-oさんへ
コメントありがとうございます。

安易に飼って安易に手放すor捨てるって事だけは許せませんね。
あと 飼い殺し、、、犬に必要で楽しみである散歩や運動をさせない、 その時間が無いならヌイグルミの犬を可愛がって手欲しいです。
Xさんは そんな人で無い事は確かだと思うのですよ。

Commented by monika914 at 2016-02-01 05:27
★ billmonさんへ
コメントありがとうございます。

エッ そうなのですか、 てっきり50代だと思ってました。
私はその時がきたら 健康状態&体力に応じて考えるでしょうね。
飼い主を失った老犬とか、 おたがいシニア同士のんびり暮らすのもいいかな~なんて。

ハスキー犬も色々で けっこうマイルド?な顔だちの犬もいますが このエイミーは強面ですよね。
でもとっても人懐っこく可愛いですよ。
Commented by monika914 at 2016-02-01 05:31
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

先代犬を亡くした後 一人で散歩しているXさんに何度か会いましたが ちょっと気力を無くしているようで。
今は本当にハツラツとしてます。
Commented by monika914 at 2016-02-01 05:47
★Akaさんへ
コメントありがとうございます。

以前 ちょーハイパーなアイリッシュセッターの面倒を見切れず、散歩中引っ張られて転び大怪我したご老人が結局犬を手放した事を書きました。
ですからXさんには躾を頑張ってもらいたいです。

私も昔は散歩好きでは無かったんですが、今では毎日2回の散歩が生活習慣になっています。


<< 友人達と我が家で鹿肉料理 ~ ... シベリアンハスキー >>