シベリアンハスキー

気温が上がり 日曜日には雪がすっかり溶けてしまいました。
もう少し銀世界を楽しみたかった。。




c0211876_5422412.jpg
金曜日の夕方5時ごろ。


c0211876_5443958.jpg
土曜日の朝の散歩にて。


c0211876_612961.jpg


c0211876_548225.jpg
シベリアンハスキーのエイミー。


ハスキーの顔を見ていると。。。

c0211876_62883.jpg
歌舞伎を連想してしまうのは 私だけかしら。
この 怖そうな顔がチャーミングでもあるんですが。

飼い主の男性はハスキー一筋で エイミーは3代目のハスキー犬。

愛犬を亡くした後 同種の犬を飼う人、 あえて違うタイプの犬を飼う人、、、それぞれです。
私も夫も犬と散歩に行ける体力がある限り犬と暮らしたいですが、今はナナ以外の犬は考えられないというのが本音。
エイミー(先代犬)の時もそうだったように。




今日のナナご飯。
c0211876_6295750.jpg
鶏胸肉、牛の心臓、牛のレバー、 キャベツ、 パセリ、 オーガニックドッグフード少量

c0211876_6343079.jpgそして 
マイタケエキスを
加えました。












ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-01-26 06:43 | 愛犬と暮らす | Comments(2)
Commented by イジー at 2016-01-28 13:11 x
凄い ご馳走ですね。
週末家に帰ると チャンスに野菜を煮たものを
ドッグフードに混ぜています。

マイタケエキス、、まえに紹介されていましたよね
アメリカでもネットで買えます。


本当に だんだんと 犬が飼えない年齢に近くなってきています

もう子犬は飼えませんし、、、。
Commented by monika914 at 2016-01-29 05:24
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

手作り食、楽しくやっていますよ。

もし「次の仔」が可能でも、パピーから育てるには私も夫も年齢的に難しいので 自分達に合う犬、例えば老犬とかを保護施設から捜すと思います。
<< 生後4か月のオーストラリアン・... 虐待疑惑 ~ 足で蹴られていた?? >>