聖マーティン と ガチョウ



11月11日は『聖マーティンの日』
ローマ帝国時代 兵士だったマーティンは寒さに凍えている物乞いに自分のマントを半分切って与えたが その物乞いはイエス・キリストだった。

これは子供達も知っている有名な話。

その日 殆どの町では暗くなってから 『マーティンの行進』があり、人々はランタンを持って歌いながら一緒に歩き、最後は広場で 『マーティンがキリストにマントを与える劇』が行われるのです。





子供達が楽しみにしている このイベントの為に ランタンを親と一緒に 又は学校で手作りします。
私も一緒に作ったな~~、 遠い昔だけど。



さて 聖マーティンの日にはガチョウを食べるという習慣がありますが、ほとんどが その由来を知らなくて ドイツ人に聞いても ただ『習慣』としか。

でも私だって「端午の節句に なぜ ちまきや柏餅?」 「ひな祭りに なぜ菱餅やあられ?」と聞かれたら ちゃんと答えられないでしょう。
昨今 「ググってみましょう」になっちゃいますね。

それで 早速ググってみたらWikipediaによると
聖マルティヌスがトゥールの司教を依頼されたもののその気になれず、使いに見つからないようにガチョウ小屋に隠れていたのを、ガチョウが騒ぎ立てたために見つかってしまい、結局司教に就任せざるを得なくなったため、「罰」として、ガチョウを食べるようになったというエピソードがある。 


物乞いにマントを切って与えた聖マーティン と ガチョウ小屋に逃げ隠れてしまった聖マーティンとが なんだか結びつかなくて 『空腹で動けない物乞い(イエス)にガチョウを与えた』、、の方がピンと来るのですがね。

他の説も色々あるようですが。

聖マーティンの日に限らず 11月は期間限定でガチョウ料理を出すレストランがあり、私は友人夫妻達と金曜の夜 食べに行きました。



c0211876_21264327.jpg

フェリー乗り場近くにある 小さいレストラン。


c0211876_2127442.jpg

付け合わせはジャガイモのクヌーデル(ダンプリング)、煮た赤キャベツ、焼き林檎、栗など。


私達がガチョウを食べ、ワインを飲みながら楽しい時間を過ごしている頃、パリであんな事が起きていたとは。。。。


c0211876_21355468.jpg

悲しみ 恐怖 そして憎悪。

亡くなられた方達のご冥福を祈ります。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-11-16 21:50 | 行事 & 風習 | Comments(6)
Commented by tawrajyennu at 2015-11-17 09:02
おはようございます。
この聖マーティンの日のランタンを作るのは、他の方のブログでも見ました。
がちょうを食べる理由というのがちょっと面白いですね。
がちょうって日本では食べる習慣がありませんけど、くせはないんでしょうか?

フランス・パリでは、とても悲しい事件が起きてしまいましたね。
何の罪も無い一般の方たちがたくさん亡くなられた事に
胸が痛みます。
友人がパリにいるのですが、無事と聞いて安心しました。
Commented by gerneremake at 2015-11-17 21:21
パリのことはとっても悲しいですね。
保育園留学で帰国する家族を迎える空港でパリからの帰国にバッタリ、毎晩のジム仲間、テロの後では観光おままならなかったでしょうに、姉のパリでの2度目の個展も無事に終えていて安堵していますが、気の毒で、、、。
パリの市民の方々がとても冷静なコメントで、さすがフランス‼️ 穏やかなクリスマスが迎えられますよう。心から祈っています。
Commented by monika914 at 2015-11-18 05:22
★ tawrajyennuさんへ
コメントありがとうございます。

私もドイツに来て初めてガチョウを食べました。
せいぜい年に一度位ですが。
色々な香辛料を使っているとは思いますが、癖のある味ではありませんよ。
秋冬は野生肉、、、鹿やイノシシなどの料理も多くなります。

今回のテロ事件により難民受け入れ体制にも大きな影響が出る事でしょう。
完璧なテロ対策は難しく 本当に恐ろしいです。
Commented by monika914 at 2015-11-18 05:28
★gerneremakeさんへ
コメントありがとうございます。

犯行声明の内容を知ると 本当に身の毛がよだつ思いです。
ドイツのどこかでも同じようなテロが起こる事はあり得るのですが、いったいどう自分を守ってよいのやら。
日本からヨーロッパ旅行される人達が減少するかもしれませんね。
Commented by イジー at 2015-11-18 10:09 x
この話は知りませんでした。
宗教的な催しがいろいろありますよね。

ガチョウは食した事がないです。
ダックは中華料理でたべてから好きになりましたが、、、。

アメリカはターキーが多いでしょうか。

世界各地で 沢山の罪のない人々がテロによって命をたっている事、、、、、、言葉もありません。
Commented by monika914 at 2015-11-21 04:12
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

そうなんです、各国により違った習慣がイベントがありますね。
私は鳥類の中でダックが一番好きです。
自宅では調理しませんが、やはり中華レストランでよく食べますよ。

今日は西アフリカのマリで又テロがありましたね。
<< 手術して分かった ナナの悪性腫瘍 ドイツ生活で楽しみの一つは。。。 >>