この仔がいるから。。 


なが~い休みが終わった娘は 月曜日から学生生活に戻り、 私は再び夫&ナナとの生活に。

娘や息子が帰省してくれるのは楽しみだし 嬉しいし 時には頼りになる事もあり。

でも 子供達が居なくて寂しいと言う感情は年々薄らぎ 夫と二人だけの暮らしも又いいもんだ、なんて思うようになりました。
 

c0211876_3473229.jpg


それに この仔がいますからね。


c0211876_3475759.jpg


そのおかげで 凍えそうな寒さでも強風でも 自分の体調が多少悪くても 散歩を欠かせられないし、その散歩時間を常に考慮して一日のスケジュールを決めなければいけないし、衣類や物が毛だらけになる事もあるけれど。

この仔がいるから 『愛犬との生活っていいな』って思えるんですよね。


「何がいいの?」と聞かれたら 
私の心に詰まっているもの、、ナナからもらえる色んな感情を覗いて見る事が出来れば解るのですが。。。


 


c0211876_43216.jpg





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-10-21 04:54 | 愛犬と暮らす | Comments(12)
Commented by bowzel at 2015-10-21 09:02
ワンコがもたらす幸せで穏やかな日々に感謝ですよね。

犬と暮らすと10歳若返ると言いますが本当かも?!
でもいなくなったらきっと20歳老けますね(笑)

ナナちゃんのお部屋、階段下でしょうか、我が家も階段下を
犬部屋にしたのですが誰も使わないので空き部屋になってます^^;
Commented by イジ〜 at 2015-10-21 12:49 x
ナナちゃんも表情豊かですよね
週末家に帰って ワンズとなんやかんや 話しながらの時間が
すごく好きです。


Commented by tawrajyennu at 2015-10-21 21:36
こんばんは♪
本当にそうですよね~
私もピーターがいることでどれほど癒されているか・・・
出かける時はやはり、ピーターの日課に合わせて
帰るようにしたりとピーター中心の生活ですけど
何ものにも代え難い存在ですね。
Commented by monika914 at 2015-10-23 05:03
★ bowzelさんへ
コメントありがとうございます。

そう!! 心も体も若返りますね。

ナナのベッドは居間と廊下の階段下にあり、私が居間に居る時はナナも居間で、あとは階段下の方に居る事が多いです。
冬は暖炉の前に横たわる事もあり まさしくホットドッグになります(笑)
Commented by monika914 at 2015-10-23 05:06
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

夜 夫とナナと居間でまったり過ごす時間が好きです。
ナナのへそ天姿 何度見ても可笑しくて可愛くて。
Commented by monika914 at 2015-10-23 05:15
★ tawrajyennuさんへ
コメントありがとうございます。

愛犬の居ない生活なんて想像も出来ないくらいです。
子供達は巣立って自立していきますが、この仔の傍には私がついてあげなければ!!って気持ちになりますよね。
Commented by mimi at 2015-10-23 10:20 x
ほんとにそうですね。
私も、娘や息子が帰省するのは楽しみですが、
だんだん今の生活になれてきました。
そんなものなのでしょうね。
でも、それは、この子たちがいつもそばにいるからかな。
毎日、大変ですがそれも含めて、
この子たちと暮らせることで、幸せをたくさんもらっています。
Commented by monika914 at 2015-10-26 22:52
★mimiさんへ
コメントありがとうございます。

多頭飼いをされているmimiさん宅は余計賑やかでしょうね。
たとえ大変で時には辛くても 犬との暮らしで私達は心豊かになれる事が多いと思います。
Commented by アプリコット at 2015-10-28 16:31 x
はじめまして。私は、ドイツ西部に暮らしています。日々の楽しいこと、そうでないこと、Gレトリバーの娘と共感しています。落ち葉舞い散る今日この頃のお散歩は、格別ですね☺️
Commented by monika914 at 2015-10-29 06:58
★アプリコットさんへ
コメントありがとうございます。

Gレトリバーの娘さんですか!!
私はナナの前はレトリバーの2頭飼いをしていたので、今でもレトリバーを見ると 胸がキュンとするんですよ。

ドイツ西部、、、どちらなのかしら??
Commented by olivemomo at 2015-10-30 18:43
私は前のわんこが亡くなって一人きりの二年間、誰とも口を聞かない日もあり、散歩もしなくなって体調が崩れました。実質的なことより、いかにわんこから受ける恵みが大きいことを実感しました。monikaさんが感じている通り、時計のようにその時間が来ると散歩に行こうだとか、お腹がすいたよとか要求しますが、これで私のリズムが取れているので感謝です。何よりも、笑顔で私を見つめる彼女の姿にどれだけ癒されているか・・・です。
Commented by monika914 at 2015-10-31 06:08
★ olivemomoさんへ
コメントありがとうございます。

こういった愛犬生活で得られる癒し他の感情は 犬を飼ってみないと分かりませんね。
ただ飼うのでは無く 愛情を注いで私達もたくさんの愛をもらっているのだと思います。
モモちゃんのキュートな瞳、思い出します。
<< スマホ ソニーXperia Z3 訪問犬活動(動画) & お手伝... >>