先代犬達がナナに残した場所




c0211876_22202639.jpg

庭の垣根。
写真の中に ナナの鼻先だけ ほんの少し見えます。




c0211876_2261626.jpg

カメラをちょっと左にずらして撮ると。。。



c0211876_2264117.jpg

ナナが無理やり 垣根の中に入り込んでいるのでは無く 垣根の一部下方にぽっかり穴が開いているような状態。

それを作ったのは 穴掘り大好きだった先代犬達。
「止めろ」と叱ると止めたんですが 庭にいる犬達を四六時中 監視している訳にもいかず、芝生のあちこちも掘られてしまいました。

芝生の穴は埋めたけれど 垣根の穴は記念にのこす事に、、、って嘘です、ただそのまま放置してるだけ。



c0211876_2271012.jpg

大きさもナナにピッタリ、 ナナを緑に染めたら垣根と一体化してしまいそう。



c0211876_2274081.jpg

居心地良さそう。
ここはエイミー&パッチ―がナナに残したプレゼントなのかも。



ちなみにナナは庭でも散歩中の野原でも 一切穴掘りをしません。

犬の穴掘りは本能、 しかしストレスが原因という場合もあるようで 穴掘りを止めさせる躾など色々なサイトで書かれています。

先代犬達 特にエイミーは狩猟本能が強く穴掘りしてネズミを捕まえた事もあり。
追いかけたリスが木に登っても 木を見上げながら周りを歩き中々諦めようとせず。
ナナはダッシュして追いかけても 木の下まで行かず すぐ戻ってきます。

先代犬達の事を書いていると 次から次と彼達の思い出がよみがえり、その想いで胸がいっぱいになってきます。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-09-01 23:12 | 愛犬と暮らす | Comments(8)
Commented by イジー at 2015-09-01 23:48 x
ビーグル犬の血が流れているチャンスは
野生の動物のにおいを嗅ぐと走ったり 穴を掘ったり していました。
年をとり 最近 それへの力も減りましたが、、、。

そこいくと レイラはしません。


娘がレイラにセラピードッグの訓練を受けさせ
学校に連れて行く事を提案してきました。
まだ アイデアだけですが、、、。

Commented by monika914 at 2015-09-02 05:23
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

狩猟本能が強い犬とそうで無い犬とでは 行動の違いが多いですね。
娘さんのアイデアが実現するといいですね。
こちらでは飼い主と共に訓練しますが、するとイジーさんは忙しくなってしまうけど。
アメリカではどうなのでしょう??
Commented by billmon at 2015-09-02 12:46 x
あはは! ちょうど良い場所なんでしょうね。
ワンズの好みの場所&カタチ?
ナナちゃん完全リラックスですね。

アールも穴掘りはしません。
鳥を追ってもちょっとだけ、、、笑
Commented by tawrajyennu at 2015-09-03 10:45
こんにちは!
ピーターはビーグルの血が入っているので
若い頃は、よく穴掘りしていましたよ。
そのうち、庭の土の部分が無くなってしまったので
出来なくなってしまいましたが・・・・

垣根の部分、ちょうど暑さ凌ぎに良いでしょうね~
気持ちよさそうです。
Commented by クリステル at 2015-09-03 14:23 x
ななちゃん、ほんとうに気持ちよさそう。
見てるこちらもほっこりします。

我が家のラムは16歳なので、あまりにも爆睡してる時は
息を確かめてしまいます 苦笑
Commented by monika914 at 2015-09-04 05:47
★ billmonさんへ
コメントありがとうございます。

日向で横たわっている時もありますが、日陰だとここがお気に入りの場所のようです。
アールちゃんも穴掘りに興味無く鳥も追わないって、ナナ同様 狩猟本能が弱いのかもですね。


Commented by monika914 at 2015-09-04 05:51
★tawrajyennuさんへ
コメントありがとうございます。

エイミーも10歳を過ぎてからは あまり穴掘りをしなくなりました。
穴掘り自体 体力のいる作業ですからね。
それに穴掘りすると前足がドロドロになり その足で屋内に入ってくる度に床も汚れてしまうので 悲鳴をあげてしまった事も。
今では懐かしい思い出です。
Commented by monika914 at 2015-09-04 06:05
★クリステルさんへ
コメントありがとうございます。

16歳のラムちゃんが熟睡している時 つい呼吸を確かめてしまう、、、その心情 痛いほどわかりますよ。
ナナもラムちゃん同様 長寿犬になってほしいです。
愛犬が楽しそうに遊ぶ姿にも癒され、 こんな風に気持ちよく寝ている姿にも癒されます。
愛犬の存在自体に癒されますね。
<< 活躍するアニマルクッキー ~ ... 日本で買ってきた たこ焼き器 >>