夏になると 会うワンちゃん達



c0211876_6294269.jpg



c0211876_6301296.jpg


のんびり 花を見ていたのに??
後ろから吠えられて ビックリするナナ。




c0211876_6362460.jpg


先代犬エイミーに似ているココちゃん 毎年夏になると飼い主の女性とボーデン湖に遊びに来ます。
去年の夏も会いました。




c0211876_6401865.jpg


c0211876_6405055.jpg


ラスコ君は4年前にルーマニアで愛護団体に保護され ドイツのセンターに来て現在の飼い主と出会いました。 飼い主夫妻は湖から3時間ほど離れた都市に住んでますが 夏は湖沿いのキャンプ場で愛犬と共に過ごします。

我が家同様 現在の愛犬の前は2頭飼いをしていて その頃から夏になると散歩中に出会ってました。




c0211876_6572052.jpg


c0211876_6574835.jpg


「初めまして」のワンちゃん。
キャンプ場のゲストかと思ったら 車で20分位の所に在住。

まだ1歳なのに股関節形成不全と診断されたと しんみり話す飼い主さん。

「手術は??」と聞いてみたら 「手術しても確実に良くなるか分からないから。。。」と。

愛犬の病 どう対処するかは飼い主次第 その判断に身を委ねるしかないのが人間社会に生きる犬の運命。







ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-07-30 07:53 | 愛犬と暮らす | Comments(9)
Commented by フランママ at 2015-07-30 09:22 x
おはようございます^^
素晴らしい環境で毎日のお散歩ができるナナちゃんが
とっても羨ましいです。
最後の二行、考えさせられますね
って言うか辛いわ、、
ほんと 犬の運命って飼い主次第ですね
他人が意見することもできないし.....
でも私なら言ってしまうかも
「まだ一歳でしょ 信頼のできる獣医のもとで
手術を受けさせるべきよ!」ってね^^
Commented by クリステル at 2015-07-30 15:53 x
もに香さん、お久しぶりです!
暑い日が続いてますが夏バテされてませんか~?
ナナちゃんのお散歩風景いつ見ても癒されます。

股関節不全、、、辛いでしょうね。
身体にメスを入れると、それだけ身体も弱るそうですから、手術といっても簡単には決心できません。
本当に最後の手段ですよね。
良くなる事を祈るばかりです。




Commented by monika914 at 2015-07-31 04:50
★フランママさんへ
コメントありがとうございます。

私もフランママさんと同じ思いです。
ただ初めて会った方に 手術を強く勧める事は出来ませんでした。
もしかしたら 経済上の理由もあるかもしれないですしね。
犬にとって必要で大切なのは飼い主の愛情ですが 正直愛情だけでは、、、って思ってしいますよね。
Commented by monika914 at 2015-07-31 05:04
★クリステルさんへ
コメントありがとうございます。

こちらは一時猛暑でしたが 最近は気温が下がり今朝は20度以下でした。
こんな風に 真夏でも急に暑くなったり涼しくなったりするのが こちらの夏です。

股関節不全の他にも複雑な問題があるのかどうか、、、そこ迄は分かりませんが まだ若いので手術で少しでも良くなるのなら、、と思ってしまいます。

ただ 先代犬パッチーの場合 レントゲンで分かった背骨の異常は3人の獣医に相談したら 全員から手術は不可能と言われたので セカンドオピニオンとして複数の獣医に相談する必要もありですね。
大切なのは飼い主が どれだけ真剣に愛犬の病気と向き合う事が出来るか。

Commented by イジー at 2015-07-31 22:17 x
本当に エイミーちゃんに似てますね。

手術を勧められたレイラの足が よくなったかのように見え
安心したものの それが 完治でないことを また 見る事です。

毎日家にいる事になった今
リハビリをする事も可能であった事に気づきました。
所詮私は想いが足りないのかもしれません。
お金を使いたがらない夫の事も頭にあります。
Commented by billmon45 at 2015-07-31 23:54
季節限定の再会、、、これもまた楽し!ですね。
お花見ナナちゃん、びっくりしたね!

初めましてのラブちゃん。
若い頃のアールに少し似てるなと思ったら、、、。
形成不全ですか。。。
アールは、5段階の軽い方から2番目と診断されています。

悩ましき問題ですね。
何とも言いようがありませんね。
少しでも良い方向に向かえると良いですね。
Commented at 2015-08-02 00:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by monika914 at 2015-08-02 04:29
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

症状によっては手術するべきかどうか迷う事もあると思います。
エイミーは13歳で手術しましたが、あの時 もし手術していなければ、、、と思ってしまうのですよ。
レイラちゃんの足 心配ですね。
Commented by monika914 at 2015-08-02 04:35
★ billmonさんへ
コメントありがとうございます。

近くにキャンプ場があるので 夏になると遠くから来ているワンちゃん達に会う事が多くなり楽しいですよ。

このワンちゃんは獣医から「激しい運動や長い散歩はさせない方がいい」と迄言われたそうなので 相当重症なのでしょうね。
でも ナナと駆け回っている姿は 活発な犬という印象でした。

アールちゃんは たくさん泳ぐのが関節によいのかもしれませんね。
<< ナナの新しいお友達 & 衝動買... 年齢を重ねると 久し振りの再会... >>