ナナのことを色々~生まれながらの服従心



c0211876_2349550.jpg



c0211876_2349314.jpg


湖にヨットが浮かぶようになりました。


c0211876_23501353.jpg



c0211876_23504557.jpg



ナナの事を書きますが、 これまでブログで書いた事と重なる部分もあります。

ナナは生後9週間の時 姉妹犬と共に前家庭の犬となり パピースクール~ドッグスクールに1歳になる迄通ったそうです。

社会化され基本的な躾がされた状態で1歳11ケ月の時に我が家に来たのですが、最初の数週間は散歩中 すれ違うジョッガーや 走ってくる子供達に吠える事がありました。

急に慣れない環境に連れてこられ 信頼関係の無い人間と歩いている、、、それらのストレスが原因のはず。
ジョガーとすれ違う直前 「大丈夫だよ」話しかけ頭を撫でる事を繰り返しました。
今では「ナナがあんな風に吠える事があったのね~」遠い昔話のよう。 

その後 問題行動といえるものは全く無し。

そう言えば靴を噛んだり、与えたヌイグルミを壊したりする事も無くなりましたね。

これは躾云々では無くナナが新環境に慣れ、 新しい家族との信頼関係が築けたから、、、そう 私は思っています。

ただし 居間の低いテーブルにある片付け忘れた菓子の袋などは 夜中にベッドに持ち込み 舐め回してきれいにしてくれますが(笑)



最初に私がナナにとても感心したのは3年ほど前でしょうか、 スイスの有名な滝を見に行った時。
船&電車で行ったのですが どちらも乗る際ちょっと躊躇しているのが分るけど 私が先に乗ると続いて乗ってくれ、船上でも車内でも驚くほど落ち着いていました。

滝を見るには 狭く急な階段を長く下ります。
リードを引っ張る事無く 私のペースに合わせ私が止まればナナも止まり(何も言わなくても) 私を見上げてアイコンタクト、、まるでコマンドを待つかのように。
おそらくリード無しでも 私の横について歩けたでしょう。
(オビディエンス競技会のように人間にぴったりついて歩く脚側行進は出来ないし訓練した事無し)




これはドッグスクールでの訓練成果だけで無く 生まれながらのナナの性格 おとなしく「服従心」が強い犬だからでしょう。

人間社会で暮らしている犬達は信頼出来る飼い主を必要とし、それで安心して暮らせるし服従し褒められる喜びを味わえます。
しかし人間同様 それぞれ生まれながらの個性を持つ犬達。
群れのリーダーシップを取るアルファ気質を持った犬だと飼い主をリーダーと認めさせ&服従させるのは簡単ではありません。
長い野良犬生活をしていたり トラウマを抱えている犬も同様。

詳しくは 史嶋桂さんの記事をどうぞ。


ナナは全く逆で 生まれながらの性格が「信頼した相手に服従する事で安心するタイプ」の犬、、だと思うのです。


要求に関しても 控えめ。

庭に出しドアを閉めれば、私がドアを開けるまで吠えもしなければドアを引っ搔く事もせず いつまでも待っている (見知らぬ人間が庭に入ってきたら吠えるけど)

ご飯の時間になると 期待してキッチンの前に座り私を監視するけど、私がキッチンから居間に移動して座ってしまうと 諦めて自分のベッドへ。
落ち着かずウロウロしたり要求吠えは一切無し。

時々 居間のテーブルで私達が食事しても近寄ってねだる事無し。
稀にテーブルに近づいてきても「今 食べてるからダメ!」と制すると すぐ自分のベッドに戻る。

ボール遊びを終えても「もっと 投げて」の要求無し。


なんだ良い子過ぎて おとなしすぎて つまらないでしょうか(笑)
でも人間大好きで ゲストが来ると挨拶に行き愛嬌ふりまくるのですよ。


自分の犬に社会化訓練や新たな躾を必要としないラッキーな?飼い主なのかもしれませんが 私なりにナナとの関係で気を付け実行している事があります。

家の出入りの際 私が必ず先。
朝の散歩から帰宅して すぐ慌ててナナに食事をあたえるのでは無く ゆったり自分の事(室内靴に履き替え、コートを脱いだり、、)をしてから 与える。

躾とは言えない些細な事ですが 続ければ犬は飼い主との主従関係を感じとれると思うのです。

愛犬は子供のように可愛い存在です、だからこそ犬に信頼される親でありたいですしね。



飼い犬の社会化や問題行動改善の為に試行錯誤しながらトレーニングされている飼い主さん達へ 経験の無い私はアドバイスする事は出来ないけれど 愛犬の為に頑張って!!という声援を お送りします。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-04-22 00:41 | 愛犬と暮らす | Comments(8)
Commented by aka at 2015-04-22 05:35 x
つまらないなんて、とんでもないですよー(笑)
どんなに手の掛からない犬でも、どんなに問題を抱えた犬でも、飼い主に与えられた一日の時間は同じ、犬と繋がっている時間は同じ、貴重だと思う気持ちも同じだと、色々な犬飼さんたちを見ていて思います。
元々の性格もそうなのかもしれませんが、犬の躾とは、00時間したからOKとかではなく、その都度その都度、的確に対処しているかということのほうが大きいと思われます。もに香さんのちょっとした行動が犬に信頼感を与えているからこその関係なのかと。
その点では、私が学ぶことはとーーーっても多いですよ(^^)
Commented by chaco-o at 2015-04-22 11:22
ナナちゃんは本当に性格が良い子です!!
人間も犬も性格は個体差がありますが、これってとても大きな事ですよね。
持って生まれた性格って、ずっと持ち合わせるでしょうから。
躾で修正が出来る部分もあると思いますが・・・

Commented by はちきんいじー at 2015-04-22 13:16 x
とても勉強になります。
深い愛情に 心も動かされます。
素敵な関係ですよね。
レイラも彼女の犬種として服従します それと元の飼い主さんの躾もあるでしょう

でも私は賢い飼い主ではないと つくづく思います。

Commented by monika914 at 2015-04-24 06:17
★Akaさんへ
コメントありがとうございます。

前家庭で初めて会った時 落ち着いている犬という印象はありましたが、一緒に暮らし始めて最初の印象通りの犬だと確信しました。
それで躾云々より信頼関係を築く事が大切だと 一緒にドッグスクール&アジリティーコースを受けたりしたんです。
4年経った今 ナナとの信頼関係は強く築けたと思います。
その信頼を壊さないよう努力すべきは犬では無く人間なんですよね。
ボールのレトリーブだけで無く ナナが楽しめる遊びや芸を訓練しようかな~と。

Commented by monika914 at 2015-04-24 07:08
★ chaco-oさんへ
コメントありがとうございます。

そうですね、もって生まれた性格を変えるのは無理だと思います。
でも その性格を理解したうえで社会化&躾けるのは大変でしょうが可能の筈です。
根気と努力と時間が必要でしょうが。
正直 私にそれが出来るか分りません。
Commented by monika914 at 2015-04-24 07:10
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

犬の躾って子育ての共通してる部分がありますね。
愛情持って 時には厳しく。
そうすれば 気持ちが通じ合えるのではないかと思うのですよ。
Commented by billmon45 at 2015-04-25 16:26
ナナちゃんは、本当に良い子ですね。
勿論、生まれつきの性格もあるとは思いますが、
それに重ねてドッグスクールとかで学んだ事が
上手く重なっている感じ。
そしてmonika914さんとの絆!

アールもたま〜〜に草の陰で何かを口にする事が
ありますが、普段の生活の中で人間の食べ物に
手を出す事は一切ありません。

ナナちゃんとアールの違うところ、、、、
アールは、(かなり)お調子者ってとこですね。爆!
知らないとこへ行ったらテンション上がります〜。
ニオイ嗅ぎます、、、
って、ナナちゃんと全然違うやんか〜。自爆!笑

野外の高校生?の作品。
う〜ん、アートですね。
私の中では、何度見ても飽きないのが芸術。
一度見て、ア〜面白い!けど、二度はいらないかな?
というのがアートです。
Commented by monika914 at 2015-04-27 06:21
★ billmonさんへ
コメントありがとうございます。

ナナが私にとって初めての犬だったら 気付かなかったでしょうが 先代犬達を通してナナの穏やかさを痛感しています。
先代犬達も ひどい問題行動は無かったですが 初代犬は散歩中勝手にいなくなったり庭から脱走したり要求&警戒吠えがありました。

テンション低めのナナですが 私がわざと奇声をあげると興奮して飛びかかる事があります。
正直 そんなナナを見るのがチョッピリ嬉しかったりするんですよね。
<< ゴミじゃ無かった!!! 拾い食いはするけれど。。。。 >>