蚤の市で売られた犬が学校の訪問犬に

昨日の散歩中 初めて出会った女性2人と3頭の犬達。



c0211876_21234076.jpg



c0211876_2127197.jpg

ナナ(左側)と ルナ
水辺で遊んでいる他の犬を 一緒にじ~~っと見つめているところ。


c0211876_21275846.jpg

ナナ(右側)と ルナ


女性達と立ち話。
ルナ(6歳)は社会教育学を学んだ飼い主女性と共に 定期的に小学校を訪問してるそうです。


ナナより少し大きく 色も少し濃い目だけど 同じイエローラブね、、と思ったら
「100%ラブラドールかどうか私には分からないの」と飼い主の女性。


ルナとの出会いは蚤の市で ホームレスから生後6週間位だったルナを買ったそうです。
その蚤の市がドイツ国外では無く地元の蚤の市と言ったのでビックリ!!

蚤の市で生態販売が許可される筈は無く しかも8週間未満の小犬の売買は動物保護法に反する行為。

おそらく 賑やかな蚤の市に紛れ込みホームレスが隠れて行った事なのでしょう。

でもホームレスは子犬を何処から連れてきたのか?
ルナだけでなく他にも子犬達がいたのか?

犬を飼っているホームレスは多く、自分の犬が産んだ子犬だったのか??

ルナが小学校訪問でどんな活動をしているのか?

知りたく聞きたい事がたくさんあったけれど 一緒にいたリード付きの犬がナナをガウガウ威嚇し始め その飼い主らしき別の女性が先にすすみたいようだったので 又会えたら聞いてみましょう。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-03-17 22:41 | 愛犬と暮らす | Comments(6)
Commented by はちきんイジー at 2015-03-18 11:43 x
ルナちゃんもお利口さんですね。
母親の元を早くに離れたけど
いい飼い主さんの元で愛情いっぱい受けて育ったルナちゃんを感じる表情です。

いろんな命、、、が ありますね。
Commented by mimi at 2015-03-20 09:30 x
蚤の市ですか・・・・・
不思議ですね。でも、すてきな家族に迎えられて
よかったですが。
ルナちゃんの学校訪問。
私たちにたくさんの犬たちが何かを与えてくれる。
私たちが考えること、たくさんありますね。
Commented by monika914 at 2015-03-20 22:16
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

それぞれの犬達にそれぞれの過去がありますが、彼達は今を力いっぱい生きていますね。
また会えるといいんですが。
Commented by monika914 at 2015-03-20 22:22
★mimiさんへ
コメントありがとうございます。

蚤の市でと聞くと誰もがビックリしますよね。
特にドイツでは考えられない事ですし。
本来 8週間未満の子犬を買うのはいけない事ですが、ルナは責任ある飼い主と出会いラッキーだと思います。
Commented by gerneremake at 2015-03-23 10:37
ドイツの犬税! 生活保護手当? に犬税、犬税飼育手当が加算されるから飼っているってそうなのですか?
犬が愛しい者にとっては、環境の、少しでも良い飼い主さんに飼われていてこそ、犬手当なら分かるけど、見るからに〜、外観だけで申し訳ないけど、
ワンコ達を心配してしまいました。
Commented by monika914 at 2015-03-23 22:55
★ gerneremakeさんへ
コメントありがとうございます。

犬税は それぞれの市町村により金額や規則が違います。
私の住んでいる所では 生活保護を受けている場合はいくらか犬税が安くなります。
ただ「飼育手当」て言うのは知りませんが。
<< 広い河の岸辺 ~ The Wa... ご近所のニューフェイス ワンちゃん >>