靴箱の中のクリスマス ~ 貧しい子供達へのプレゼント


オペレーション クリスマス チャイルド

世界中の貧しい子供達にクリスマスプレゼントを送ろうというプロジェクト。

ドイツでは WEIHNACHTEN IM SCHUHKARTON (靴箱の中のクリスマス)と呼ばれ 教会などを通じて集まったプレゼントは まずベルリンに運ばれ そこからコンテナトラックでヨーロッパの貧しい国の子供達のもとへ。

2014年はブルガリア、 グルジア、 モルダビア、 ポーランド、 ルーマニア、 スロヴァキア、 ベロルシア(白ロシア)他の国々へ。



このプロジェクトの事を知ったのは 散歩中 他の犬飼いさんとお喋りしていて。
そして早速 私も参加する事に。
ちなみに私は教会の信者では無いですが こういったプロジェクト参加に宗教は無関係で プレゼントを受け取る子供達も同様。

c0211876_6321425.jpg

靴箱に クリスマス包装紙を貼りプレゼントを入れる。

c0211876_6324375.jpg

中身はチェックされるので  開けられるようにしておく。

c0211876_6385469.jpg

蓋の上に このシールを張る。  (性別と年齢のカテゴリーは自分で選べる)


プレゼントに関しては 運ばれる国によって それぞれ制約があります。
たとえば熱帯国へ運ばれる場合は 熱で溶けてしまうチョコレートなどは駄目です。

ドイツでは熱帯国へ運ばないのでチョコレートは大丈夫ですが グミ類は駄目、 子供がイスラム教だったらゼラチンに含まれるブタの皮や骨は宗教上タブーだから。

そして世界共通しているのは 戦争や武器に関係するオモチャ禁止
中古品も駄目です。


年齢別 3つのカテゴリーのうち 「10歳~14歳」が他に比べ少な目と聞いたので あえてその年齢にしました。
しかし先進国の同年齢の子供達とは違うので ハイテクなオモチャでない方が良いというアドバイスをもらい 、 菓子類 衣類 文房具 アクセサリー そして 縄跳び、 ヨーヨー、 ジグソーパズル、 スカイピンポン など入れました。


c0211876_720571.jpg

そして今日 教会の集会所に持っていったら すでに たくさんのプレゼントが。


どんな子供が私からのプレゼントを開けるんだろう。
見る事は出来ないけれど 喜びの笑顔を想像するだけで 私まで笑顔になってしまう。



た~くさんの子供達の笑顔が見られます。 





最後は ナナのキラキラ笑顔。

c0211876_736378.jpg





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-11-15 07:42 | 行事 & 風習 | Comments(10)
Commented by るんるん at 2014-11-16 05:22 x
ドイツに来てこのプロジェクトの事を聞いたことあります。
私もプレゼントしようかなと思いながら時期を逃してしまい。
さすがmonikaさんはすぐ行動する実行力があって素晴らしいです。
ナナちゃんの笑顔、本当にキラキラ輝いてますね。
Commented by chotiberry at 2014-11-16 14:13
アメリカにもあります♡
去年、義理の娘と一緒にやりました♪
一人一箱でもいいし、プレゼントも高価なものではない(可愛い日用品とか)ので、参加しやすいですよね。
でも今年はまだ何もアクション起こしてない。。。ヤバい。。。
Commented by aka at 2014-11-17 08:25 x
クリスマスが近づくと、色々な形で募金できるようになりますね。
でも、これは知らなかったです。教会に直接持って行けるというのはいいですね。うちは誰も教会には行かなくなったので、向かいのおばあちゃんに聞いてみたいと思います。
お金も大事ですが、実際に物を寄付すると想像力が働いて、ワクワクしますね。ドッグフードの寄付もよく似た感情が沸きます。
Commented by はちきんいじー at 2014-11-17 11:35 x
アメリカに住んでいる友人がこの紹介をしていました

私はまだ その機会に恵まれていませんが、、。

子供の笑顔は 最高ですね。
Commented by monika914 at 2014-11-18 06:00
★るんるん さんへ
コメントありがとうございます。

このプロジェクト、 もう何年も行われているそうですが、私も初めて知ったのですよ。
プロジェクトに参加している教会などでパンフレットがもらえ、プレゼント内容の決まりなどが書かれてあります。
今年は機会を逃してしまっても 来年如何ですか?
Commented by monika914 at 2014-11-18 06:19
★chotiberryさんへ
コメントありがとうございます。

アメリカだとプレゼントの送り先は南米でしょうか。
菓子類や衣類に比べ 玩具はいろいろ迷いましたが、久し振りに玩具店に入って楽しかったです。
これからは毎年 このプロジェクトに参加したいです。
Commented by monika914 at 2014-11-18 06:37
★akaさんへ
コメントありがとうございます。

そうなんです お金に比べると自分で選んで入れたプレゼントが子供達のもとへ届く時 私の気持ちも品物と一緒に届くように思えるんですよね。
私もドッグフードの寄付 たまにしています。

Commented by monika914 at 2014-11-18 06:43
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

素晴らしいプロジェクトだと思います。
動画の中の子供達の笑顔を見ていて胸が熱くなりました。
Commented by やっちん at 2014-11-18 22:10 x
募金もいいけれど、こんなふうに直接贈るものを詰め込むと
また一段と気持ちが入りますね。
国境を越え、宗教を超え、このクリスマスプレゼント
本当に素晴らしいですね。
Commented by monika914 at 2014-11-19 05:15
★やっちん さんへ
コメントありがとうございます。

そうなんです、 箱にプレゼントを入れながら私もなんだかウキウキしました。
きっと喜んでくれることでしょう。
<< 初めての訪問犬活動 & ナナの俳句 スーパーで買ったSUSHI RICE >>