ナナの災難 ~ わき腹を噛まれる

夏場は湖水浴場となる為 犬禁止となるH公園ですが 旅行から戻ったら解禁されていて そこで又ナナとボール遊びが出来るようになりました。

今朝もナナと その公園へ。

土曜日という事もあり 平日には見かけないような犬達も、、、、その中に6頭のグレーハウンド達が2人の女性と。

広い公園なので グレーハウンド達と離れた所でボールを投げたら待っていたようにボール目がけて走り出したナナ。
すると グレートハウンド達もいきなり走り出し ボールに追いついたナナを取り囲むような状態に。

あっ しまった! と一瞬思った私。 ナナを攻撃するとは思わなかったけど ボールを取ってしまい 返してくれない犬が時々いるので。

私から15m位離れていたでしょうか、、、、するとナナが私の所に戻って来ようとしながら吠え始め、 追ってくる犬達に向かって唸り歯をむき出しているのでビックリ。

ほとんど吠えないナナ、 散歩中に他の犬に吠えるなんて事も無いナナ。
さすが6頭のグレーハウンドに追われて 気が動転したのかな、、、と その時は思ったのです。

グレーハウンド達は飼い主達に呼ばれ やっと退散したので ナナは再びボールを取りに。
そして湖で喉を潤し 又ボール遊びして帰宅。

普通に歩き いつものように朝御飯を平らげベッドへ。

私は買い物や家事をこなし そして午後 庭で寝そべるナナのわき腹が赤くなっているのに気が付き よ~く見てビックリ。

c0211876_6153115.jpg


3箇所は牙が突き刺さったような痕 一箇所は2cm幅の切り傷で深さもあり 広げるとぽっかり穴があくけれど流れ出るような出血は無し。

あの時、 グレーハウンドに囲まれたときにアタックされ噛まれたに違いありません。
だから あんなに吠えて歯を出していたのだと。
それにしても キャン!と悲鳴でもあげていれば 私も何かあった!と思い その場でチェックしたでしょうけれど。。。。。
噛まれてから6時間以上も経って怪我を見つけた自分が情けなく ナナが可哀想で涙が出てきてしまった。


即 週末の緊急獣医の携帯に連絡。
自宅に居た獣医と 診療所で待ち合わせする事に。
(私の住んでいる街では 大きい動物病院は無く 小さい個人の獣医診療所が数軒あるだけで 週末や祝日には交代で緊急医となる)

c0211876_6371613.jpg

獣医より先に着き ドアの前で待つナナ。

c0211876_637395.jpg



処置は傷口の消毒、 開いている傷口をステイプラー(ホチキスのような物)で縫い、 化膿止めの抗生物質注射。


勿論当分 水遊びは出来ません。



c0211876_73555.jpg

旅行から戻り 今日から又バイトを開始した娘。

帰宅してナナの事を知ると コートも脱がずナナをなぐさめ 元気づけてるようだけど
一方ではバイトの疲れを ナナに癒されているような。。。。

c0211876_732962.jpg


c0211876_75751.jpg


そして ただいま居間のベッドでお休み中。



フリーにしている以上 喧嘩や怪我のリスクを考慮するべきなんでしょうが、他の犬をアタックして噛む犬はフリーにすべきではありません。

6頭のグレーハウンドのうち どの犬が噛んだのか解かりません。 
本来なら飼い主は 自分の犬が他の犬を噛んだ事を知り、フリーで遊ばせたいのなら その犬をトレーニングすべきです。
それは犬への愛情として 飼い主の責任なのですから。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-28 07:33 | 愛犬と暮らす | Comments(18)
Commented by bowzel at 2014-09-28 10:25
いつも楽しく拝読させていただいていますがコメントははじめてかも
知れません。

改めてはじめまして、二頭のオス犬と暮らすエリエリです。

今回の件はとっても悔しかったですね。
monikaさんのお気持ちを考えると言葉もありませんが、
ナナちゃんの心の傷、体の傷が早く癒えますように心から
お祈り申し上げます。

我が家の犬達にも何度か怖い経験をさせてしまったので
悔しいお気持ち分かります。
攻撃性のある犬は「大丈夫な時もある」とか思わずにフリーに
せずにしっかり管理して欲しいものです。
そしてあまり多い多頭飼いも難しいですよね、
人間社会で暮らすのだから犬同士の絆よりも
飼い主との絆を深めるべきだと思いますが、それは犬が増える
ほど難しくなると思うので・・・。
Commented by chaco-o at 2014-09-28 12:52
なんてこと!!ナナちゃん、ビックリしたし怖かったでしょう。
6頭もに囲まれるなんて、恐怖ですよね・・・・
傷は大丈夫かしら?ナナちゃんの心は大丈夫かしら?
monikaさんやお嬢様が愛をたっぷりナナちゃんにあげてるから、大丈夫でしょうが・・・。
それにしても、その犬たちの飼い主はナナちゃんを噛んだことに気づいていないのかしら?
その場でないと文句も言えないですよね・・・
あぁ、悔しい!!!
Commented by テーゴまま at 2014-09-29 01:57 x
お久しぶりです。。。ナナちゃん。その後いかがですか?ナナちゃんもビックリだけど、monikaさんもビックリですよね。犬達のことなので予測のつかないことって起きるけど、、、そんな徒党を組んでアタックするような犬の群れをフリーにするのは止めて欲しいですね。その場でキャインとか鳴いてくれていたら、その時に向こうの飼い主にも何か言えたのに!と思うと悔しいですね。。。早く良くなりますように。。。
Commented by 紙風船 at 2014-09-29 03:04 x
大好きなナナチャン。
早く良くなってねぇ~。
Commented by monika914 at 2014-09-29 04:33
★エリエリさんへ
初めまして、 コメントありがとうございます。

悔しいと言うより残念な気持ちです。  多くの犬達がフリーで楽しく遊べる環境で こんな事が起こってしまうなんて。
1つの傷は深かったけれど大事にならず良かったです。
どの犬かはっきり分かれば 飼い主に知らせられますが それも出来ず、 その犬が又同じ事をしなければ良いのですが。
犬が吠えるのには その理由があるって言われているように 噛むのも何か理由があるのでしょうが いったい何故なのか。
自分の犬をよく知る事の大切さを 改めて思いました。
Commented by monika914 at 2014-09-29 04:44
★chaco-oさんへ
コメントありがとうございます。

フリーで散歩してる人達が多く、 多くの犬達の中にいる事自体 ナナは慣れていますが、 馴染みの無い犬達、、それも6頭揃ってダダダーッて駆け寄ってきたのですから ショックだったろうと思います。

もし今度 出会う時があったらナナは攻撃的になる事は無いでしょうが きっと避けて近寄らないでしょう。
私も しっかり犬達の行動に目を光らせるつもりです。
Commented by monika914 at 2014-09-29 04:58
★テーゴまま さんへ
コメントありがとうございます。

ナナは食欲もありますし、普通に散歩も出来ますが 水遊びとボール遊び、他の犬達と戯れる事も 傷がちゃんとふさがる迄控えなければなりません。
傷口は化膿していないか度々チェックしてますが、大丈夫のようで安心しています。
大袈裟に騒ぎ立てるつもりはありませんが、 やはり自分の愛犬が噛まれて怪我してしまうのは辛いですね。
犬同士のお互い様の喧嘩というより 今回は一方的に理由も無く噛まれてしまったと憤慨してます。
Commented by monika914 at 2014-09-29 05:05
★紙風船さんへ
コメントありがとうございます。

ひょっとして ナナ&私を知ってる方なのでしょうか。

1週間後の抜糸まで 気をつけなければいけませんが、 傷口は順調に治ってきてます。
Commented by はちきんイジー at 2014-09-29 06:27 x
びっくりしてしまいました。
我が家の周りは家も少なく 犬もノーリードで会うのは2匹で顔なじみ、、、そんな心配をしたこともないですが、
それゆえ こういったお話を聞かせていただきありがたいです。

早く よくなりますように、、、。


Commented by chotiberry at 2014-09-29 07:22
ああいう状況では泣けないものなんでしょうか。。。
弱味を見せたらもっと攻撃されるとか?
ナナちゃん、早く傷が治って、普通に遊べますように。
お腹を咬むって、、、威嚇じゃなくて、マジで攻撃するってことですよねえ。。。
群をなすと、攻撃性が増すのでしょうか。。。
現行犯で取り押さえられなかったのが悔いが残りますね。。。
攻撃的で噛みつく仔はルール違反ですので、リードとマズルをお願いしたいです。
Commented by るんるん at 2014-09-29 16:39 x
楽しくボール游びしていたのに攻撃されて噛まれちゃうなんて、ナナちゃんが可哀想すぎです。
一日も早く元気になって又monikaさんとたくさん遊べますように。
Commented by すと-む+すち-る+たんく at 2014-09-29 19:45 x
ナナちゃん可愛そう噛まれても鳴かないですね、なんかけなげで可愛そう、良く成ります大丈夫です。
Commented by monika914 at 2014-09-30 03:13
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

ごくたまに 犬の喧嘩で噛まれた、噛んだ、、、、って事を耳にするのですが、 ナナが噛まれてしまうとは思っていませんでした。
人間に比べて長くない犬生ですが、 こんな事もあるんですね。
ナナの怪我は順調に回復しています。
Commented by monika914 at 2014-09-30 03:24
★chotiberryさんへ
コメントありがとうございます。

当然噛まれた瞬間は痛かったと思いますが どうして声を立てなかったのか、、、私にもわかりません。
そういえば 盲導犬が背中を刺される事件がありましたが その犬も声を出さなかったので 飼い主が分からなかったのです。
もし今度あったら飼い主に知らせたい思いは強いですが、 一人が4頭、もう一人が2頭の飼い主のようで どちらの飼い主の犬かさえ分からないのですよ。 
ナナが教えてくれたら良いのですが。。。。
でも 出来たら二度と会いたくないですね。
Commented by monika914 at 2014-09-30 03:27
★るんるん さんへ
コメントありがとうございます。

ナナは けっこう元気にしていますし 傷口も順調に回復しています。
犬は私達が思う以上に 強く逞しいんだと思います。
Commented by monika914 at 2014-09-30 03:31
★ すと-む+すち-る+たんく さんへ
コメントありがとうございます。

犬は本来 痛みに耐えて声に出さない事が多いのかもしれません。
足の怪我の場合は ビッコひくのですぐ分かりますが、 それ以外の流血していない怪我は飼い主でも見逃してしまう場合もあるかと。
愛犬の体のチェック、大切だって思いました。
Commented by billmon45 at 2014-10-02 11:13
う〜ん、大変だったねナナちゃん。

アールと性格が似ているように思えるナナちゃんです。
噛まれた時は耐えていたんだと思います。

こんな時、キャンと吠えると集中攻撃を受ける可能性が高いと思います。
自分の負け(下位性)をさらけ出してしまう・・・・?

昔、ムツゴロウの番組でやっていましたが、キャンと鳴いてしまうと他の攻撃性のそう強くない犬でも一緒になって総攻撃をしていました。
特に「群れ」でいると、狩猟本能にも火がつき易いのだと思います。
「群れ」は要注意ですね。

アールも「群れ」の犬達に追撃を受けたことがあります。
ナナちゃん、身体の傷も心の傷も早く治ると良いね!!!
Commented by monika914 at 2014-10-03 06:17
★billmonさんへ
コメントありがとうございます。

弱みを見せない事で身を守る、、そういう本能があるのですね。

あの時 私がボールを投げなければ こんな事にもならなかったと思っています。
急に走り出したナナに対しハウンンドは反応してしまったのでしょう。
怪我の具合見ると たぶん嚙んだのは1頭だけだと思います。
もし群れ全ての犬達からアタックされていたら と想像するとぞっとしますね。
ナナにとって犬生最後の体験であってほしいです。
<< サイクリング旅行(3) ~ ワ... 姉から弟へ ~ 注意事項のメモ書き >>