姉から弟へ ~ 注意事項のメモ書き



旅行前の写真ですが。


c0211876_4522220.jpg


日本語の生徒さんから オモチャをもらったナナ。

c0211876_453576.jpg


すました顔して、、何か言いたげ??



10日間の留守中 ナナは娘&息子と留守番。
けれど娘も旅行に出て 最後の3日間は息子だけ。

私達が帰宅したら 息子はすでにM市(大学生活)に戻る為 家を出た後。
なので私達を出迎えてくれたのは ナナ、、、しっぽブンブン振りながら 普段は飛びつかないナナが後ろ足立ちして。
どんなに楽しい旅行でも 我が家が一番! 愛犬の待つ家に戻れた幸せを実感。


キッチンカウンターの隅に置かれたメモ書きに気付き 読んで思わず顔がほころびた。

それは娘の手書きで 

● 毎日 飲み水を入れ替える。
● 朝ご飯の後に少しヨーグルトをあげる。
● 晩ご飯にはオメガ3と関節サプリをまぜる。
● 寝る前に 庭に出してあげる。
● 寝坊せず 朝の散歩は遅くとも9時前に!!



弟へ ナナの世話に関する注意事項でした。

この事項が守られたか ナナに聞いても答えてくれないけれど、 ご飯と愛情は ちゃんと もらっていた筈。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-26 05:47 | 愛犬と暮らす | Comments(10)
Commented by aka at 2014-09-26 18:36 x
こんにちは。お久しぶりです!
ご旅行されていたんですねー。南ドイツの風景はいつ見ても外国(笑)

私も出かけるときには、重々お留守番の注意事項を唱えるタイプでして、、
それに、犬によって性格の違いもあり、アカには一日一回は課題を与えること、
マイは一日一回は撫で撫でタイムを与えること、、などなど、
メモ書きに過保護ぶりが出てしまっています。
健康な食事と運動を与えてくれるだけでも有難いと思わなければならないのですが、なかなかそうもいかなくて。。
帰宅したときの愛犬の喜ぶ姿は、何物にも変えられない至福の一時ですね。
Commented by るんるん at 2014-09-26 19:43 x
ナナちゃんがmonikaさんに飛びかかって喜ぶ姿が想像出来ます
注意事項は娘さんのナナちゃんに対する気遣いと愛情でしょうね。
Commented by やっちん at 2014-09-27 20:03 x
ナナちゃん、最後に一人でお留守番になっちゃって不安な状態から、
もに香さんが帰宅して安心することができ、
まさに飛び上がって喜んだといった状況なんでしょうね。
これだからもう犬は可愛くて最高のパートナーですよね。
その様子が目に浮かんで、こちらまでうれしくなっちゃいました。
Commented by karatodai at 2014-09-27 20:59 x
完璧なナナちゃん管理の娘さん…
ナナちゃんは幸せですね…
もに香さんの帰りを持ちわびてることを考えると少しかわいそうになるけど待つことも大切な教えですものね
Commented by はちきんいじー at 2014-09-27 23:36 x
弟をよく知ったナナチャン想いのお姉さんからのメモ、、、いいですね
今朝は私もひさしぶりにワンズと走りました。
Commented by monika914 at 2014-09-28 02:13
★akaさんへ
コメントありがとうございます。

もう成人した娘&息子にはあれこれ細かい事は言いたくないんですが、やはり一番気になるのはナナの事。
息子はナナを可愛がり戯れる事も多いのですが 夫同様細かい気配りが無いというか ちょっとぬけているというか(笑)
なので娘も心配で こんなメモを書いたのでしょう、 その娘の気持ちが痛いほど解る私です。
Commented by monika914 at 2014-09-28 02:31
★るんるんさんへ
こめんとありがとうございます。

ナナが待ってくれていると思うと 帰宅するのが楽しみなんです。
純粋な気持ちで私の帰宅を喜んでくれる そんな愛犬への気持ちがますます強くなりますね。
Commented by monika914 at 2014-09-28 05:02
★やっちんさんへ
コメントありがとうございます。

日本里帰りの際はもっと長期間のお別れとなりますが、ナナの傍に信頼出来る人がいられる環境を作ってあげたいと思っています。
ナナもいつか私が戻ってくる事を信じられるようになったのではないかしら。
Commented by monika914 at 2014-09-28 05:07
★karatodaiさんへ
コメントありがとうございます。

娘は私同様 ナナに関して細かい配慮というか気遣いができますが、夫や息子はナナを可愛がってはいるけれど ちょっと大まかなところがあるので。
だから こんなメモを書いたのでしょうね。
そんな気持ちがナナにも伝わり 娘にベッタリのナナなんです。
Commented by monika914 at 2014-09-28 05:10
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

そうなんですよ、 娘は弟の性格を知ったうえで こんなメモを書いたのでしょう。
きっと言葉でも色々細かく言ったのかもしれません、 それを「うんうん」聞いている息子も姿も想像出来ます。
<< ナナの災難 ~ わき腹を噛まれる サイクリング旅行(2) ~ E... >>