古典落語 in スイス

今年はスイスと日本の国交樹立150周年 という事で、スイス各地で色々なイベントが催されています。


c0211876_433461.jpg

2週間近く前ですが、我が家から車で30分ほどの湖沿いの町ロマンスホーン(スイス)で行われたイベントに友人と行きました。

c0211876_4411499.jpg

会場は地元の学校で 予想していたより人出は少な目。
暑かったので湖に遊びに行った人が多かったのでしょう。

スイス在住の知人が屋台に立っていたり、お子様連れで来ていました。

c0211876_45054100.jpg

c0211876_4512598.jpg

c0211876_4515932.jpg

c0211876_4522791.jpg


まずは腹ごしらえ。   友人は幕の内弁当、私はたこ焼き。

屋内では習字、折り紙 そして日本の古本や和風小物販売。

他に日本人リーダー率いるジャズ演奏、剣道の模擬試合や紙芝居などがあり、私達は落語を楽しみました。

c0211876_594949.jpg

c0211876_5102171.jpg

日本から来た二人の落語家が 古典落語の演目である「転失気(てんしき)」「紙入れ」を披露。

落語家の後ろ側のスクリーンにはドイツ語訳(スイスのドイツ語圏なので)。
会場は日本人より地元のスイス人(たぶん)の方が多く、 ドイツ語訳が上手だったようで笑い声が聞こえたけれど 時々日本人に比べ笑いのテンポがずれているように感じる事もありましたね。

それに言語と文化によるユーモア&笑いの違い、多いにありますし。

こういった古典落語って 私が自分の口で話したところで誰も笑わないでしょう、きっと。
単純なストーリーでありながら 笑いを誘うのは、やはり落語家の口調の上手さと豊かな顔の表情によるものだと思います。

c0211876_5234649.jpg

彼女は落語家では無く 寄席三味線(寄席囃子)の演奏者。
寄席囃子にも色々あり云々を話してくれ 代表的なのは落語家が出場する時に弾く出囃子(でばやし)。
なかには洋楽もあり 白鳥という落語家の出囃子は「白鳥の湖」だそうです。

日本で寄席に行った事の無い私が スイスで落語を聞く事になるとは思わなかった。
 


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-28 05:44 | 行事 & 風習 | Comments(6)
Commented by billmon45 at 2014-06-28 10:08
ややや! スイスで落語ですか。
字幕付きというのも面白いですね。

噺家さんの中には、英語落語をやられる方もおります。
でも、さすがにドイツ語はないでしょうね。笑

高座の上で正座するストーリーテラー(笑)の姿も新鮮だったでしょうね。

お寿司もやっていますね。
たこ焼き、、、食べたくなりました。笑
Commented by やっちん at 2014-06-28 22:06 x
ヨーロッパでは実際に目の前で調理したやきとりやたこ焼きを
食べる機会は少ないので、とてもおいしくいただけたのでは?

海外をまわってくれている噺家さんたちもいるんですね。
落語のストーリーもさることながら、口調や扇子を使った落語ならではの小技もあったと思いますが、
スイスの方々に伝わったようでこちらもうれしくなりました。
Commented by はちきんイジー at 2014-06-28 22:51 x
落語、、って 東京で一度きいたぐらいで あまり興味ももっていませんでしたが
聞いてみたくなりました、、。

笑いってつっこんでかんかんがえると  ほんとその国民性みたいなものが出てきますよね。
タイミングもあるし 話し方でおおききく変わってくる。

私が話すと、、、とくに英語にすると ゆっくり つまりつまりになるから 笑いどころでなくなるでしょう

焼き鳥の話は よくパットサンともします
食べたいな  って
Commented by monika914 at 2014-06-29 06:38
★ billmon45さんへ
コメントありがとうございます。

日本関係のイベントには何度か行った事ありますが、落語は初めてです。
他の言語に訳してもユーモアが通じない場合も多いですから そんな事を考慮して演目を選んだんだと思います。
外国人の落語家さんもいるようですね。

たこ焼きとかお好み焼きはこちらでも好評ですよ。
Commented by monika914 at 2014-06-29 06:46
★やちん さんへ
コメントありがとうございます。

家族が大好きなので何年か前の里帰りで たこ焼き機を買ってきたのですよ。
ただ鉄板のみなので ガス台に乗せて使いますが、 最近は使用しなくなったので近々作ってみようと思います。

この落語家さん達は150周年の記念イベントの為に来て、きっとスイスのあちこちのイベントに出演してるんだと思います。
スイス人にもストーリーは理解できたでしょうが、独特な語り口などはたぶん分からなかったかもしれませんね。
Commented by monika914 at 2014-06-29 06:51
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

国の習慣などを理解してないと伝わらないジョークもありますからね。
外国暮らしが長いと 日本から来た落語家さんの演目を聞いて 本心から笑えるって事が嬉しかったです。

焼き鳥はBBQで時々作りますよ。
簡単でドイツ人にも好評です、イジーさんも是非作ってみてくださいね。
<< お友達と我が家でランチ & ド... 森の中でピクニック & パブリ... >>