森の中でピクニック & パブリックビューイング

夫の誕生パーティーの翌日、土曜日は友人達(ボーデン湖地域から来てホテル滞在)と過ごしました。

夫の里には川が流れていて まずはその源泉まで散策。
その近くから 夫が友人達へのサプライズとして地元の友人に頼んで準備したトラクターに乗って小高い山へ。

c0211876_4382140.jpg


c0211876_4385119.jpg

勿論ナナも一緒、 そして息子&ガールフレンドも。
c0211876_4392399.jpg



目的地は森の中のBBQ場、  雨天の場合は小屋を使う予定でしたが最高の天気だったので トラクターに積んでいたテーブル&イスで準備。

地元の友人が別の車で飲み物&食べ物を運んでくれました。

c0211876_4461342.jpg


c0211876_4464356.jpg


c0211876_4471212.jpg

ナナは噛み噛みタイムを堪能。



c0211876_4485657.jpg


c0211876_4492646.jpg


c0211876_450219.jpg


緑の世界の中、 聞こえるのは鳥達のさえずり、本当に気持ちよくて野原の上で大の字になりたかった。
 
c0211876_456248.jpg

お疲れ気味のようでLちゃんに甘える息子 & 義理姉夫妻と後からやってきたマイク(ワイマラナー犬)



その夜は皆で ワールドサッカーのドイツ対ガーナを観戦。

c0211876_5135875.jpg

人口8000人の小さい街なので パブリックビューイングもこじんまり。

c0211876_5152868.jpg


c0211876_5155547.jpg


私はパブリックビューイングでのサッカー観戦は初めて。

大勢の人間が同じ思いと期待で熱くなる雰囲気は 自宅の居間では味わえないものであり 私も勿論ドイツを応援していたので同じように胸が熱くなったけれど、 もし心の中の熱度を計る測定器があったとしたら私の熱度はドイツ人より何度か低かったかもしれない。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-26 05:41 | 行事 & 風習 | Comments(6)
Commented by はちきんイジー at 2014-06-26 09:24 x
楽しそうなピクニック、、、トラクターで行くのがまたいいですね
ちょっと 肌寒いんでしょうか
皆さんの服装からかんじました

ここは 例年より虫が多く
こうして外で食事をするにも 殺虫剤ほかが必須です

8000人は 私にしてはさほど小さくもない町になるんですよ

わが町は600人
私が働いていた町も2-3千人ですもの

確かに 皆のスポーツ熱に比べると 私のは かなり低いです。
義母は今も かなり熱くなって観戦しますね。
Commented by karatodai at 2014-06-26 11:07 x
こんなピクニックしたいなぁ〜
息子さん、彼女にメロメロですやん(笑)
サッカーも日本は散々な結果でしたが私もあまり熱が入りません
あの熱狂的な声援をしてる人に興味津々になってしまうんです
どうしてここまで熱くなれるんだろう?って観察してしまって
肝心な試合よりサポーターの方に引き寄せられてしまう
特に日本でバカ騒ぎしてる奴はただ騒ぎたいだけの便乗者がたくさんいると思うんです
なんか冷めた目で見てしまうのはダメなんですけどね…
Commented by chotiberry at 2014-06-27 01:56
のどかでいいですね~。
こういうところで食べるご飯はまた格別に美味しかったことでしょう。
トラクターに乗って行くという演出がニクイです! 笑
ガタガタ揺れそうですが、ナナちゃんも慣れたものですね~。
ワイナリーでも乗ってましたよね ♪
Commented by monika914 at 2014-06-28 05:59
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

気温は25度位の暖かでしたが、森の中の木陰だと涼しく感じジャケットを着る友人もいました。
私の住んでいる所は人口約8万人で観光地でもあるので賑わうんですが、それに比べると夫の里は静かな田舎に思えるのです。
水に近いので蚊が多いんですが、幸い今年は例年に比べると少なくて助かります。
Commented by monika914 at 2014-06-28 06:07
★ karatodaiさんへ
コメントありがとうございます。

日本のサポーター そんなに凄いのですか!
私は国外に長くすんでいるせいもあるでしょうが、オリンピックにしろ何にしろ日本人の活躍には胸は熱くなりじ~んとしますが、かといって大騒ぎするほどではありません。
まあ 人に迷惑をかけなかれば どんなに熱狂的になってもよいと思うのですがね。
Commented by monika914 at 2014-06-28 06:11
★ chotiberryさんへ
コメントありがとうございます。

はい、と~っても のどかです。
そう、トラクターに乗るのは2度目なので ナナも躊躇せずすぐ乗り込みました。
でも帰りは歩きで ナナも私にもよい運動になりましたよ。
<< 古典落語 in スイス 夫の里にて 夫の誕生パーティー... >>