又泣いてしまった、、、、犬の映画


無料動画サイトで時々映画鑑賞。     昨晩は「星守る犬」

c0211876_581260.jpg

この映画を見るのは2度目だけど 又泣いてしまった。

犬の映画は 完璧に涙腺が弱くなってしまいます。
自分の傍でヘソ天姿で鼾かいて寝ている愛犬はシアワセなはずなのに、 何故だか映画の中の犬と姿がダブってきてしまうんですよね。

c0211876_5581785.jpg



私にとって 犬映画の原点は名犬ラッシー。  父がラッシーの映画に連れて行ってくれたのを覚えています。
映画館ホールには オリの中に入った1匹のコリーのパピー、オリの外ではコリーのヌイグルミ販売。

クジを買って、特等が当たれば そのパピーがもらえるのですが、当たるはずも無く メソメソしている私に父はコリー犬のヌイグルミを買ってくれました。
映画館の商法にすっかり ひっかかってしまったわけです。


この数年では 「犬と私の10の約束」 「犬のおまわりさん」 「きな子〜見習い警察犬の物語」 「ひまわりと子犬の7日間」 「HACHI 約束の犬」 他色々みてます。

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」は ちょっとガッカリな映画でしたね。
本はよかったのに、残念です。


私の一番のお勧めは 無料映画サイトで偶然見つけた韓国映画 「マウミ…」
c0211876_552596.jpg


親がいない貧しい兄妹と盗んできた犬の物語。  兄弟、特に妹と犬の関係が楽しく、可愛く、ほのぼのしていてるのですが、しかし。。。。
まだご覧になっていない方の為に これ以上は書かない方がいいですね。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2014-05-27 06:18 | 愛犬と暮らす | Comments(10)
Commented by chaco-o at 2014-05-27 06:52
この映画、切なすぎて見ることができてないんですー(泣)犬の物語はダメです(泣)号泣しちゃいます。ハチ公は娘も号泣でした。
Commented by はちきんいじー at 2014-05-27 11:33 x
星守る犬 私もみました
動物の映画は涙ですよね
子供の頃 子鹿物語で毎回泣いてました。

Hachi でしたっけ アメリカのハチこう版映画、、、目が腫れあがりました
Commented by karatodai at 2014-05-27 13:32 x
映画館で見ました…星守る犬
マウミ…これは知りませんがストーリーからいって泣かされそうって感じですね
探してみますね
犬と人間にどうしてここまで絆が生まれるんでしょうね
本当に不思議だけど犬は人間みたいに損得を考えたり裏切ったりしないから人間の方が本当に愛情をかけてやればそれ以上に慕い愛してくれる生き物なんですよね
私は人間より犬が好き…
なんか変だけどそれほど犬が好きなんです(⌒▽⌒)
Commented by tawrajyennu at 2014-05-27 15:02
こんにちは!
犬に限らず動物物の映画は泣けますね。

名犬ラッシー、小学生の頃TVでやっていて毎週観ていました。
従妹とラッシーがかわいそうと言って一緒に
泣きながら観ていた思い出があります。
マウミ、探して観てみようかしら。

↓ 我が家のピーターは食べ物を目にするとじっと見つめるほうです。
でも、だんだん年とともに我慢が出来なくなってきたようで
コマンドを出す前に食べてしまうことも・・・・

認知症は、今までわかっていたことがわからなくなると
考えただけで、身がつまされます。
Commented by chotiberry at 2014-05-27 21:53
ワンコと言えば、ラッシーでしたねぇ。
小さい頃は犬種なんて全く知りませんでしたが、コリーだけは知ってました 笑
15年ほど前に北京経由で中国の飛行機に乗ってモスクワへ行きました。
機内映画は何と白黒の名犬ラッシーでした・・・。
さすがに今は白黒の昔の映画はやってないと思いますが・・・。

マーリーは映画館まで足を運びましたよ~。
ラブ好きじゃないと最後まで鑑賞するのは耐えられないかもしれませんね。
Commented by monika914 at 2014-05-28 04:56
★chaco-oさんへ
コメントありがとうございます。

悲しい映画を見るのは辛いですよね。
でも悲しい映画を見て 思い切り涙を流す事も心の洗浄になるそうですよ。
カタルシスって言います。
Commented by monika914 at 2014-05-28 05:08
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

イジーさんも星守る犬、見たんですね。
この男性は自分で決めた最後でしたが、せめて犬だけでも新しい犬生を始めてもらいたかった、と思うと同時に最後まで一緒に居られたフタリは幸せだったのかも、、、と。
ハッピーにしろハチにしろ 飼い主へのひたすらな想いに胸をうたれます。
Commented by monika914 at 2014-05-28 05:21
★karatodai さんへ
コメントありがとうございます。

本当に人間と犬の絆って切なくなるほど素晴らしいですよね。
犬の十戒にもあるように 私達人間には仕事、家庭、友人、趣味、、、色々なと社会関係がありますが、犬にとっては可愛がってくれる飼い主の存在が全てなのでしょうね。
そんな彼達の純粋な気持ちを私達は責任もって受け入れるべきですよね。
Commented by monika914 at 2014-05-28 05:29
★tawrajyennuさんへ
コメントありがとうございます。

ラッシーのストーリー自体は曖昧な記憶しか無いんですが、その頃犬と言えばラッシーでした。
マウミは日本の犬映画とはちょっと違うような、、、、ぜひご覧になって感想を聞かせて下さいね。

認知症、アルツハイマーの方達を見るのは辛いですが、 当人は当人の世界で生き その中での楽しみのような物もあるそうです。
Commented by monika914 at 2014-05-28 05:39
★chotiberryさんへ
コメントありがとうございます。

母に言わせると、私は幼児の頃から犬好きで、近所で買われている犬の所によく行っていたそうです。
映画マーリーは お笑いコメディー的な仕上がりになってしまったのが残念でしたね。
観光映画のマウミ、ラブ好き 特にイエローラブを飼っていたら のめりこんでしまう映画ですよ。
<< 苺大福 & 花見団子 O.K.出すまで おあづけね!... >>