O.K.出すまで おあづけね! (動画)





イチゴ、 美味しい~~。


訪問犬のトレーニングの課題のひとつは 手の平に乗せた食べ物をサインを出すまで待つ事。


この練習は 食べようとしたら 「駄目!」とか大声出さず手を握り、又開きを繰り返し、タイミングよくO.K.と言って食べさせます。
ナナは はやく習得しました。
 

なにも そこまで焦らす必要ないんじゃない? って思う人もいるでしょうね。
実は私も ちょっぴりそう思います。

でも訪問犬として子供や老人達と接し、 彼達から食べ物をもらう時のマナーとして必要なんだと考えています。



木曜日の勉強会は認知症&アルツハイマーに関してでした。
それまでの勉強会(ファーストエイド他)に比べ、 皆の表情が暗くなったような。。。。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-05-24 06:04 | 愛犬と暮らす | Comments(17)
Commented by chotiberry at 2014-05-24 10:58
見ると食べたくなるからでしょうか、敢えて見ないようにしている? 笑
Commented by billmon45 at 2014-05-24 11:25
そうそう! 
アールも「待て」をかけると横目になったりします。笑


これは、大切な練習ですね。
我々犬飼いは、マテとかヨシとかの感覚を身につけていますが、犬好きでも犬を飼っておられない方は、そういったタイミングみたいなものが分かりませんものね。

ナナちゃんえらい! ママさんも勉強がんばれ〜!
Commented by karatodai at 2014-05-24 17:52 x
すばらしい!
モコと比べ物にならないです(≧∇≦)
モコも待てはできるけど手に乗せたイチゴを鼻先まで持って行くと
待ては通用しないと思います
ナナちゃん、偉いなぁ
Commented by すと-むたんく at 2014-05-24 20:15 x
家のす-さんと大違い、お散歩の時、他所のお家の庭のお花食べちゃう
参ります、それでもグランドチャンピオンですか、す-さん
Commented by ハチキンイジー at 2014-05-24 23:24 x
内臓が強い私は長生きしそうで ただボケはすでに始まりつつもあり
認知症を持った時 さて どんな自分でいるのだろうとふと思うことがぎぼとの生活であります。

動物や草花などで癒しを感じることが上手くできる事でも大きな違いは出てくるでしょうね

以前働いていた老人ホームにアルツハイマーの病棟があったんですが
そこにいた一人もおばあちゃんは
私たちには見えないワンくんにいつも話しかけていました
その時の彼女はとてもハッピーなんですよ
そんな事を
おもいだしました
Commented by はちきんいじー at 2014-05-24 23:25 x
家に帰ったらこの練習をレイラとして見なくては、、、

Commented by midasjenny at 2014-05-25 06:19 x
凄いわ、、、。先代犬のジョディは出来たかもしれないけど、今のうちの仔は絶対に無理そう、、(苦笑)。きちんと躾の身に付いた犬は幸せだと分かっているのですが、ついつい甘い飼い主で、なかなか躾が、、、。少し反省しました。

認知症とかアルツハイマーとか、自分には全く関係の無い事の様に思っていましたが、親も年をとり、自分も年を重ねていくと、人ごとではないこの頃です。皆の表情も暗くなるの、、分かります、、。
Commented by b.lab_BTR at 2014-05-25 17:01
おやつを食べる前に時々やるのですが、ナナちゃんと同じ表情をします。
り〜にゃは絶対に目をそらして知らん顔。

訪問犬でなくとも必要なことなのかもしれませんね。
勉強になりました。
Commented by aka at 2014-05-25 19:50 x
か、かわいいーー!
おやつが苺というのもかわいい^^
このトレーニングは飼い主と犬との繋がりを強化する方法としても
よく行われていますね。特に線引きが難しいと思われる場合や、
うちの野良出身のように、盗み食いをする犬の場合も重要な
トレーニングだと知り、私も心を鬼にして取り組んでいます。

人間の方の勉強会も為になるものばかりですね。
引き続きがんばってください!!
Commented by monika914 at 2014-05-26 03:34
★ chotiberryさんへ
コメントありがとうございます。

食べ物の待てのコマンドでは 食べ物から目をそらすワンちゃんとそうでないワンちゃんといますね。
先代犬パッチーは目をそらす派、エイミーはじっと見つめる派でした。
Commented by monika914 at 2014-05-26 03:42
★ billmonさんへ
コメントありがとうございます。

朝晩の食事は必ず「待て」の指示を出してからあげてましたが、手の平からの食べ物を待たす事はしていなかったので、最初はナナも戸惑ったようでした。
コマンドに従う、、、イコール飼い主を信頼しているって事が理想だと思います。
Commented by monika914 at 2014-05-26 03:46
★karatodaiさんへ
コメントありがとうございます。

きっとモコちゃんも出来ると思いますよ。
とにかく何も言わず、食べようとしたら手をむすんで食べ物を隠す、又開くを繰り返してみて下さい。
Commented by monika914 at 2014-05-26 03:56
★すとーむたんく さんへ
コメントありがとうございます。

グランドチャンピオンですか! すごい。
犬にも人間と同じ得意 不得意、向き、不向きがあるんでしょうね。
ナナも草をよく食べます、但し野原のみですが。
Commented by monika914 at 2014-05-26 04:36
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

しわくちゃになった紙ナプキンを一日中 手の平で伸ばしている人、でも表情はとても穏やかだそうです。
私達には理解不可能な行動にも 何かしらの理由(思い出)があるケースが多いそうです。
色々なケースで説明があり、とても興味深かったのですが、もし自分が、、、、と思うと やはり切なくなりましたね。
ナナが そういう方達とどう接し、相手がどう反応するか不安でもあり楽しみでもあります。
Commented by monika914 at 2014-05-26 05:08
★midasjennyさんへ
コメントありがとうございます。

この練習 Jennyさんが思っているほど難しくないですよ。
それに犬は飼い主が考える以上の「何か」を持っていると思います。

残念ながら老いる事には逆らえませんが、少しでも長く愛犬と楽しく暮らせたらいい、と切実に思います。
Commented by monika914 at 2014-05-26 05:17
★ b.lab_BTRさんへ
コメントありがとうございます。

戸惑ったように目をそらす表情、、いじらしいですよね。
家庭犬として必須の重要なトレーニングとは言えませんが、飼い主のコマンドに従える犬に躾けるのは飼い主としては楽しい事です。
それにより より飼い主との絆が強くなるのではないでしょうか。
Commented by monika914 at 2014-05-26 05:33
★akaさんへ
コメントありがとうございます。

いつもは牛皮のガム菓子をあげてますが、この時は苺ケーキを作ったので余った苺をあげました。
やはり飼い主との絆を深める躾けなのですよね。
芸は出来ないし教えていませんが、信頼している飼い主のコマンドに従うって犬の喜びでもあるのではないでしょうか。

ドッグトレーニングより飼い主の勉強会の方が時間的には長く、色々勉強させてもらっています。
<< 又泣いてしまった、、、、犬の映画 我が家のメンテナンス & シュ... >>