義理の母には言えない事


金曜日から2泊で久し振りに夫と一緒に彼の里(義母の所)へ行って来ました。

ナナは娘と留守番。

c0211876_1553560.jpg

彼女の家からの眺めは相変わらず のどか。

土曜日は義母も一緒にガーデンセンターへ。  欄の花が大好きな義母は楽しそうに嬉しそうに花たちを見ていました。



帰りは3年前の夏に亡くなった義理の兄のお墓参り。

c0211876_204982.jpg

彼の墓は墓地敷地内の高台にあり、 そこから彼の妻と実母が住む家が見下ろせます。

墓地の周辺を散歩、  義母も一緒だったので ゆっくりゆっくり少しだけ。


c0211876_291119.jpg

林檎の花が満開。

c0211876_2103446.jpg

c0211876_2105552.jpg

桜の花に負けず劣らず綺麗です。


短い散歩でもナナが居ないと な~んとなく物足りないと言うか クリープを入れないコーヒーのよう(ふるっ!)。


その晩は夫の叔母の誕生会へ。

c0211876_2163299.jpg

私達からのプレゼントは薔薇の花束オレンジ色の果実の木(レモンとオレンジを掛け合わせた果実)

彼等の家は地下にパーティールームがあり、そこで食べたり飲んだり。

c0211876_224823.jpg

食事はザワーブラテン、 シュペッツレ、 ポテトサラダ&グリーンサラダ

ザワーブラテンは牛肉を赤ワイン、ワイン酢、野菜に3日間位漬け込んで作る 酸味がきいた料理です。



パーティー参加者の平均年齢は高く ご老人達がほとんど、 ひょっとして私が一番若かったかも?
それでも皆さん 夜中12時頃まで楽しそうに飲んで喋って 私の母ならとっくに「お先に失礼」してるでしょう。
パーティーを楽しむパワーは日本のご老人達に比べると 断然強いと思います。

義母は普通に会話出来るし 新聞や本を読み理解し、 認知症というほどの状態では無いですが、以前に比べると同じ事を繰り返し聞いてくる事が多くなりました。
今回も 娘&息子の事を聞いてきたので彼達の近況を伝えると、15分位後に又同じ問い。

その問いに 又同じように答えました。
正直 それは義母への優しさと言うより 「単なる物忘れ」では無い痴呆かも?と思うと 相手が忘れている事を指摘出来なくなりますね。
ましてや相手は高齢の義理の母ですから。


実母なら笑って「お母さん さっき言ったじゃない、 覚えてないの? 大丈夫??」とか言ってしまいそうですが。

実母には言えても義母には言えない事って たくさんありますよね。。。 当たり前ですが。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-28 04:36 | よもやま話 | Comments(10)
Commented by karatodai at 2014-04-28 10:48 x
言えない言えない・・・
それを言っちゃァ~おしまいよ・・・(笑)
でも、仮に実母であっても「さっき言ったじゃない!」みたいなことは言わない方がいいですよ
凄く傷ついてしまうんだって・・・
何度でも聞いてやる優しさ、忍耐力を持ってなきゃ老人介護はできないそうです。友人が介護の仕事をしてるもんで・・・
私の親ももう80を目前にしてますので他人事ではなくなってきました
この先、親の介護も真剣に向き合っていかなきゃいけない時期になってくるかもしれません。
嫌ですね・・・親が老いるということは・・・
Commented by はちきんイジー at 2014-04-28 11:19 x
今 滞在している義弟カップルはその昔 ドイツの基地にいたんです

ドイツの料理は美味しかったと今日も聞いたところでした

私たちの将来ですよね

老い、、、、

その形も様々、、、、
Commented by tawrajyennu at 2014-04-29 10:58
もに香さん、こんにちは!
奥さんの家とお母様の家を見下ろすところに
お墓があるんですね。
なんだか守られているような・・・そんな気持ちに
なりますね。

私の父も晩年、何度も何度も同じことを繰り返し
言ったり、私に確認の電話をするようになりました。
↑の方がおっしゃっているように、たとえ実の親でも
言わないで、うんうんと聞いてあげるほうが良いようです。
夫の叔母が今、まさにその状態なのですが、いとこ達は
それが受け入れられないようです。
いずれなる自分ですよね。

以前のコメント(我が家の桜・・・&ストラスブール大聖堂)
読んで頂けたかな・・・
Commented by chaco-o at 2014-04-29 11:48
私なんかも、若い頃に比べたら記憶力が断然違っていて、スッと名称が出てこなくなっているから、少し不安です。
痴呆はそういった自分にさえ気づかないと聞いたのだけど…身近な方がそんな風になるのは辛いなぁ(汗)
Commented by b.lab_BTR at 2014-04-29 16:20
ナナちゃんが居ないと・・・わかりますわかります。
ちゃんとふたりでお留守番ができるのに、わたしの方が寂しくて
出かけることがなかなかできないという^_^;

同居していたオットの両親を見送ったのでよくわかります。
意外と昔の思い出は鮮明に覚えているのですが、今のことが
なかなか・・・なんですよね。

でもいずれは我が身に起こること。
いい勉強をさせてもらったと思っています。
Commented by monika914 at 2014-04-30 04:29
★karatodai さんへ
コメントありがとうございます。

そうですね、たとえ実母でも心を傷つけるような事は言ってはいけませんよね、 気をつけます。
年に一度位しか会えない実母なので 余計母を大事にしなければって思います。
でも実母に比べると まだまだ頭がしっかりしていて、私がちょっときつい冗談言ってもケラケラ笑っている母です。
Commented by monika914 at 2014-04-30 04:31
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

自分の老後を考えたくないですが、 確実に訪れる事ですから目をそむけてはいけないって自分に言い聞かせています。
いずれ我が身、、って事ですよね。  自分がその立場だったらと考えてご老人達に接してあげなかればって思います。
Commented by monika914 at 2014-04-30 04:42
★ tawrajyennuさんへ
コメントありがとうございます。

義理の兄の墓の場所に関しては、死を覚悟していた兄とその奥さんが相談して決めていた事かもしれません。

認知症の老人の介護する立場としてのマナーがあるのでしょうが、定期的に会うだけの人と毎日一緒に生活しているのとでは 苦労が違うのは当然ですね。
解っていてもついイラッとしてしまうという立場も解るような気がしますが、それでも相手を思いやる気持ちを忘れないよう努力できる人間にならなきゃ!ですね。

他記事のコメントのお返事が遅れてしまって すみませんでした。
Commented by monika914 at 2014-04-30 04:54
★chaco-oさんへ
コメントありがとうございます。

たとえ忘れていても思い出せるうちは良いのよって実母がよく言っています。
誰もが老いには逆らえないですからね~、 仕方ないですよね。
Commented by monika914 at 2014-04-30 05:02
★ b.lab_BTRさんへ
コメントありがとうございます。

昔の事はよく覚えていても最近の事は、、、まさしくその通りです。
90歳を過ぎた義母が私が誰かと言う事を忘れていず 普通の会話ができるだけでも幸せなのかもしれません。

愛犬無しで散歩する事自体 なんだか物足りないのですよね~。
たった2泊だったのに、ナナに会えるのが楽しみでした。
<< 保護センター出身の 聴導犬・ア... ナナと一体感を感じる時 >>