息子の災難 in バンコク


3週間位 タイを旅行していた息子がドイツに戻ってきました。
この5月で24歳になる立派な?大人だけど やっぱり母心としては「心配では無い」と言ったら嘘になり、無事帰ってきてホッとしています。

旅行中WhatsAppでたくさんの写真を送ってくれ、その中に野良犬の写真も。
「とにかく野良犬がたくさんいて、ママにはショックだと思うよ」

c0211876_0275323.jpg

c0211876_0282561.jpg



5年前のポルトガル旅行中に けっこう野良犬達を見かけ 大通りを行ったり来たりしている犬達にハラハラドキドキしましたが、タイではそれ以上の様です。

昔 私が夫とタイに行った時は飛行場から車でリゾート地のホテルに直行でしたから 野良犬を見かける事も無かったような。。。


息子が金曜日に我が家にやって来て 実は、、、と ドイツに戻る直前 バンコクで起きた災難を話してくれました。

ショートパンツを買おうとして店で 値段の折り合いがつかず (値段交渉が当たり前の国)
結局息子は買わずに店を出ようとしたら 店主の男性に後ろから首筋を殴られたそうです。

c0211876_036215.jpg

一緒にいた彼女のLちゃんは その男性が手にナックルダスターをはめているのを見たと。

反抗したら余計危ない事を察した二人は警察に直行し説明したけど、警察側は話を聞くだけで なんの対処も無し。
そういう事件は 日常茶飯事なのでしょうね。

幸い 息子の怪我は出血と腫れだけで、今はうっすらした傷が見える程度。

楽しい旅の最後に こんな災難が起きてしまい後味悪いよね と思うけど、本人はけろっとしています。
いつまでも ウジウジ言ってるような男も困るというか 情けないですけどね。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-14 00:59 | 家族&我家 | Comments(10)
Commented by chotiberry at 2014-04-14 03:31
大事にならず何よりでた。。。
タイ人はおっとりと優しいイメージがあったので、ちょっとショックです。。。

一昔前の日本のように、飼い犬も避妊手術とかされずに、通りを闊歩してそうな気がします。。。。
ペットや動物に対する意識がドイツやアメリカのレベルにたどり着くにはまだ時間がかかるでしょうが、殺生を嫌う仏教の国、野良犬たちが殺処分されることがありませんように。。。
Commented by chaco-o at 2014-04-14 06:11
大丈夫ですか?息子さん。
なんて酷い事をするんでしょうね!
警察も何もしてくれないなんて。
日本だったら?どうなんだろう?
きっと、買わなかった事で殴るなんてないと思うけど…警察は日本もアテにはならないかなぁ?
あと、野良犬が多いのは…その国がいかにってことでしょうね。ただ、野良犬のいない日本は捕まえて処分だからいないわけで。なんだか、複雑だなぁ。
Commented by tawrajyennu at 2014-04-14 18:33
こんばんは!
楽しいはずの旅行が最後になって、えらい目にあいましたね。
首筋だけに、大事に至らずに良かったです。

タイは私も何回か行きましたが、野良犬・・・多いですね。
私は山間部に行った時に村内の道を歩いている犬に
何匹も出会いました。
そこでは、野良犬というより、放し飼いって感じでしたけど。
みんなおとなしい犬でしたけど、狂犬病とか怖いですよね。
Commented by sheri-sheri at 2014-04-14 22:16
凄い話だと思います。タイ…・皆が皆そうではないでしょうけれど 、  

行く気が失せますね。
Commented by monika914 at 2014-04-15 05:09
★chotiberryさんへ
コメントありがとうございます。

タイは確か「微笑みの国」とか言われてますよね。
息子達も この事件以外は何事も無く、二度と行きたくないとは思っていないようです。
野良犬を集めた施設もあり殺処分は無いらしいですが、 その施設環境は悪いそうで むしろ野良ちゃんでいた方が犬は幸せなのかも。
Commented by monika914 at 2014-04-15 05:14
★chaco-oさんへ
コメントありがとうございます。

命に係わるような怪我だったら 警察は何か対処したかもしれませんね。
とにかく大事にならなかったのは不幸中の幸いでした。
息子の話によると 野良ちゃん達は残飯をもらったりして、のんびり暮らしてる風で通行人から虐待を受けてる様子は無いらしいそうですが、 悲惨な事件もあると思います。
これは日本も同じですね。
Commented by monika914 at 2014-04-15 05:26
★ tawrajyennuさんへ
コメントありがとうございます。

きっと相手も警察騒ぎにならない程度に手加減して殴ったのでしょうね。  
私もトルコのバザーで店主の異常なほどのしつこさと 買わないと分ると罵声をあびせたりするのに ウンザリした経験があります。
息子は最初は野良犬の多さにビックリしたようですが、 野良犬達が人々に交じって生活してるように見えたそうです。
暑い国ですから やはり病気は恐いですよね。  
Commented by monika914 at 2014-04-15 05:31
★sheri-sheriさんへ
コメントありがとうございます。

タイは それほど危ない国ではなく、だからこそ観光客が多いのでしょうね。
何処の国を旅行しても 行く場所、時間など気をつける必要はありますが、息子の場合は昼間の人通りのある所で起こった事で、本当に不運でした。
もっと恐ろしい犯罪に巻き込まれる場合もありますから。
Commented by はちきんイジー at 2014-04-15 11:23 x
恐ろしいですね

タイといえば とってもほんわかするビデオが人気で FBなどでも取り上げられ流れているのを見たばかりでしたが、、

こんな事が 昼間 起こっているなんて、、、、

そんな事が日常におこるから

それとは逆のビデオが 作られるんでしょうかね

息子さん 大きな怪我にならなくて 良かったですね、、、。


メキシコに行ったときに とても痩せたジャーマンシェパードが道で よこになっていて

それが いまだに忘れられません

野良犬って 日本にも 昔はいたように思いますが

もう見ない、、でしょうね

このあたりでは
犬がオーナーなしで ぶらぶら’していると すぐに 連れて行かれることは多いようです

Commented by monika914 at 2014-04-16 05:24
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

タイよりもっと犯罪率の高い国はたくさんあると思います。
友達の知人は家族で毎年 タイで数週間過ごすくらいタイが気にっているそうですし。
自由気ままに暮らす野良犬達全てが悲惨な状態とは限らないけど、やはり可哀想になります。
日本も地方では まだまだ野良犬がいるようですよ。
<< ストラスブール大聖堂が見える?... 訪問犬(セラピー犬)への道(5... >>