あれから3年 ~ 「時の流れ」と言う癒し薬



3年前の今日 4月5日 エイミー(13歳)はボーデン湖沿いの町から 虹の橋経由で天国に引っ越しました。

c0211876_522099.jpg


c0211876_5294822.jpg


c0211876_5301812.jpg

若い頃は 本当にお転婆ムスメでした。  
森の中では 私の傍で散歩道を歩く事は稀で 右に左に森の茂みを走り回り、
穴掘りも大好きで一度 生きた子ネズミを私にプレゼントしてくれた事も。

c0211876_5315991.jpg

雪が積もると大喜びで 雪の上を転げ回り。

c0211876_5325232.jpg

水遊び大好き、 特に私が小石を投げ、そこを潜るのが楽しくて楽しくて。
たいてい違う小石を口に咥えて戻ってきましたが。

暑いと水溜りや泥沼にも入ってしまい しかも寝そべって顔をすり付け 体中ドロドロ。

しかしリード着きだと引っ張る事は無く 模範的に歩けたし、破壊活動&盗み食いは全く無しでした。


c0211876_5495283.jpg

相棒のパッチー君(11歳)はエイミーより 約1年半先に天国へお引越し。

パッチーの時は エイミーの存在に随分救われたけれど、エイミーの時は たまらなく辛かった。
その時はエイミー以外の犬、次の犬の事は考えられず 想像すら出来ず。

そんな私がナナを迎え入れ 今はナナがたまらなく愛おしい存在に。

「時の流れ」という癒し薬は 心の悲しみを少しずつ溶かしていってくれるのでしょう。
忘れる事は出来なくても 悲しみを引きずっていては前に進めませんから。

でも 昔の画像を見ていたら たまらなくパッチー&エイミーが懐かしい。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-06 06:39 | 愛犬と暮らす | Comments(12)
Commented by tawrajyennu at 2014-04-06 09:43
もに香さん、こんにちは!
エイミーちゃんが天国に行ってもう3年になるんですね。
きっと天国ではパッチーと仲良く走り回っていることでしょう。
私がまだ3歳ごろに始めて飼った犬はは、、引越しの時に
父の知り合いの方に譲ってしまい、その後どんな犬生を送ったのか
わかりません。
なので、ピーターが赤ちゃんから最期の時まで飼う最初の犬ということになります。
もうすぐ16歳になりますが、お互い寄り添いながら過ごしていきたいと
思うこの頃です。
Commented by chotiberry at 2014-04-06 11:21
時の流れは神様からの贈り物なのでしょうね。
またヒトリ、もに香さんのもとでワンちゃんが幸せになっていることに
エイミーちゃん、パッチーくんも喜んでいるはずです。
Commented by karatodai at 2014-04-06 13:33 x
我が家の愛犬リッキーも昨年4月16日に天国に…
まだ1年という時間では思い出せば胸がつまり、いろんなことにあれで良かったのかという疑念が生まれます。
1歩進んで3歩後退を繰り返してるような…
闘病は辛かった…
生きる意味を考えさせられました
人間より生に対して正面から向き合ってる姿に教えられることがいっぱいでした。
Commented by ハチキンイジー at 2014-04-06 14:33 x
パッチー君には、始めてお目にかかります。
エイミーちゃんもパッチー君も とてもおっとりした ひょうじょうですね

やさしさが漂っているのが 感じられます。

私は霊媒者さんから リーディングを受けているので
人や動物の魂の存在を 強く信じるのです。

こうやって 大切なこの仔たちを 惜しみ想う気持ちを
感じ
きっと 彼らは尻尾を振って 喜んでいるんじゃないでしょうかね。

明日は 日曜日、、

レイラとチャンスと 一杯 あそびます、、。


Commented by billmon45 at 2014-04-06 17:51
エイミーちゃん、優しい目をしていますね。

そうですね、「時間」というものの効用ってありますね。
お互い生き物同士ですもんね。
色んな楽しい事や、そうでない事もあるし、、、。
でも生きているから!!!って事に感謝ですね。

「今」を生きているワン達を見ていると色々教えてもらえます。
Commented by monika914 at 2014-04-07 04:04
★ tawrajyennuさんへ
コメントありがとうございます。

あれから3年になるんだな~と私も感慨深くなりました。
子供の頃 最初に飼った犬はすぐ病気で死んでしまいました。
父が何処からか買って来たんですが、たぶん すでに病気を持っていたのだと思います。
ピーターちゃん、16歳という長寿犬なのですね。
のんびり ゆったりの犬生を楽しんでほしいですね。
Commented by monika914 at 2014-04-07 04:47
★chotiberryさんへ
コメントありがとうございます。

自分が元気で犬と暮らしていける限りは 愛犬との暮らしを続けたいと思っています。
過去であろうと現在であろうと どの犬達も大切な愛おしい私の子達です。
Commented by monika914 at 2014-04-07 04:53
★karatodaiさんへ
コメントありがとうございます。

尊い命が終わるとき、天国に見送らなければいけない時、本当に悲しく辛く苦しいですね。
でも残念ながら永遠という命は無いですから、その日を覚悟して一生懸命可愛がり愛して見送ってあげるのが飼い主としての役割でもありますから どうしようも無い事なんですよね。
Commented by monika914 at 2014-04-07 04:58
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

パッチーとエイミー、性格が異なる2ワンズ達コンビはとても愉快で楽しい思い出がたくさんあります。
寄り添うように寝ていたワンズ達の姿を忘れる事が出来ません。
いまでも一緒にいる事と思います。
Commented by monika914 at 2014-04-07 05:06
★billmonさんへ
コメントありがとうございます。

タレ目のエイミーは ホンワ~カとぼけた顔がチャームポイントでした。
でも 意識してエイミーと似ていないナナを迎えたのですが、勝手なもんで今ではナナの大きくはっきりした目や表情が ナナのチャームポイントに見えます。
要するに 一緒に過ごしているうちに情がわき愛情が芽生え その仔が可愛く愛おしく思えるんですよね。
Commented by sheri-sheri at 2014-04-07 10:06
きっと天国から2匹のワンちゃん、見守っていてくれてますよ。動物が死んでしまうと切ないですよね。皆それを心に秘めて生きている気がします。飼ってっていた人は。でもこんなに愛されたエイミーちゃん、幸せだったことでしょう。わたしも20数年間で3頭飼い、今だ忘れられません。逝ってしまった時スケッチしておひげから、尻尾の毛まで少しカットし封筒に入れ大切にし時々眺めています。たまに。今4頭目のシェリー、大事にしすぎた・?せいかメタボに。困りました。
Commented by monika914 at 2014-04-08 06:17
★sheri-sheriさんへ
コメントありがとうございます。

sheri-sheriさん たくさんの犬達を幸せにしてきてるのですね。
犬を家族として迎え入れた以上 その仔を天国に見送ってあげる事は覚悟しなきゃなりませんよね。
実はナナも先日獣医から3kgほど体重を減らして下さいと言われたんです。 関節に響きますから頑張って?減量させます。
<< 「やわらかい卵」 と 「温かい... 娘の誕生日 ~ ベトナム料理と... >>