前の飼い主に電話して分かった事 ~ ナナに叱られる?!


c0211876_2252096.jpg

                    ご近所の庭に咲く 木蓮。


c0211876_22141870.jpg

       我が家のテラスに咲く Blut-Johannisbeere (日本語名称分からず)


c0211876_22175398.jpg

                    我が家の庭でくつろぐ 犬。


              毎年のように四季の変わり目を 新しい季節を 
                 色々な物を見て感じて食したりして 
                       実感する私達。


毎年 同じように繰り返されている事なのに 四季の変化に倦怠を覚える事ってありません、、、よね。
春の花達を見て 今年も又 「あ~春が来たのね~~」


        ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★



2歳になる少し前に我が家にやってきたナナ。
前の家庭で どんな躾をされていたのか分かりません。  前飼い主は「名前を呼んだら戻ってきますよ」位しか言わず 私も詳しい質問はしませんでした。
後に 何で聞かなかったんだろう?って後悔したんですが、 最初に会った時静かで落ち着いている犬である事は分かりました。


よく聞かれるんです。  「ナナはパピースクールやドッグスクールに行ったの?」
セラピー犬の適正テストの時にも聞かれましたが、2歳前の事は答えられません。

前飼い主に聞けば すぐ分かる事なんですが、 何となく電話する気になれず。
それに今現在のナナにとっても私にとっても 知らなければいけない重要な事でもないし。
それでも ちょっぴり知りたい気持ちがある云々、娘と話していたら 「じゃ私が電話するね」と娘。

そして分かった事。
ナナはパピースクールに通い、その後も1歳になる迄ドッグスクールに行った事。
ちょっと意外でした。

それより もっと意外と言うか 呆れたというか 少し切ないというか。。。。
前飼い主から 「どう ナナは元気にしてますか?」みたいな ナナの様子を聞く言葉が全く無かったのです。
娘もビックリしてました。


c0211876_2310244.jpg

「そんな事 もうワタシには関係ありましぇん! 過去の事をくどくど考えないで下しゃい!」
と なんだかナナに叱られているような。。。。。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-01 23:25 | 愛犬と暮らす | Comments(12)
Commented by chaco-o at 2014-04-02 00:20
チョット淋しいかな?
だけど、ナナちゃんは今幸せだからいいよね!
Commented by 鍋コ。 at 2014-04-02 06:59 x
monikaさん、お久しぶりです。
カナダの鍋コ。です。

今日の記事で思い出したことが…。
友人がやはり知人から犬を引き取ったのですが、もう何年も経過して、会うことはないけれども、毎年犬の誕生日に誕生日ケーキが送られてくるのだそうです。
友人はもう忘れて欲しいと、複雑な心境であることを話してくれました。
また、勤務先で飼育放棄があり、この人なら!と思う友人がおり、幸運に友人宅へ貰われていった子がいますが、彼らもやはり「忘れて欲しい」と言っていました。1度だけ飼い主が店に来て「その後どう?」と聞きに来ましたが、それっきり。
私なんかはもっと気にしていいんじゃないの?!と思ってしまいますが、犬にとっては「今現在」が大切なんですよね。
ナナちゃん、monikaさんのおうちで愛されて、幸運な子であることには違いありません。
Commented by はちきんイジー at 2014-04-02 11:12 x
鍋コさんのコメントに、、そういうこともあるのか  と考えてしまいました

レイラの元飼い主が誰かも分からない私たち夫婦は

しつけのいいレイラを見ては どんな方だろう  その方に レイラが元気でしている事を伝えたい  と 話す事ですが、、、

そうして レイラが生んだ赤ちゃんにも会ってみたいですね

ナナちゃんにはそういった過去もあったんですね。

とても落ち着いた表情をしたナナちゃんですよね


Commented by karatodai at 2014-04-02 14:22 x
ナナちゃん、やはりスクール行ってたんですね
やはりスクールで躾を教えてもらった犬は違いますねぇ
特に大型犬はどこに連れて行っても困らないですもんね
ナナちゃんの前家族は薄情ですね…
しかし、今のナナちゃんの様子を聞いたらツライから聞かなかったのかも…飼い主としてそうあって欲しいですね
でも、ナナちゃんは今が幸せならそれ以上のものはないですから
たくさんの人から愛されて幸せな子ですね
Commented by midasjenny at 2014-04-02 14:45 x
私も鍋コさんのコメントに、そういう風に思う人もいるのかぁ、、と少し驚いてしまいました。里子(?)に出した仔のお誕生日にケーキを送ってくれる心遣い、私だったら、めっちゃ嬉しいけど、、。まぁ、人、色々ですね、、。

ナナちゃんの前の飼い主さん、ちゃんとナナちゃんの教育はしてくれていたんですね。でも、ナナちゃんの近況は?の一言が無かったのは寂しいです。ナナちゃん、もに香さんの家の仔になって、本当に良かったです。
Commented by monika914 at 2014-04-03 17:56
★chaco-oさんへ
コメントありがとうございます。

やはり過去より今が大切ですよね。  ナナは我が家で幸せいっぱいの犬生を送ってると信じたいです。
Commented by monika914 at 2014-04-03 18:21
★鍋コさんへ
コメントありがとうございます。

毎年ケーキを送る、、、そういう人もいるんですね~。
やむを得ない事情で犬を手放しても その仔への想いを断ち切れないのか、幸せでいてくれる事を願っての事か、引き取ってくれた人への感謝の気持ちか?
度々電話で様子を聞いてきたりするのは 迷惑でしょうが、年に一度のプレゼントは私なら嬉しく思うかもしれません。

先代犬 エイミーの時は 1年後位に前飼い主が一度だけですが我が家に遊びにきました。   きっとエイミーがどんな環境で暮らしているか確認したかったのでしょうね。  私はその訪問が嬉しかったですが、娘はせっかく我が家に慣れたのにって、前飼い主の出現に不安のようでした。
でも予想外にエイミーはそれほど喜ばなかったんです。 
もしナナが前飼い主と会ったら どんな風なのかちょっぴり知りたいと思ってましたが、今回の電話で二度と会わせたくないって気持ちになってしまいました。
Commented by monika914 at 2014-04-03 18:29
★ はちきんイジーさんへ
コメントありがとうございます。

レイラちゃんが どんな飼い主とどんな環境にいたのか 知りたい気持ちが凄くわかります。
そしてレイラちゃんのパピー達もどんの子達なんだろうって思いますよね。
ナナは2歳近くまで前家庭で姉妹犬と一緒だったので その姉妹犬には会ってみたいんですが、その犬を引き取ったのが前飼い主の姉妹なので ちょっとコンタクトしずらいんです。
と 色々考えますが、当の犬達は過去を私達のようには思っていないのでしょうね。
レイラちゃんにしろナナにしろ 新しい犬生を受け入れ今を見て生きているのでしょうから。
Commented by monika914 at 2014-04-03 18:46
★karatodai さんへ
コメントありがとうございます。

な~んとなくですが、犬の躾に一生懸命のタイプには見えなかったので1歳になるまでドッグスクールを続けていたのは以外でした。

基本的躾やコマンドは そこで学んだのでしょうが、 静かで穏やかな性格は親犬から受け継げられたものだと思います。
今のナナちゃんの様子を聞いたらツライから聞かなかったのかも、、、と解釈するのは難しいですね。
だからと言って最初の2年間 最初の家庭でナナが可愛がられていなかったとは思っていません。

ナナは我が家でいっぱい愛され これからもいっぱい愛されていきます。

Commented by monika914 at 2014-04-03 19:05
★Jennyさんへ
コメントありがとうございます。

年に一回 誕生日のプレゼンと送ってくれるなんて素敵だ と私も思います。
犬を手放す事情って色々ですからね、 なかには身を削る思いで仕方なくって人もいるでしょうし。
私は幸い そんな経験は無いし、これからもそういう立場にならない事を願っていますが、 手放した犬が新しい環境で元気で幸せに暮らしているのか と思うのは当たり前の感情だと思うんです。
だから「ナナはどうしてますか」って言葉が出てこなかったのが不思議なくらい。
これって日本的な発想?って娘と話したら 娘も私と同じ気持ちでした。
Commented by aka at 2014-04-04 07:02 x
そうですよね、犬にとっては今が一番大事、今の飼い主が一番、
この従順な姿勢には本当に心を打たれます。
私なんかは時々人間社会と混同させてしまうことがあって、可哀想とか
こんなこと考えるんじゃないかと先回りして考えてしまいがちで、
これも犬にとっては迷惑な話だったりして…

この前の飼い主さんのお話は、人間関係の上でちょっと失礼?なんて
思ってしまいました。今回私も犬を手放す方々に会いましたが、本当に人それぞれ。
今後はできれば付き合いたくないな、という方もいました。
ナナちゃんの前飼い主うんぬん、というよりはそういう人だったのかなと
想像します。
Commented by monika914 at 2014-04-06 07:40
★akaさんへ
コメントありがとうございます。

犬を手放すイコール責任や愛情が全く無いとも言えず、なかには犬の為を思って泣く泣く手放す人もいるのでしょうね。
最悪の場合はゴミのように捨ててしまうケースもあるので次の家庭を捜すだけでも良心があるんだな、って思う事にしています。

それに犬って順応性がありますから、愛情持って受け入れれば新しい家庭で幸せになれますしね。
<< 娘の誕生日 ~ ベトナム料理と... 動物公園 in スイス >>