ピアノを弾く気分になれなくて。。。


40の手習いで始めたピアノは とっくに50の手習いに。
日本への里帰りをきっかけにドイツに戻っても長くピアノに触れない期間もあったりで、 これじゃ上達しないのが当たり前。
しかし又やり始めると けっこう楽しくて それに指を動かす事によりボケ防止になるので細く長く続けていこうと自分に言い聞かせたり。

c0211876_4541167.jpg

我が家にあるのはヤマハ クラビノーバ(電子ピアノ)
ピアノ教師宅での立派なグランドピアノとは やはりタッチが違うので、私の家で教えてくれる先生を捜していたのですが、やっと1年ほど前に 週に一度来てくれる人 Cさんが見つかりました。

2週間前 Cさんが来た時 「兄が脳溢血で急死し 来週は彼の葬儀でドイツ北部に行くのでピアノレッスンに来れませんが、再来週は必ず来ます」と。
お兄さんが亡くなったのにレッスンに来た事に私はビックリしたのですが 家でじっとしているより良いからって。

昨日(水)はレッスンの日、彼女を待っていたら知らない男性からの電話。
「Cさんのご主人から頼まれて電話してるのですが、 実はCさんが亡くなりました」

「えっ!亡くなったのはCさんのお兄様ですよね?」
「はい、 でも彼女もお兄さん同様 脳溢血で急死してしまったんです。 まるでお兄さんが連れて行ってしまったように」

頭の中が真っ白になり 胸がドキドキしました。  ただただ 信じられない!と言う心境。
今日来るはずだったCさんが、 あのCさんが。。。。

ピンクの口紅が似合う素敵な65歳の女性でした。  ピアノレッスン以外にも作曲家について熱く語りだす事もありました。 

c0211876_5391583.jpg

ナナに触れ、撫で、語りかけ、心の動機が少し治まったものの、 昨晩はなかなか寝つけず。

まだピアノを見るのが辛く とてもピアノを弾く気になれません。




Cさんから「簡単だし 綺麗なメロディーですよ」と 最初に教わった曲、 Petite Reverie (Tansman, Alexandre 1897 - 1986)
今はこのメロディーが とても悲しく聞こえてしまう。

Cさん どうか安らかに。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-01-31 06:12 | 行事 & 風習 | Comments(8)
Commented by billmon45 at 2014-01-31 09:47
心中お察し致します。
そんな事があるんですね、、、。
Commented by karatodai at 2014-01-31 14:16 x
辛いですね…
命というのはなんと儚いものかと感じます
大切な命が突然なくなってしまう…これは経験したものじゃなければわからないこと
儚いからこそ大切にしなければ…と思います
死んでしまうという現実を受け入れられなくて苦しくて悲しい暗いトンネルの中を歩かなければならない時期もあります。
でも、必ずその暗いトンネルから抜け出さなければならない時が来ます。偶然にも私が書いた記事で伝えたかったことなんですが
なくなる命と新しく生まれる命…
それに伴って悲しみや喜びが伴うわけですが、それも人生の中の一瞬の時間かもしれません
生きてるという感謝の気持ちを忘れず価値のある時間を過ごせるように頑張りましょう…
Cさん、きっともに香さんと一緒にピアノ弾きたかったことでしょうから弾く気にならないといわず是非弾いてあげてください
Cさんも喜んでくれるはずです^ - ^
Commented by chaco-o at 2014-01-31 18:19
あぁ、読んで鳥肌が立つました。
そんなことがあるんですね…
どうか、Cさんを偲んでピアノを弾いてあげてください。
Commented by クロワッサン at 2014-02-01 16:23 x
もに香さん、永遠の別れは本当に辛く哀しいものですね。 私は姉との突然の別れから1年経ち、精神的にはかなり落ち着いてきましたが、でもでも・・・ 一緒に歩いた道やお店の前を通る度に想い出が蘇り、自然と涙が出てしまう事があります。

もに香さんのピアノを弾きたくない気持ち良くわかります。 でも、時間とともにこの曲が大好きになると思いますよ。 Cさんのご冥福をお祈りします。 

☆話は変わりますが、長男くんの子供の頃の写真、チョー可愛いかったね。 彼女できてHappy! もに香さんの嬉しさが伝わってきましたぁ。
Commented by monika914 at 2014-02-02 00:29
★bilmonさんへ
コメントありがとうございます。

正直 一瞬自殺?って思ってしまいましたが、違いました。
でも まるでお兄さんの後を追うようにですね。
まだショックです。
Commented by monika914 at 2014-02-02 00:40
★karatodaiさんへ
コメントありがとうございます。

Cさんの健康状態を知っていたわけでは無いんですが、急に知らされた悲報にショックと同時に命のはかなさを思い知らされました。 御家族の気持ちを察するといたたまれません。
気持ちが落ち着いたら又ピアノを弾こうと思いますが、きっとその度に彼女を想うことでしょう。

Commented by monika914 at 2014-02-02 00:47
★chaco-oさんへ
コメントありがとうございます。

ピアノ以外でのお付き合いはありませんでしたがピアノを通じて彼女の人柄を感じていました。
弾く事も新しい教師捜しも気持ちが落ち着いたら始めようと思います。
Commented by monika914 at 2014-02-02 01:00
★クロワッサンさんへ
コメントありがとうございます。

とにかく耳を疑う急な悲報にショックでした。
質の悪いイタズラ電話で、予定通り彼女が現れてくれるんじゃないかって思ってしまったり。
この曲は簡単でもっと難しい曲を練習してたので、それを続け手頑張ります。

ムスコ、、本当に可愛かった、、、あの頃に戻ってギュッって抱き締めたいです。
<< ナナからの便り 初めまして、、、息子の彼女さん >>