私の犬に食べ物をあげないで下さい

犬飼い主達の多くは自分の犬が散歩中 他人から食べ物をもらうのを避けたいのではないでしょうか。
しかし 「あげないで下さい」って強く言えない雰囲気と言うか 「ま~いいか」って許してしまう事もある。


先代犬達時代から散歩中に度々会い すっかり顔馴染みになったBさん夫妻。
Bさんの愛犬は2年前に逝ってしまったけれど、その後も毎日のように朝の散歩をしているBさん達。
彼等は犬のおやつをポケットに入れていて、出会う常連犬達におやつをあげて撫でて話しかけ飼い主達ともお喋りし、、、それが彼達の散歩の楽しみ、なんだと思う。

当然 犬達は彼等を見ると駆け寄り おやつをねだり、ナナも その中の1頭。
しかし Bさんの他にも犬達に気軽におやつをあげる人もいて、ねだる事が多くなってきたナナ。
最初からちゃんと「あげないで下さい」ときっぱり言うべきでした。

昨年の秋 Bさんには正直な思いを伝え 今後おやつをあげないよう頼みました。
そんな事を知らないナナは もちろんBさんを見かけるとすっ飛んで行きBさんの前にチョコンと坐っておねだり。
私は無視して先に進み、諦めたナナが戻ってきたら大袈裟に褒めてボールを投げて遊ばせます。
私は散歩中に食べ物をあげません。  (ナナが我が家に来た当時はあげてましたが)

「ま~いいか」 「今回だけいいか」 と言う飼い主の優柔不断は犬を戸惑わせ、結局辛い思いをさせてしまうって事を反省。

ナナがおやつをもらうのは家族&私達が許可した親しい友人だけ、 それを実行していきます。



c0211876_616158.jpg

c0211876_6165895.jpg

ナナとじゃれ合っているのはクッキー(2歳 ギリシャからのレスキュー犬)。
クッキーもBさんから おやつをもらう常連犬の一頭なんですが、 とても食べ物への執着心が強く 他の犬がBさんの傍に来ると牙を見せて唸り、それで本気喧嘩になった事もあり。
トレーニング必要だと思います。



c0211876_774929.jpg



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-01-12 07:25 | 愛犬と暮らす | Comments(8)
Commented by karatodai at 2014-01-12 09:52 x
よーくわかります
おやつをくれる人いますよねぇ
犬を亡くしてその後自分一人で同じコースを歩いてた時期が私もあります。辛い道なんだけどいなくなってしまった愛犬を思い出しながら…そしてそのポケットにはおやつを忍ばせてました…私も…
あれってどうなんだろう?
犬を亡くた後、犬のいる生活、行動が恋しい衝動からくる行為かもしれません。
でも、そのおやつは1袋だけで終わりにしました。

しかし、やたらおやつをくれる人は少し迷惑ですね
以前、私もその人が来たら後ろ向きに引き返したことがあります。
でも、本当は親切で心優しい人なんですけどね
心が痛みますね
Commented by billmon45 at 2014-01-12 11:23
私も「しつけ方面」からのオヤツについている話題にしたところです。
monika914さんのお悩みにも一部通じるところがありますね。

オヤツをあげる方に悪気が無いだけに、、、辛い場面ですよね。
かと言って、続けているとクセになって誰にでもスリ寄って行くようになったり。バッグの中に鼻をつっこんだり、、、。

私も出来るだけそのような場面は避けるようにしています。
いつもくれる方がいる場所は散歩コースから外しました。
私は、商売をしているので、辛いのは御客様から頂くオヤツです。。。断りにく〜い。笑

理想は、少しずつでも理解してもらうしかないみたいですよね。
辛いっ。
Commented by やっちん at 2014-01-12 23:42 x
karaさんのコメントを見てあわててコメントをお送りしました。
私も2011年春まで4年間ミュンヘンで生活をしており。、
(http://munichwalker.blog.jp/)
「ドイツの陽だまり」は時々拝見してました。
ドイツ到着2日目に行ったのがバード ザウルガウ(ドイツ桐蔭)、
ここから訪れたボーデン湖。全く素晴らしい4月の光景でした。
あまりの人間らしいドイツ生活と気忙しい日本の企業戦士Gapに、
帰国後の今は休職しておりますが、素敵なドイツの生活話をお聞きしたいですね。
楽しみにしてます。今後もよろしくお願いします。
Commented by はちきんイジー at 2014-01-13 09:39 x
こんばんは

我家は 散歩中に散歩しているほかの犬に会う事もなく

人の犬にお菓子をあげたり

他人からお菓子をもらうこともないんです

家の前の草原に リーシュなしで 散歩するときに お菓子を持っていく事はあります

私の見える範囲にいる訓練?に使います


こうと 決めたことは その通りにしていかないと 犬も混乱しますね

子供の育児と同じでしょうね

Firm であることは 大事な事と想います


Commented by monika914 at 2014-01-14 04:15
★karatodai さんへ
Bさんのご主人の方は今は仕事を止めましたが、娘&息子の通った高校の美術教師だったので そんな事もあり出会うと色々話したりします。
時々他犬のドッグシッターをしてますが、年齢的に犬を飼う事は考えていないそう。  でも本当に犬好きで優しい人達なんです。
ですから言葉を選んで気分を害さないよう お断りしました。
Commented by monika914 at 2014-01-14 04:27
★ billmon45さんへ
幸いナナは飛びついたりはしないんですけど、やはりポケットとか気になる素振りするんです。
散歩はノーリードなのでBさんに似た人を遠くに見つけすっ飛んで行き、その人に驚かれたりした事もあります。
思い切ってお断りしてよかったと思っています。  今でもBさんに会うと期待してるようですが、諦めるのが早くなりました。
でも他の犬達がもらっている中 ナナだけ、、、ナナの心境を思うとちょっと可哀想になる親心なんです、、、微妙。
店のお客さんなら 断り辛いですよね~、 アールちゃんにとってはラッキーですが。
Commented by monika914 at 2014-01-14 04:35
★やっちん さんへ
初めてのコメント ありがとうございます。
ドイツで駐在生活をされていたのですね。  ミュンヘンには何度か行った事があります、、、都会ですね。
ボーデン湖沿いでの生活はとても気に入っていて、何より犬との散歩環境が抜群なんです。
役立つドイツ情報などは無いブログですが、これからもよろしくお願いします。
Commented by monika914 at 2014-01-14 04:40
★イジーさんへ
日によって違いますが ノーリードに出来る散歩道では他の犬達に会う事が多いです。
犬だけで無くジョギングやウォーキング、さらにサイクリングしてる人達とも出会います。
犬を躾するのも試行錯誤ですよね。
<< 下着姿でショッピング ~ De... 自宅での初ご飯は 納豆ご飯 >>