日本のしきたりに背いてしまった & 月曜日の散歩


スキー旅行中に迎えた新年2014、 夫、息子、そして友人達とハグして
Ein gutes neues Jahr! (明けましておめでとう)、 娘や友人達に電話して「明けましておめでとう」
帰宅後 近所の人達にも、散歩中出会った犬飼いさん達にも「おめでとう」
日本の友人達にもメールで「おめでとう」

しかし!! 日本のしきたりでは「おめでとう」とは言っていけない私でした。
何故なら 昨年3月父が他界し、いわゆる喪中の身である私ですから。
そのしきたりを忘れていたわけでは無いけれど、 シャンペン片手に新しい年を迎えた時は迷う事無く「おめでとう!」と言っていました。

でも私は日本のしきたりに背いた事に後悔の念も自責の念にも駆られていません。
「父の死」と「新年を祝う気持ち」は全く別のものであると思うから。

それぞれの国や土地のしきたり、それに背く事により他人&自分の気持ちを傷付ける事がなければ 必ず従う必要は無いんじゃないかって思うのです。
でも正直 もし私が日本に住んでいたら家族への迷惑、周囲との協調等を考え、自分の道理に合わなくとも 「しきたり」に従っていたかもしれません。。。。 きっと。

ただ日本の「お返しの習慣」は無くなればよいと思っているのですが。



      ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 


1月6日は Dreikönigstag(東方の三博士)で つまり公現祭で ドイツ南部は祭日。


c0211876_5373196.jpg

                    夫&ナナと湖沿いを散歩

c0211876_5382947.jpg


c0211876_5385915.jpg

スイス東部で一番高い山 センティス(Säntis 2501m)が見えました。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-01-08 05:49 | よもやま話 | Comments(10)
Commented by はちきんイジー at 2014-01-08 12:04 x
いつ見ても 素敵な環境の中で暮されていますね

写真を目にするだけでも 癒される想いですもの、、、

喪中  て 言葉は知っていますが

 詳しい事を知らない私、、、です

日本で生活していたら しぜんと 身につき 従うのでしょうが、、

こう決められているから 従わなくてはいけない  というのが

ちょっと 苦手な自分でもあります

そうして
だんだんと 死が スタートにも感じられるこのごろでもあります

話しはちょこっと 違うかもしれませんが

先日 主人と 私たちが社会ほかから 洗脳され育っていっていることが話題にあがり

カトリック教で その学校にも通った主人が

カトリック教徒ゆえに ”こうでなくてはいけない”  という 様々な事を押し付けられ(ちょっといいすぎですが そんな感じ) それが出来ないと罪悪感を感じてしまっていた子供の頃を 話していたことでした、、。

何か うまく話せてないな、、、

きっとテーブルを共にして ワインでも飲みながらだと 

時間も忘れ おしゃべりできそうですがね、、、。 笑 



Commented by Karatodai at 2014-01-08 14:09 x
日本のしきたりは日本にいるから従うわけで自分の納得いかないしきたりなんてかんけぇなしでイイんじゃないですか…
風習とか未だに過疎村へ行けばあると思いますが、背けばそれが村八分の要因になって殺人になった事件も去年ありました
閉ざされた世界でのしきたりは怖いですよね

湖畔の散歩は素敵ですね〜
私もこういう所を歩きたいですよ…
Commented by B&J at 2014-01-08 19:04 x
こんにちは〜★
そうなんですよ、、、私はもに香さんにどうご挨拶しようかなと悩んでいましたが、すっかり遅くなりました。。。。今年もよろしくお願いいたします!<(_ _)>
ナナちゃんち方面は、お天気良さそうですね? 気温は高めですか?
こちらは、今日、やっと晴れ間が出そうです。少し長いお散歩に行けそうです。 
イギリスは各地洪水の被害が出ているところが多く、大変な年明けです。 幸い当地は被害がほとんどないのですが、もう雨には、それも暴風雨ばかりでウンザリです。。。(-_-;)
今年も健康で楽しい1年でありますように☆
Commented by tawrajyennu at 2014-01-09 12:53
こんにちは!
郷に入っては郷に従え式でよいのではと思います。
私の友人は年の初めの1月にご主人を亡くされたのですが
翌年の新年の挨拶前には『喪中につきご遠慮いたします』の
葉書が届きました。

忌中と喪中はちがいますよね。
前者は、仏教では四十九日が済むまでとされています。
一方、喪中とは『死者を偲ぶ期間』をさすので、人それぞれでいいような気がしますね。
Commented by b.lab_BTR at 2014-01-09 22:53
遅ればせながら・・・
今年もよろしくお願いいたします!

年越しスキー旅行、とても楽しそうで羨ましくなりました。
仲良しのグループで賑やかに年を越せるのもいいですよね。

お留守番を頼んでちょっと出かけるだけなのに
出先でワンちゃんを見かけるとシッポの子供たちのことが
気になって気になって仕方がなくなります。
そして帰宅するときは階段を駆け上がったり走ったり・・・^_^;
軽やかに動けないのであまり変わらないのにね。
Commented by monika914 at 2014-01-09 23:54
★イジーさんへ
私の日本の習慣、、特に冠婚葬祭に関するしきたりなどから すっかり遠ざかってしまっています。
だからと言ってドイツ生活では不自由しませんが、日本のよき伝統みたいな物、、、 雛祭りとかは懐かしくなりますね。
ホント、イジーさんとワインでも飲みながら語り合えないのが残念です。
Commented by monika914 at 2014-01-10 00:02
★ Karatodai さんへ
一口にしきたり、習慣と言っても色々なものがありますね。
こちらでは宗教関係の物がほとんどで、やはり田舎では教会に所属しない(信者でなくなる)と村八分的な扱いを受けるって以前聞いた事があります。
すぐ湖脇に散歩道が続いているので、毎日のようにその景色を眺めながら歩いています。 時には霧でただ真っ白の時もありますが。
Commented by monika914 at 2014-01-10 01:45
★B&Jさんへ
お気を使わせてしまってすみません。
でも日本ではないので 「おめでとう」でも全然かまいません。
こちらは ちょっと気温が高めで ダウンジャケットを来て早足であるいていると汗かくほどです。
でも2月には又寒くなるとの事、 やはりこちらの冬は長いです。
Commented by monika914 at 2014-01-10 01:49
★タワラジェンヌさんへ
ちょっと調べたら忌中と喪中の期間も亡くなった人との血縁関係によっても違うそうですね。
今は何でもネットで調べられるので便利になりましたが、ドイツ生活では日本のしきたりから縁が遠のいています。
私の義母は2年前長男をなくしましたが、同じ年に自分の誕生日を祝うパーティーをしました。
日本では考えられませんよね。
Commented by monika914 at 2014-01-10 04:38
★b.lab_BTRさんへ
この年越しスキー旅行は毎年メンバーが増えたり減ったりで昨年は20人以上でした。  ゲレンデでは 適当に分かれて滑ったり携帯で連絡取り合い一緒に休憩したり、気を使わず付き合える仲間です。
娘だと安心してナナの事を任せられるんです。 娘とナナの絆が深まってきてるようで嬉しいです。
<< 自宅での初ご飯は 納豆ご飯 年越しスキー旅行 >>