車に繋がれ 引きずり回された犬


今日(水曜)の新聞記事
c0211876_531514.jpg


Ein Jäger ohne Herz für Tiere ohne Herzの直訳は「心が無い」
つまり 「動物に対し非情なハンター」

事件が起きたのは土曜日の午後のBurladingenの森、 フリーで歩いていた8歳のゴールデンレトリバー JAZZは猟師に捕まり車に鎖で繋がれた。 彼はそのまま車を走らせた。
犬の飼い主女性は車で跡を追い、何度もクラクションを鳴らしたが猟師の車は止まらず 必死に走っていた犬は力尽きて車に引きずられた。
歩行者達が気付きはじめ ある男性が車の走行をを阻止しようと道路に出て立ちはだかったので、やっと車は止まった。
猟師は「自分の猟域に居た犬を警察に連れて行くのだ」と言った。

血だらけで動かず横たわっている犬を見て 誰もがもう死んでいると思ったが、幸い生きていて2時間の手術により傷の手当を終えJAZZは少しづつ回復してる。
(幸い 内臓&骨の破損は無かったよう)

猟師の罪状に関しては 飼い主&目撃者達の情報収集後に決まるが 動物虐待の罪は免れず、猟師の狩猟免許は剥奪される事になるだろう。

c0211876_547372.jpg

4本の足に巻かれた包帯が痛々しい。


野生動物が生存する猟域の森では フリーで歩く犬達の問題がよく取り上げられます。
猟師にとっては非常に迷惑で危ない存在であり、リード付き散歩が義務付けられているのですから JAZZもリード付きだったら こんな悲惨な事にはならなかったのでしょう。

しかし たとえ規則を守らず(犬には責任ないけど)腹立たしい存在でも こんな酷い事をするなんて。
この猟師は猟をする資格どころか、動物の肉を食べる資格も無い。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-12-12 06:22 | 愛犬と暮らす | Comments(18)
Commented by aka at 2013-12-12 07:20 x
はじめまして。犬つながり?で、ちょくちょくお邪魔させてもらっています。
私も一度、ハンターと一悶着を起こしたことがあります。
いきさつは、だいたいこの記事と同じで、猟地をノーリードで散歩させていたこと。
頭ごなしに怒鳴られ、脅されもしたので、これはちょっと違うのでは?と表沙汰にしました。しかも、猟地といっても、私にとっては家から50mも離れていないところ。
その瞬間は恐怖心に襲われましたが(向こうは銃も所持してますから)、
私を撃つことはないだろうと名前と住所を聞き出しました。

こういったハンターの話は残念ながらよく耳にします。
犬の飼い主のほうは、規則を守らなかったという後ろめたさから
訴えない人も多いそうです。
でも、猟地と言っても土地を管理しているだけで、法律上も所有地には当てはまらず、そこで何をしてもいいという訳ではありません。
犬の飼い主に限らず、これはおかしいと思ったら、どんどん声に出していってほしいです。
Commented by chaco-o at 2013-12-12 13:02
とんでもなくショックです。
ハンターは犬を道具としか考えていないというのは、日本でも多いんですよねぇ。猟犬が年老いた、怪我をした、棄てちゃいます。
猟自体を良しと思わないので、ハンターのことは同じ人間と思えませんし、猟を廃止すべきとも思いますが、無理なんでしょうね。
このGRをこんな目に遭わせたハンターは同じ目に遭わせていいと思います。罰金や実刑とかではゆるいです。
Commented by はちきんいじー at 2013-12-12 14:36 x
読みながら 浮んでくる映像に やりきれない想いで一杯、、、です
オーナーのこの女性も いたたまらない想いで 
車の後をおいかけ走ったんでしょうね。
 気が狂いそうです。






Commented by merurun-t at 2013-12-12 19:36
私は狩猟のルールがわかりませんが、でもこの行為には憤りをかんじます。
同じ人として残念です。
私も狩猟してる人が知り合いの知人にいて
ワンコがいなくなってたので理由を聞いたら
猟犬がバカだという理由で処分したと。
その話を聞いて悲しく、いたたまれなかったです。
命、大切にしてほしいです。
Commented by chotiberry at 2013-12-12 21:03
流れ弾に当たる可能性もあるわけで、確かにこういう場所ではオフリードは危ないでしょう、、、しかし、規則を守らないからと言って、こんな仕打ちするなんて・・・信じられません。

アメリカは誤って標的にならないように、人間はオレンジ色のジャケット着たり、犬はオレンジ色のカラーしたりしてます。
でも、この人の場合は、犬のせいで狙った動物が逃げちゃった、その腹いせかしらと勘ぐってしまいます。
Commented by monika914 at 2013-12-13 07:46
★akaさんへ
私の場合、ナナとよく行く森は猟地では無いので こういった問題に遭遇した事はありません。 たとえ猟地ではなくても鹿などの野生棒物が生存していれば保護区域として犬のリード付きが義務付けられてますよね。
自分の犬が野生動物を追うタイプだったり、呼び戻しが出来ない場合は やはりフリーにすべきでは無いと私は思います。
ただ犬が飼い主の傍にいて特に問題行動を起こしていないにの猟師の態度が非常に威圧的なのは疑問です。
おっしゃる通り 言うべき事はちゃんと言うべき場合もあるのかもしれませんね。
Commented by クリステル at 2013-12-13 11:01 x
こんな非情な事をする猟師の頭の中は、どうなってるんでしょう。
まさに冷血人間ですね。
お互い守らなければならないルールはあると思いますが、
明らかにこれはやり過ぎです。

私は狩猟自体に反対なので、狩猟免許剥奪は当然ですね。
そして、この仔と同じ目に遭わせてやりたい気持ちです。
Commented by すと-むたんく at 2013-12-13 20:43 x
許せません
日本ドイツ関係なしで
終身刑ですよね。
Commented by monika914 at 2013-12-14 05:32
★chaco-oさんへ
わたしも このハンターに同じ目にあわせたい心境です。
私は猟自体を否定しませんが、 これは猟する事とは次元の違う動物虐待です。
こういう怒りを抑制出来ず、残虐行為をする人間、、、悲しいです。
Commented by monika914 at 2013-12-14 05:34
★イジーさんへ
想像したくないけど、私も自分の愛犬が目の前で車に引きずられている姿を思うと鳥肌がたってきます。
許せません。  怪我だけですんで本当によかった。
Commented by monika914 at 2013-12-14 05:40
★メルママさんへ
猟師と猟犬の関係も色々でしょうが、尊い命としてでは無く物として扱うハンターがいるのですね。 同じ人間として悲しいです。
親類犬マイク(ワイマラナー)は猟犬ですが、とても大事に愛されています。
Commented by monika914 at 2013-12-14 05:59
★ chotiberryさんへ
このハンターが犬を捕らえる迄の詳しい事情は新聞記事では分かりませんでした。 
規則違反した飼い主の責任は大きいですが、罪無い犬に対しての残虐行為は許されません。
Commented by monika914 at 2013-12-14 06:07
★クリステルさんへ
私は肉を食べますし、猟自体を批判する事は出来ません。
むしろ食肉用家畜として悲惨な状況にいる動物達より、銃により一瞬で命を失なう野生動物の方が良いとさえ思います。
食肉としてでは無く、ただ楽しむ為の猟、ただ撃ち殺すだけの狩猟、ファッションやアクセサリー作り目的の狩猟には反対です。
Commented by monika914 at 2013-12-14 06:13
★すとーむたんく さんへ
こういう事は氷山の一角で 惨い動物残虐行為が世界中でありますね。
その罪を重くすべきだと思います。
Commented by すべママ at 2013-12-15 13:05 x
初めまして。
こちらの記事を紹介されている方のブログから来ました。
とにかくショックで言葉もありません。
狩猟が行われる国では少なからずある問題ですが
この件に関してはただの虐待としか思えません。
幸いに助かったこの子、とても怖くて辛い思いをしたのに
優しい瞳のままですね・・。犬というのはそんな生き物
ですよね。
無垢な心で人を信じてる動物・・・はるか昔から人に寄り添って
生きてきた動物をこんな風に虐待できるものなのでしょうか・・。
不条理な現実に憤りが収まりません。このような行為が
許されない世界になってほしい・・切にそう願います。
Commented by mari at 2013-12-17 16:30 x
驚きました!
まさか、車で引きずるなんて・・・
ひどすぎます>_<
ただ怪我をおったけれど、生きてくれていてよかったです!
Commented by monika914 at 2013-12-17 21:40
★すべママさんへ
こういった動物虐待、本当にいたたまれない心境です。
しかし新聞にも載らず他の人達に知られていない もっともっと残虐な事もいっぱいあるはず。
少しでも多くの無残な動物虐待が公となり、その行為を止められるようになれば良いのですが。
Commented by monika914 at 2013-12-17 21:42
★mariさんへ
命が助かり 本当によかったです。
ただJAZZちゃんにとっては恐怖の体験ですから、心のケアも必要なはず。
又元気に散歩出来れば良いのですが。
<< コーラス仲間と忘年会ランチ ~... 夫とクリスマスマーケットへ。 >>