危ない遊び方



今朝の散歩中 私達の前を歩いていたイエローラブと飼い主男性。
犬はリード付き、 でも後ろから来るナナの事が気にかかってしょうがない様で振り返っては立ち止まり、 その度に飼い主からリードを引っ張られるけど 又振り返って立ち止まり。

そのうち私達が追いついたので 「フリーにして遊ばせないんですか?」 と言ってみました。
「まだ7ヶ月だし、 フリーにするとなかなか戻ってこないから」 という返事。

c0211876_6314911.jpg

でもその犬がナナに絡みはじめたので 仕方なく伸び縮み式のリードを伸ばした飼い主。

c0211876_6322728.jpg

c0211876_6325444.jpg

c0211876_6332473.jpg


片方はリード付き、片方はフリーって危ない遊び方です。
リードが絡まらないかどうかハラハラしました。  残念というか呆れると言うか相手(飼い主)はそんな事は考えていないようなので、ナナを呼び戻し彼等が遠ざかるのを待ちました。

呼び戻しが出来るように訓練する事が大切だけれど、 こういったフリーに出来る環境では よほどの理由(術後やヒート中)でない限り、 犬同士がオフリードで接触出来る事が理想だと私は思います。
お尻(肛門腺)を嗅ぎ合い お互い情報交換して、お互いの関係を築いていくのです。


c0211876_6553693.jpg

c0211876_656764.jpg

今日 出会ったイエローラブちゃんが こんな風に一緒に走り回れる日が来ると良いのですが。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-11-28 07:03 | 愛犬と暮らす | Comments(6)
Commented by billmon45 at 2013-11-28 11:39
からまる心配は大きいですよね。
リードをつけたままで、走らせたりしているのを見かけますが、
見てるだけで、怖いです!
他の犬がいなくても、自分のリードが足にからまったまま
走ったりすると、、、、。
障害物に引っかかったり、、、。

フレキシブルのリードは、特に怖いと思います。
細いし、、、見えにくいし、、、くい込み易いし、、、。

やはり、そんな時は、離れた方が賢明ですね。
その若いワンも、飼い主さんにしっかり教えてもらって
フリーで遊べるようになると良いですね!
Commented by はちきんイジー at 2013-11-28 15:17 x
この通りには 家が4件で 3件は犬を飼っており
皆 リードなしで 外に出ているんです

確かに リードをつけたまま
犬がじゃれあっていると きけんですよね

我家は空き地が広くつづいているので リードなしで 散歩も多いです
そういう点 恵まれた環境でもあるでしょうか
Commented by B&J at 2013-11-28 18:44 x
こんにちは〜★
イギリスでは各地にパピークラスなどがあり、ショーに関わる人だと、4ヶ月になれば会場に連れてきて、雰囲気に慣れさせたり、違う犬たちと遊ばせます。
もしもその仔が訓練の最中なら仕方がないかもしれませんね。公の場ではある程度の信頼関係ができてからオフリードにするのが良いと思いますよ。そうじゃないと、他の犬=飼い主の言うことを聞かなくても可!ということにできあがってしまう仔がいます。訓練に興味のある保護者さんなら、尚更かもしれません。 親しい人達とその飼い犬たちじゃないと、なかなか難しいですよね。相手には相手の言い分があるのでしょう。(-_-;)
Commented by monika914 at 2013-11-29 23:37
★billmon45さんへ
フレキシブルのリード、便利なようで使い方を間違えるとホント危険ですよね。
先代犬エイミーは避妊手術させてなかったのでヒート中の散歩に使いましたが、我が家ではもう必要ないかな~。
我が家近くの野原や公園はドッグラン状態で多くの犬達が集まる場合も多いので オフリードの関係での犬の社会化が必要なんです。
Commented by monika914 at 2013-11-29 23:49
★イジーさんへ
イジーさんも私も犬を散歩させる環境に恵まれていますね。
時々多くの犬達が集まり 一緒に駆け回ったりじゃれ付いている様子を見ていると それぞれの犬関係が微妙に違ったりで、それを見ているのが楽しいです。 ケンカする事って滅多にないですし。
Commented by monika914 at 2013-11-29 23:57
★B&Jさんへ
こちらでは生後2ヶ月のパピーでも野原などでフリーにさせていて、他の犬達との触れ合いにより犬の社会化をさせるって考えの人が多いです。
それとは別にリード付きでの散歩を訓練します。
子育て同様 犬訓練も飼い主により色々でしょうが、 今回の場合リード付き歩行を訓練させたいのなら飼い主が毅然とした態度で歩きリードを伸ばすべきでは無いし、遊ばせるならリードを外すべきだって私は思いました。
<< ギリシャ ~ 日本 ~ シンガポール 1人サウナ >>