犬の楽園 と 犬を殺そうとする悪魔


c0211876_5524312.jpg


長く続く湖沿いの散歩道脇に広がる野原や大小の公園
それらの公園には花壇立ち入り禁止の芝生も無く いたってシンプル。
多くの犬達がノーリードで歩き、走り、戯れ、泳ぐ。
近くには小さい森があり、 鹿などの野生動物はいないので犬をフリーに出来ます。

「ここは犬の楽園ですよね」と よく他の飼い主さん達と話すんです。

しかし最近 飼い主の間で恐ろしい話題が。
それは剃刀の刃や殺鼠剤が入った食べ物が あちこちに置かれているらしいという事。
ただ実際 犬が被害にあったという話は耳にしていなくて 「根も葉もない噂」であれば幸いなのですが、数年前街中で刃が入ったソーセージを食べ手術で助かった犬の事はニュースになりました。

又 散歩中たまに会う女性の飼い犬は 庭に投げ込まれた殺鼠剤いり食べ物で死にかけたものの、助かりました。

ちょっと調べてみたら 今年2月Naila(ドイツ)という街で剃刀の刃入りソーセージを食べた犬は死亡してしまいました。 ↓↓ その記事の掲載写真
c0211876_6243925.jpg


犬が苦手、嫌い、、、こういう感情を悪いとは否定出来ないけど 犬をこんな方法で殺そうとする感情は理解しがたく恐ろしい。
単なる犬嫌いではない 心理的な闇を持つ人間です。


しばらくはリード付き散歩すると言った飼い主が居ましたが、 下をクンクン臭い嗅ぎするのは犬の大切な習性であり、果たしてリードを付けるのが良い対策か疑問です。
それに今は枯れ葉がたくさん落ちていて 枯れ葉の下に何があるか分からない。

拾い食いをさせない、、、これが一番ですがナナはソーセージだったら夢中で食べちゃうでしょうね。
するとマズル(口輪)が完璧予防。  う~~ん どうしようか~と考えちゃいます。
今のところ 常連犬達でマズルを着け始めた犬はいませんが、飼い主さん達は私同様 以前より緊張した思いで散歩してることでしょう。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-11-11 06:55 | 愛犬と暮らす | Comments(14)
Commented by はっちゃん at 2013-11-11 08:22 x
昨日はさっそく教えていただき、ありがとうございました。ドラマの中では、標準的なドイツ語なんでしょうね(と想像しています。)ドイツ語はまったくわからないので、旅行用の指差し会話帳という小さな本を買いました。ペンパルとは英語で通じると思いますが、やはり挨拶くらいはドイツ語でと思います。本を指差しながら、英語と片言のドイツ語で、ドイツの方たちとふれ合うことができたらいいなと思っています。

食べ物の中に刃物って恐ろしいことです。この辺でも以前時々、毒入りの食べ物が道端に置いてあり、それを食べたワンちゃんが死んでしまったり、危うい所で助かったという話を聞き、犬を飼っている者にとっては、怖いことでした。最近、聞かないのでほっとしていますが、油断できませんね。こういうことをする人っていつでもどこの国にでもいるんですね。不幸なワンちゃんが出ませんように祈っています。
Commented by chotiberry at 2013-11-11 09:16
何て恐ろしいことをするんでしょう。。。
私の周りではまだありませんが、落ちてる食べ物を見ると、もしかして・・・とチラっと頭をよぎるときがありますよ。
日本での話ですが、友人が愛犬3匹と散歩中に、3匹が誰かが置いた毒入り団子を食べ、2匹はその場で、一匹は家へ帰って亡くなったそうです。
事件当時はニュースになったと言っていました。
こんなことする人、許せません。
弱い者いじめと一緒です。
仰る通り、闇を持った人間でしょう。

単なる噂に過ぎないことを祈っています。
Commented by はちきんイジー at 2013-11-11 11:27 x
何がそのようなことをさせるのでしょうね

どんな痛みを彼らは持っているのでしょう
Commented by クリステル at 2013-11-11 11:42 x
確かに世の中には犬嫌いな人もいるでしょうし、
過去に噛まれたなどのトラウマを持つ人もいるでしょう。

でも、こういうやり方で犬の命を奪う事は
到底許される事ではないし、私には理解できません。
こういう悲惨な事件は、のちに人へと発展する事もあります。
正常な人間は、こういう恐ろしい事はできないですね。

うちのラムと散歩してると、「犬の糞尿お断り!」の立て札を見る事があり、何だか肩身が狭くなりますが、飼い主が後始末さえしていれば
こんな立て札も必要ないのに、、、とちょっと寂しい気がします。

Commented by billmon45 at 2013-11-11 12:50
う〜ん、ドイツでもそんな事があるんですね。
変な人間は、どこにでもいる、、という事なのでしょうか。

拾い食いのクセをつけない事が大切ではありますが、、、
何かの拍子にパクッは、ありえる事ですものね。
飼い主がついていたとしても、、、、。

Commented by mari at 2013-11-12 13:28 x
驚きました。そんなことをする人がいるなんて・・・かなしいですね。
Commented by monika914 at 2013-11-13 07:16
★はっちゃんさんへ
ペンパルさんはドイツ在住の日本人の方と思っていましたが、ドイツ人なのですね。
ドイツ語の発音は上に点が2つある、ウムラウト ü と ö が難しいですが、その他は簡単です。 頑張ってチャレンジして下さいね。

今日も散歩中 他の飼い主さんと話したのですが、幸い被害にあった犬がいたとは聞いていません。 

Commented by monika914 at 2013-11-13 07:26
★chotiberryさんへ
滅多に無い事ですが、世界中の何処にでもこういう事をする人間が居るようです。  犯罪者です。
愛犬をそんな形で亡くされたお友達、ショックだったでしょうね。
もし自分の犬が、、、考えるだけで恐ろしいです。
Commented by monika914 at 2013-11-13 07:28
★イジーさんへ
何というのでしょう、、、心、精神が壊れてしまっている人間がいるのですね。
生まれた時は皆純粋な赤ちゃんなのに、 何かが狂わせてしまったのでしょう。  悲しいです。
Commented by monika914 at 2013-11-13 07:34
★クリステルさんへ
犬が嫌いだから ってはっきり言う人の方がむしろ健全なのでしょうね。
こういう事をする人間って 普段は仮面をかぶっているいるような気がします。 そして影でもっと恐ろしい犯罪に走るのでしょうか。

日本って注意書きの立て札や看板が多いなって帰省する度に思います。
皆がマナーを守っていれば必要無い事なのに、 それに美観もそこねてしまうのが残念です。
Commented by monika914 at 2013-11-13 07:40
★billmon45さんへ
動物愛護のお手本と言われているドイツでも残念ながら こういう事があるんですよ。
旅行前にペットを捨てたり旅行先で置き去りにしたりってケースもあります。  保護された動物達の殺処分が無い&店での生体販売がほぼ無いというのが日本と違います。
ナナ、 今日は林檎の拾い食いしてました(汗)
Commented by monika914 at 2013-11-13 07:43
★Mariさんへ
同じ人間として 「どうしてこんな事が出来るのだろうか」と理解を超える残虐的行為。
でも残念ながら こういう人間が居るのが事実なんです。
Commented by Yoko at 2013-11-14 22:23 x
ドイツでもあるんですね…こ〜ゆ〜最低な事って。
なんでこんな事を思いつくんだろ…
ほんと、人間である事が恥ずかしくなると切ってありますよね。
Commented by Gianna at 2014-05-15 19:09 x
I’ve been awaiting examining this process too. Tremendous study.
<< ウーバーリンゲン & 外見と内面 モデル犬は無理じゃね >>