延期となった ナナのクレートデビュー



金曜日から日曜日迄 夫&ナナと共に義理母のお手伝いに行って来ました。
前にも書きましたが、義母は寝たきり状態では無いので介護と言うほどではありません。

夫の故郷は小さい山に囲まれた田舎なのでナナとの散歩コースには困らず、今回は初めて歩く山道からの眺めが良かったのですが カメラをすっかり忘れてしまい残念。


              先週初め、 我が家に大きい荷物が届きました。
c0211876_4414756.jpg


ナナは私の車では助手席下(短距離のみ)、 そして長距離の場合は夫のステーションワゴンの荷台に乗せていました。
それだと運転中 ナナにとって邪魔になる他の荷物は載せられず、ナナ自身の安全性の為にもクレートを使用する事に。

ナナは廊下に置かれた大きい物体に興味あるようだけど、近付いていこうとはしません。
前家庭でも我が家でも、 屋内でも車内でも、 クレートに入った事のないナナですから、いかにこのクレートに入ってもらうか!!  簡単では無い事を覚悟してました。

その晩はとりあえず廊下に置いたままにして 翌日上部を取り外して、敷物を入れて。
c0211876_5171537.jpg

              ナナさま どうか どうぞ お入りくださいませ。
と お願いしたところでナナさまは入ってくれず、 やっぱりうまうま作戦しかない!!

c0211876_5204871.jpg

      さすがナナさま、 食べ物を置いた途端おもむろに立ち上がり クレートへ。

c0211876_5222441.jpg

そして素早く食べ物をゲットして素早く後ずさり、、これを何度も繰り返すだけで クレート内にとどまってくれません。

それでも翌日は次のステップへ。
c0211876_5312115.jpg

再び上部を取り付け まずは骨を手前に置いて取らし 少しづづ骨を奥の方に置き、 ナナの体がほぼ入ったらドアを閉めてしまおうか~という ちょっと強引な作戦を考えました。

c0211876_537523.jpg

            お~よしよし 手前に置いた骨はちゃんと取りました。 

c0211876_5452821.jpg

     骨を奥に移動させるごとに 首だけから肩も入り、前足も入れたんですが。。。          

c0211876_5464899.jpg

           これが限界、 これじゃドアを閉めるなんて出来っこない。

結局 ナナが一度もちゃんと入る事なく、 義母の家に発つ日が来てしまいました。
可哀想だけど夫がナナを抱き上げてクレートへ無理やり入れました。 
それで実際に入ったナナを見て、「あれ ナナにはちょっと狭いかな?」   このサイズで大丈夫と思って購入したものの 実は練習中から危惧してました。 クレート内でのターンが難しそうな感じなのです。
夫も同感で「ワンサイズ大きい方がいいよね」 とナナをクレートから出して ナナのクレートデビューは延期となりました。

早速 交換してもらうよう手配。

クレートに慣れさせる為のテクニック、  良いアイデアをご存知の方は教えていただけますか。


c0211876_6241471.jpg



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-11-05 06:34 | 愛犬と暮らす | Comments(11)
Commented by はちきんイジー at 2013-11-05 08:38 x
私たちは ワンズをどこかに連れて行く事もないので
彼らは車に乗ることも 非常にすくないです

特に 長距離

確かに車の中でこうしたものに入っているほうが 安全ですね

 
Commented by Yoko at 2013-11-05 08:51 x
こんにちは、もに香さん。
私も、ルナが来た時に初めてクレートトレーニングとやらをやりました。
お留守番や、私達が家を空ける時の合宿(預ける先)でたまにクレートに入らなくてはならないからです。
最初は、オヤツを使ったりしてそれをとりに行ったらクレートのドアを閉めたりと色々と試したのですが、結局、上手く入ったなぁと思って30分して帰って来てみたらソフトクレートは物の見事に壊されました。

その後、シーザーの番組を見ていて、その時にはビーグルの様な中型犬だったのですが、その子をクレートに入レルやり方を見てハッとしたました。

言葉でも強要やトリック(オヤツを使う)ではなく、私達のカームなエネルギーが必要だったんだって。

下のYoutubeは今朝ちょっと探したら出て来たシーザーのやり方です。
http://www.youtube.com/watch?v=eVI0vzzouNg

でもナナの場合は車の後ろに置かれたクレートに飛び乗る訳だから、もっと他にもあるかも知れませんので後で探してみますね。

でも基本、このやり方がルナには簡単だった様です。
Commented by Yoko at 2013-11-05 09:02 x
もに香さん、何度もすみません。

こんな記事もみつけました。 
ここでもやはり、一番大事なのはクレートトレーニングする人間側の感情が、可哀想とかイライラしてたり、ソワソワしてたりするのが一番悪影響だということで、それは私も3頭のレトリバーとの暮らしから学んだ事でもあります。
他にもすばらしいやり方があるのかも知れませんが、我が家の3頭にはシーザーのやり方が一番効果がありました。
http://www.cesarsway.com/dog-care/housebreaking/Crate-Expectations
Commented by chotiberry at 2013-11-05 09:34
我が家はチョーティが8歳、ベリーが5歳のときに、イタリアへ引っ越すことになり、飛行機用に急遽クレートトレーニングしました。
もに香さんと同じように、まずは数週間屋根を外してベッドを入れて慣れさせました。
お菓子やおもちゃをそこへ入れといただけで、特にコマンドは与えなかった気がします。
そこで眠れるようになったら屋根を取り付けました。
クレートはその時しか使ったことありませんが、去年義母からクリスマスプレゼントにワンコ用テントをもらい、ベリーは躊躇することなく自らテントに入って行きましたよ。
ワンコは狭い所が好きなので、ゆっくりトレーニングすれば大丈夫かと思います。
Commented at 2013-11-05 15:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by フランママ at 2013-11-05 22:11 x
もに香さん こんばんは^ ^
うちのフランも車での移動は距離を問わず クレートを利用しています。
多分、ターンができないくらいフランには小さいと思うのですが、、
でもね購入の際に 広くてゆったりと寛げるサイズでは
クレートの中でわんこの体が泳いでしまうと言われました。
もし事故にでも遭遇すれば可哀そうでも小さい方が安全とまで言われましてね。

決してお安くもなく そうそう買い換えられるものではないので
サイズには悩みましたよ。




Commented by monika914 at 2013-11-06 06:20
★イジーさんへ
私達の場合、これからも定期的に義母のお手伝いに行くでしょうし(片道3時間)、ナナと旅もしたいしって事でクレート購入を決めました。
他の荷物も荷台に載せられますしね。
Commented by monika914 at 2013-11-06 06:29
★Yokoさんへ
教えていただいた動画とシーザーのやり方(英語解読に時間掛かっちゃったけど)見ました。
貴重な情報をありがとうございます。
私はイラついたりはせず、のんびり構えられる方ですが、「ちょっと可哀想」って思ったので、その気持ちがナナに伝わったのかもしれません。
新しいクレートが届いたら気持ちを新たにクレートトレーニングしてみます。
車に乗るのは好きなナナなので クレート=お出かけ=楽しい ってナナが受け取ってくれるように。
Commented by monika914 at 2013-11-06 06:31
★鍵コメさんへ

メールにてお返事させていただきます。
Commented by monika914 at 2013-11-06 06:39
★chotiberryさんへ
数週間も時間をかけたのですね。
今回はたった3日間だけだったので 次のクレートがきたら のんびり構え時間を掛けてみます。
車でのお出かけでは必ずクレートと習慣づけたいんですが、私の車は乗せるスペースないんです、、、車買い替えようかな~~。
Commented by monika914 at 2013-11-06 07:00
★フランママさんへ
フランちゃんは車でのお出かけではクレートという習慣がついているのですね。
残念ながら私の車にはクレートが入らないので、週末や旅行の時だけになってしまうんです。
大きさ、本当に迷いました。  こちらでは「お座りの状態で頭が上部に付かない事、 ターンが出来る事」が一般的なんです。
しかし車内用の場合は 室内用と違い、たっぷりとしたスペースは不必要なのでしょうかね。
ちょっと日本のサイト見てみたら、全く同じクレートがあり こちらの3倍以上の価格でびっくりしました。
<< 散歩中 ドラマのロケ現場に出く... 世界は狭い! と思う時 >>