ちょっと違うんじゃない?  飼い主としてのマナー


c0211876_3483620.jpg

         我が家から歩いて5分ほどの所にある 湖沿いの公共グリル場。

    夏場は毎日のように早い者勝ちで賑わってるんですけど、今日は静かでした。
近くにキャンプ場があるし 時間に関係なくピクニックやBBQを水辺や野原で楽しんでいる人達が多いです。
c0211876_3522765.jpg

   
ナナは拾い食いします。 落ちてる物を私が先に見つけ「駄目!」ときつく言うと凄く残念そうに諦める事もあるけど、先日は野原で何か黒っぽい物を口に入れたので 急いで無理やり出したら黒こげになった肉でした。
しかし 海辺でも野原でも人が食事中とか食べ物を地面に置いていても近付いて行く事は一切ありません。
私がそう躾けたわけでは無いんですがね。
ですからBBQしてようがピクニックしてようが私は安心してナナをノーリードに出来るんですが、そうでなかったらリードを付けるか 夏場は湖沿いを避けて散歩するでしょう。

先日 水辺で朝食ピクニックしているグループの所にダダダ~ッと駆け寄った2頭がいて、のんびり朝食中の人達は迷惑そう。
犬達が近付いて来ようとするので 飼い主に「リードに繋いで~!」と大声で言ったら、飼い主女性達は「犬が迷惑なら 犬禁止の公園に行ったらいいでしょ!」と強く言い返しました。(近くに夏場は犬禁止の湖水浴場公園あり)

これって どうなんでしょう。 ちょっと違うんじゃない??
ノーリードの犬が ただ近付いてくるだけでヒステリックに怒る人に対して 犬飼いとしては理解出来ないというか情けなくなるような思いですが、食事中の人達にむやみに近付いて邪魔するのはマナー違反だって 思うんです。
犬にはそれが理解出来ませんから 飼い主がそのマナーを守るべき犬をコントロールしなきゃって。

ただ どんな言語でも「物は言いよう」なんです。
いきなり「犬を繋げ~!」って言われるのと「すみませんが 私は犬が苦手なので繋いでくれませんか」って言われるのとでは 言われるほうとしては全然違う気持ちで受け入れられますから。

犬飼い主としても 「自分の犬の行動が全て許される」なんて思っちゃ駄目ですね。


c0211876_5405424.jpg

                      今日の散歩にて。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-08-29 05:49 | 愛犬と暮らす | Comments(6)
Commented by はちきんizy at 2013-08-29 10:34 x
もに香さんのおっしゃるとおりですよ

このあたりでは そちらのように ノーリードの犬を多く見ることもなく

こういった場合

犬の飼い主が問題になりますね

言い方は どんなときも 相手の立場を考え いうと 物事は スムーズにはこびますよね
Commented by ぴん at 2013-08-30 06:12 x
こんにちは、初めてBlog拝見しました。
我が家の近くには水辺がほとんどなく、
またノーリードの人もほぼいないので、そういう機会に遭遇したことがないんですが、
なかなか相手の立場で物が言える人は少ないですよね。
でも総じて、日本で散々な目にあった飼い主は、ドイツの寛容さに違うなーと感じてしまうものです。
なので怒りくるってつなげといわれても、あ、はいはいすみませんと
言ってしまうだろう自分が想像できます。
また遊びに来ますね
Commented by Kiki in NY at 2013-08-30 23:46 x
はじめてコメントさせていただきます。NYでチョコラブ二頭と暮らしているKikiです。
本当、いろんな飼い主&人がいるなぁとわたしも思います。NYはオフリードアワーがあり、朝の9時まで犬を放してもいい公園が決まっているんですけど、やっぱり犬連れでない方たちにうちの犬たちを勝手に近づけないようにコマンドするようにしています。相手がいぬ嫌いかもしれないし・・・
アメリカは変人が多い気がしますが、同時に犬好きでいい人もいっぱいいますがドイツはいかがですか?
湖のお散歩コース、うらやましいです〜
Commented by monika914 at 2013-08-31 03:16
★イジーさんへ
国によっては人を噛むと 事情に係わらずすぐ殺処分になる場合もあるようです。
ドイツは動物愛護がすすんでますが、それでもマナーの悪い犬飼い主により犬嫌い人間ができてしまうようで悲しいです。
Commented by monika914 at 2013-08-31 03:24
★びん さんへ
初コメ ありがとうございます。
自己主張が強い国民性って事もありますが、日本人のようにすぐ謝りませんよね。
でも時と場合によっては 素直に自分の非を認め 謝る事によりお互いの気持ちが穏やかになるんじゃないかな~って思うんですが、これも日本人的な考えなのかもしれません。
確かに犬(動物)に関しては日本より寛容で、私も犬大好き人間ですが、自分の犬を人間社会において人間同様に思っている飼い主には同調できません。
Commented by monika914 at 2013-08-31 03:45
★Kikiさんへ
初コメありがとうございます。
幸いドイツも犬好き人間多いです。  ラブって本当に人なつっこいから、ナナも知らない人間にも近付く事ありますが、たいてい優しく声をかけてくれます。
でも幼児連れの人には気をつけるようにしていますが、親の方から「子供に撫でさせてもいいですか?」って聞かれたりします。
泳ぐのが好きな犬なら 湖沿いの散歩は最高ですよ~、散歩道を挟んで野原も広がってますし、無料ドッグランって感じです。

犬って人間社会の中で素晴らしい存在だって思うけど、全ての人間がそう思っている訳じゃないですから、それを飼い主は考慮して暮らす必要あるんですよね。
<< 私の送別会 義母と靴下と。。。。 >>