夫のプリンセス


c0211876_1365190.jpg

             昨日の朝はちょっと早めの散歩、 6時半過ぎ頃。

c0211876_1372663.jpg

 ナナは綺麗な朝日に興味は無く、公園の隅にいるかもしれないリスを捜している様です。



    少し前のある晩の事、 寝る前に思いがけない言葉が夫の口から出ました。
    Gute nacht meine prinzessin (おやすみなさい 私のプリンセス)

                    プリンセスって 誰のこと??

c0211876_1582117.jpg

       そうみたい、ベッドに寝ているナナの頭を撫でながら言ったからね~。


                        プリンセスって、、、、
c0211876_213072.jpg

     『私の王子様は何処にいるんでしょうか、 早く私を見つけてください!』

   いやいや 素顔のナナちゃんの方が可愛いよ! その顔じゃ王子様逃げちゃうかも。



英語ではダーリンやハニーの様に愛する者への甘い呼び名、 ドイツ語ではシャッツ・Schatz (宝物)、リープリング・Liebling (お気に入り)とかありますが、夫はそう言った言葉を使わない。
だからナナに「プリンセス」って言ったのには かなり驚きました。 先代犬達にも言った事ないし。

9月 私&子供達が日本旅行中、夫はプリンセスとフタリ仲良く留守宅を守ってくれる事でしょう。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-08-17 02:36 | 愛犬と暮らす | Comments(2)
Commented by Yoko at 2013-08-17 11:30 x
お久しぶりです。お元気そうで何よりです。

あはは、我が家の主人もガールズ達に色々と甘ったるい事言います(笑)
でも声のトーンが女性の様に上がらない分、言葉で…なのかなぁって思ってます。
我が家の主人は、私にも使います…、人それぞれなんでしょうね。

もに香さんのご主人様は、もに香さんにはお使いにならないですか?
Commented by monika914 at 2013-08-19 05:49
★Yokoさんへ
夫は私の事をちょっと変わった呼び方します。
日本語の「ちゃん」はドイツ語で「ヒェン」で、「XXXヒェンちゃん」って。
時々 「XXXヒェンちゃん さまさん」って言う時もあります(笑)
<< ブラックベリージャムを作った ストラスブール観光(2) プチ... >>