義母の秘密

週末の金曜から日曜、 又義母の介護へ。
金曜日の午前中 肉まんを作り持って行き、夕食として夫と3人で食べました。
義母は すでに何度か私の作る肉まんを食べた事があり いつも「美味しい、美味しい」と言って食べてくれます。

国際結婚して、和食が苦手なお義母さんが居る方達も少なくないと思います。 なかには食べず嫌いと言うか 珍しい食べ慣れない食事に手をつけようともしない とか。
その点 私の義母は 一部の野菜を除けば、どんな料理も食べてくれます。
近くに住んでいないので お茶だけ、食事だけ誘うという訳には行かず、我が家に来ると1~3週間滞在しますが、温和でのんびりした女性なので 私もどうにか嫁として頑張れます。

彼女は何を食べたい、何をしたい、何処へ行きたいというような要求を自分から言いませんから、こちらが気配りしてあげないといけません。
それでもずっと一緒にいると 彼女の言葉にカチンとくる事は何度かあったけれど、どれも些細な事で今思い出すと笑えます。

さて今回 義母の住まいで 夫が書棚の片付けを手伝いました。
捨てる事が苦手な義母ですから、 古いカタログやら色々あって夫は「これも要らない、これも捨てる」と言いながら。

そして夫が「こんな物があったけど、もに香使う?」って持ってきたのは 大きい箱。
中を開けると 日本語教材セットでカセットテープと教本が入っていました。

そう、義母は一時日本語をVHS(市民学校)で習っていたのです。
もう かなり前で彼女がまだ元気な頃、 急に定期的に夕方外出するようになった義母を階下に住む息子夫妻が不思議に思っていたところ 同じ街にすむ知人からVHSの日本語コースに通っている事が知れました。
小さい街ですからね~。
それは すぐ私の耳にも入り、私はビックリ。  でも ちょっぴりこそばういような嬉しさがありました。  もしかしたら私の両親と 少しでも話せるようになりたかったのか?

しかし義母の口から「日本語を習っている」という言葉は 全く出る事なく、彼女の日本語を聞く事もありませんでした。
ですから私も その事に触れる事はしなかったのですが、 立派な教材を前にして「お義母さん 日本語習ってるんだって~、じゃ少し私と話してみる?」って話しかけてみれば良かったかな~と。

教材セットはVHSの物とは思えず、きっと義母が個人で購入した物なのでしょう。
教本をパラパラめくってみたけれど、 使いやすいものでは無いので 又書棚に戻しておきました。
義母の秘密の証。


c0211876_2391266.jpg

               暑かった土曜日の午後 川沿いを散歩。  

c0211876_23105572.jpg

                水遊びの後 サラダバーを味わうナナ。

      涼しげな川の源流地。 夫は子供の頃 ここでよく遊んだと懐かしそう。 

c0211876_23213987.jpg
 
「あれ 昔はちゃんと散歩道が続いていたんだけどな~」と言いながら 道になっていない所を先に進む夫。
その後を続くナナ。   ちょっと危ないわよ、気をつけて! と見つめている私の目は夫よりナナに向いていたかも。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-07-08 23:31 | 家族&我家 | Comments(10)
Commented by chaco-o at 2013-07-09 23:15
素敵な義母さんですね^^なんだか、胸が熱くなりました。
Commented by はちきんイジー at 2013-07-10 02:48 x
こんにちは もに香さん

お義母さん 日本語を習っていたのは もに香さんがお嫁さんとして 家族に入って来た事からですか?

素晴らしいですね

我が家族も 日本の文化には オープンです

食べ物も食べず嫌いのものは 少なく

受け入れてくれます

中華料理がひろまったことで 醤油味も アメリカ人に好まれるようになった事も大きいでしょうね

他国からやってきた嫁、、、家族はもちろん 親戚も 受け入れる気持ちがあった事を 今 ありがたく感じることです

あの頃の自分は、、、、そんな感謝を感じる事もなく ただただ 外国暮らしの辛さばかりを見ていたような気がします

肉まんが作れるなんて   尊敬

Commented by B&J at 2013-07-10 07:19 x
こんばんは〜★
お義母さま、大丈夫ですか? 私もちょっとこのところ義父母のと頃に行く事が多くなっています。土曜日に行った時、彼女の車のミラーが一つなくなっていました。。。そろそろ運転も危ないかな。。。
こっそり日本語を習っていらしたなんて、優しいお義母さま!!
家の義母など、そんな気は全くないですからね!!(-_^:) 日本食だって、日本に来たときでさえ、ほとんど食べてませんでしたから。。。
介護してあげたくなる方で、もに香さん、お幸せ!!(^_^)b
Commented by chotiberry at 2013-07-10 08:20
お義母さまはもに香さんのことが大好きなんですね。
お嫁さんに好意を持っていても、普通はその国の言葉まで学ぼうとはしないと思いますよ。
でも誰にも言わないなんて、何だか可愛らしいお義母さまですね。


Commented by b.lab_BTR at 2013-07-10 15:53
なんてステキなお義母さまなんでしょ。
きっと、もに香さんのことを大切に思われているからでしょうね。

オットは末っ子なのですが同居していました。
祖父母と同世代の義父母だったので、可愛がってはもらいましたが
やはりお互い様でいろいろありますよね。
ふたりとも見送った今になって、いろいろ思うところがあります。
ナナちゃん、足は良くなりましたか?
とっても気持ちよさそうなお散歩コースですね。
Commented by monika914 at 2013-07-11 04:36
★ chaco-oさんへ
素敵という言葉が合うかどうか、、、、芯はしっかりしてるけど おっとりした母です。
Commented by monika914 at 2013-07-11 04:39
★イジーさんへ
そうです、、私がドイツにきて数年後の事だったと思います。
けっきょく途中で挫折したようですが、義母の「日本語を習いたい」って気持ちは素晴らしいと私も思います。
私も義母を含め夫側の親類達からは暖かく見守られていたと今になって感謝しています。
Commented by monika914 at 2013-07-11 04:44
★B&Jさんへ
義母は まだ認知症ではないですが、ちょっと記憶力が衰えてきたようです。
出来ない事も多くなり、昔は私達家族が来ると手料理して待っていてくれた義母なんですが、今では私の手料理を待っていてくれます。
一月に一度位しか行けませんが、私が出来る事をやってあげたいです。
Commented by monika914 at 2013-07-11 04:48
★chotiberryさんへ
年老いてくると 新しい言語を学ぶのって大変な事ですよね。
たとえすぐ挫折してしまったとは言え、義母の気持ちは嬉しいです。
私の両親がドイツ語を学ぶなんて考えられません。
義母はきっと照れくさかったのでしょうね、、ホントに可愛いおばあちゃんです。
Commented by monika914 at 2013-07-11 05:06
★ b.lab_BTRさんへ
義母は子供達が幼い頃に夫を亡くして、 1人で4人の子供を育ててきた ある意味 強い女性ですが、気が強いと感じる事って無いんです。
完全同居だったら どうなっていたのか分かりませんが、これ迄良い関係を保っています。
ナナの怪我した肉球は肉眼では凹みが分からないほどになりました。
<< 犬の長靴 & 手作り水羊羹 久々の冷やし中華 & 久々のゲ... >>