ナナの 「寝たふり大作戦」 & 未来の盲導犬


c0211876_573957.jpg

          ラブラドール カップルさん、  水辺で仲良くデート中??

c0211876_595294.jpg

c0211876_510246.jpg

              顔寄せ合って 仲睦まじいじゃ~ないですか。


c0211876_5132295.jpg


ところが ボーイフレンドが積極的すぎて ちょっと引き気味になってしまったラブ子ちゃん(ナナ)

c0211876_5141188.jpg

c0211876_5145156.jpg

c0211876_5152471.jpg

c0211876_5155270.jpg

c0211876_5162453.jpg



それでは真面目に紹介します、、、、
c0211876_5184650.jpg

ゴメス君は 盲導犬の候補犬。  スイス在住のお友達はパピーウォーカーをしていて、ゴメス君は2代目のパピー。
パワフルで まだまだヤンチャなラブボーイですが、 6月から訓練を始め きっと立派な盲導犬に成長するでしょう。

盲導犬を「可愛そう、 ストレスが多過ぎる、、、」と考えている方達も多いようです。
確かに盲導犬としての仕事は のんびり暮らせる一般家庭犬に比べれば大変でしょうが、 飼い主である視覚障害者の目になるだけで無く、心の支えにもなり 盲導犬の仕事以外に楽しい時間を飼い主と共有している幸せな盲導犬達もいる、、、そう 私は信じたいです。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-05-02 05:36 | 愛犬と暮らす | Comments(8)
Commented by ひさめやゆかり at 2013-05-03 04:17 x
モニカさん、先日はありがとうございました。うちのラブオがラブ子ちゃんに相手にされないからと、いきなりモニカさんに後ろから猛攻タックルをかけてしまい、申し訳なかったです。大丈夫でしたか?あの後、Stein am Rheinに住む妹Ginともじゃれあい、夜はぐったりぐっすりのGomezでした。
Commented by merurun-t at 2013-05-03 20:16
ナナちゃんの素敵なボーフレンド?とおもったら
未来の盲導犬さんだったんですね★
元気な男の子ですね☆
寝たふり作戦!ナナちゃん、策士ですね(笑)
私も勤務先の帰り道盲導犬のお仕事姿を見ます。
ほんとうにすごい!
いつもその様子を遠くからみて頭が下がります。
今の教室で盲導犬をリタイアされたラブちゃんがトレーニングやドッグランにきています。
新しいご家族の方が楽しみをと☆
盲導犬リタイア後、笑顔で暮らせる生活をさせてあげることも
本当に素敵なことだとその様子をみて感じています。
Commented by Yoko at 2013-05-03 21:31 x
モテモテのナナですね〜♥
でも、寝たふり??なんて頭良いなぁ。

そうですね、幸せな盲導犬もいますから、全てを否定は出来ないけれど、あまりにも犠牲になった子達の状況が酷過ぎて…
Commented by monika914 at 2013-05-05 05:24
★ひさめやゆかり さんへ
コメントいただけるとは思っていなかったので 凄くうれしいです!!
Gomez君と もう会う事はないのかな~と思うと寂しいですが、また湖沿いを一緒に散歩する機会がありましたら、いつでも連絡下さいね。
いつか3代目パピーとナナが一緒に遊べるかもですね。
Commented by monika914 at 2013-05-05 05:29
★メルママさんへ
本当に元気いっぱいのゴメス君でした。
とっても人懐っこくて 人の傍にいるのが大好きで物怖じしない仔で それって盲導犬にとって凄く大事だそうです。
盲導犬、聴導犬、介助犬、、、障害者の方達のよきパートナーなる素晴らしい犬達が 犬としての幸せも得られる事を祈らずにはいられません。
Commented by monika914 at 2013-05-05 05:36
★Yokoさんへ
寝たふり、と言うよりも降参~って感じのナナでした。
盲導犬アトムは氷山の一角であると私も思っていますが、盲導犬に限らず過酷な状態にある犬達はあちこちにいますよね。
食事はもらっていても繋がれっぱなしで運動させてもらえない犬も虐待されているのと同じ、、、、犬を飼う資格の無い人間達のもとに居る犬達は悲惨すぎます。
Commented by B&J at 2013-05-12 17:40 x
この仔なんですね☆ ゴメス君とは、、、お名前は厳つい感じですけど、まだまだやんちゃ坊主で可愛い!! ナナちゃん、圧倒されてしまいましたね。。。若い仔はゼンマイ仕掛けのようですから、寝たふりが一番かな?

パピーウォーカー三の処にいる間は、とっても幸せそうに見える盲導犬候補生たちですね。あとは、生涯を共に分かち合えるような、素晴らしいオーナーさんに出会うことが彼らを一番輝かせるのですけど、そこからが問題ですね。。。日本のやり方は、指導者もオーナーも、なにか間違っているように思います。。。元を辿ると、結局は親の躾と学校教育だと思います。日本の訓練士さんたちって、気の強い人ばかりで、人間には意地悪だったりします。こちらの人達も気の強い人はいますが、次元が違いますね。何故こんなに違うのでしょうね。。。(v_v)
Commented by monika914 at 2013-05-14 03:37
★B&Jさんへ
ゴメス君 たしか生後12ヶ月って聞きました。 やっぱりメスのナナと比べると大きくて逞しいです。
友人が言うには 盲導犬として働くのは7~8歳位迄で、日本は10歳になっても現役の仔達がいますよね、 それも又問題なのかもしれません。盲導犬学校の指導者達も日本とでは そんな違いがあるのですか!? 知りませんでした。
<< 日本女性達との食事会 & ワタ... 日本で見かけた盲導犬達 >>